2019年春ドラマ

【あなたの番です】6話のあらすじ(ネタバレ)と感想「真相を突き止めようとする菜奈達!」

あなたの番です


ドラマ「あなたの番です」第6話が2019年5月19日(日)に放送されました。

真相を明らかにしようとする菜奈達の前に新たな犠牲者が出てきそうです。

ここでは、「あなたの番です」第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。



スポンサーリンク

【あなたの番です】6話のあらすじ(ネタバレ)

新たな犠牲者

久住譲(袴田吉彦)は自らが書いた袴田吉彦が殺されて、動揺を隠せません。

手塚翔太(田中圭)は職場にやって来た細川朝男(野間口徹)に近付き、「兄貴、見ちゃいました」と声を掛けました。

細川はダンベルをもっている翔太を警戒しますが、彼はどこで知り合ったのかと意外な言葉が口にします。

仕事に付き合いがあったと話す細川に謝るように勧めて、仲直りにとハグをしました。

テレビでは袴田が殺された報道がされて刑事の神谷将人(浅香航大)がマンションの住人・久住と似ている事にと気付きます。

現段階ではマンションの事件で最も怪しい人物が浮田啓輔(田中要次)です。

手塚菜奈(原田知世)と久住は袴田の事を話して、彼は後悔していました。

脅されていないか尋ねて、「もう一度、あの紙見せてもらっていいですか」と言います。

そして、「これ、私が書いたんです」と告白して、「だから殺さないで欲しいんです」とお願いしました。

その言葉に久住は「全部、あなたが仕組んだ罠じゃないでよね」と疑い始めます。

すると翔太が帰宅して、菜奈は交換殺人ゲームの事をしていたと打ち明けました。

明らかになった菜奈の秘密

菜奈は翔太に紙を見せて、「結婚してるのあの人と」と謝ります。

翔太は誰と結婚しているのか尋ねると、彼女は籍が入ったままだと口にしました。

久住は空気を読んでその場から去ろうとしますが、「いてください」と翔太に止められて手を握る事になります。

相手は細川だと明かして、色々な事があってどうしても許せない事があると打ち明けた。

顔を合わせたくないと郵送で書類のやり取りをしていたが、細川が理由を付けて離婚届を出せずにいた事を話したのです。

2人は「ごめん」と謝った後、久住が「殺さないんで帰っていいですか」と部屋を去って行きます。

帰りにポストの中を見ると「あなたの番です」と書かれた脅迫状が入っていました。

翔太は「全部言って」と現在悩んでいるに聞きますが、「大丈夫」と菜奈は嘘を付きます。

動き出した菜奈達

車で張り込みをしていた神谷と水城洋司(皆川猿時)は浮田達に話し掛けて、妹尾あいり(大友花恋)に赤池家の部屋に指紋の事を聞かれます。

更に浮田と柿沼遼(中尾暢樹)に事件当日の事を尋ねて、その場を去って行きました。

児嶋佳世(片岡礼子)が1人で部屋にいるとチャイムが鳴り、旦那の俊明(坪倉由幸)が帰ってきましたが、支度して早々と自宅を出て行こうとします。

佳世は俊明に「子供欲しい」と言い、夫婦関係をもう一度やり直そうと訴えました。

しかし、俊明は振り切って出ていき、その後を佳世が追って外に出ていきます。

すると子供の声が聞こえて、石崎文代(田村海優)と一男(大野琉功)が現れて、強引に石連れて行こうとしました。

その様子に気付いた両親が助けに入ると佳世は泣きながら大声を上げます。

田宮淳一郎(生瀬勝久)の元を翔太・菜奈・榎本早苗(木村多江)・黒島沙和(西野七瀬)が尋ねて、交換殺人ゲームの相談をしました。

場所を変えて、ゲームに参加した人達が書いた紙の人物を明らかにしたいと菜奈達は伝えます。

田宮に他の住人を説得して欲しいと頼みますが、協力を得られません。

帰宅した翔太と菜奈に次の事件を推理して、他にやる事があると彼女は新たな手段を模索します。

菜奈は翔太に細川の事を尋ねると「逆に一度冷静に話し合ってみる」と答えました。

職場に急ぐ翔太に尾野幹葉(奈緒)が声を掛けて、手作りのプロテインを渡します。

受け取った翔太は「これで最後にしてもらっていい」と返答して、職場に向かいました。

「兄貴」と細川に声を掛けて、「別れて下さい」と頼む翔太に彼は挑発的な態度を取ります。

翔太は細川に抱き付いて「俺は菜奈ちゃんの全てを愛していますから」と思いを伝えて、細川の事も守ると驚きの言葉を口にするのです。

そして、菜奈が細川の名前を書いた事を明かすと彼は動揺しました。

明らかになる書かれた名前

臨時住民会を開きますが、今回は思った以上に集まりません。

菜奈はいつものメンバーに「じゃあ、今教え合います」と提案して順に答えてきます。

早苗は初恋の人で、引いた紙は電車の席を譲らない人と書かれていました。

黒島は大学の早川教授と書いて、引いた紙は織田信長です。

菜奈は引いた紙はこうのかたふみで、書いた名前を細川朝男と明らかにします。

関係性について問われると翔太が職場の知り合いだと助け船を出しました。

その時、北川澄香(真飛聖)が入ってきて「あたしは息子のために来ました」と口にして、「私が紙に書いたのは児嶋佳世」と言います。

佳世が普通じゃないと訴えて、書いたことを後悔していていました。

北川に引いた紙の名前を聞くと紙を出して、翔太が確認すると白紙だったのです。

柿沼が浮田に妹尾との結婚について尋ねている時に菜奈達が尋ねてきました。

「どうして、住民会に来てくれなかったですか」と聞き、児嶋佳世と石崎洋子の書かれた紙を探していると伝えます。

しかし、彼は警察に犯人と疑われているため、協力出来ません。

別の日、浮田は知り合いに会いに行き、ある人物の居場所を尋ねます。

帰ろうとすると車のフロントガラスに違反切符が置いていて、裏を見ると「あなたの番です」と書かれていました。

演劇から帰ってきた田宮が階黒島と遭遇して、彼女は先日の事を謝ります。

すると田宮が「それともう1つ」と久住がエレベーターで怪しい動きをしていた事を伝えて、「あの人、あんまり信用しない方がいいですよ」と助言しました。

作戦を練る3人

黒島家の前に菜奈と早苗が待っていて、3人は中に入っていきます。

ある部屋を開けるとホワイトボードにビッシリと数式が書かれていて、その裏には事件の詳細が細かく書かれていました。

3人は今後、ここで相談する事を決めて「なんか解決出来そうな気がしてきた」と菜奈が口にします。

俊明は会社宛てに送られてきたバックを確認していき、警備員に中身を自慢しようとしました。

彼がゆっくりゴルフバックを開けると、なんと中から爪にマニュキュアをしている片足が入っていたのです。

マンションでは佐野豪(安藤政信)は重い保冷ケースを家まで運んでいると隣の502号室の物音がして、ドアが開いて中から何者かが出てきました。



スポンサーリンク


【あなたの番です】6話の感想

菜奈は翔太にようやく細川との関係を明らかにしましたが、まだ戸籍上は別れていない状態だったのですね。

細川はなぜ手続きをしないのか気になりました。

翔太との婚姻届をずっと躊躇っていたのは出したくても出せなかったのだと知って、納得しました。

ただ、菜奈の過去を初めて聞く翔太の動揺は半端なかったです。

それでも菜奈に対しての愛情が変わらない翔太は凄いです。

その場に一緒に居る事になった久住は大変だったと思います。

菜奈と翔太が早苗・黒島・久住と一緒に団結して、真相を暴いていこうとしますが、すんなり話は進みませんでした。

田宮なら協力してくれると思っていましたが、まさか断るとは意外でした。

彼にも何か隠している事があるのではないでしょうか。

脅迫状が久住と浮田の両方に送られていましたが、初めての展開でした。

2人に送った意味や今までとは異なっているので気になります。

久住も脅迫状が早速送られましたが、彼が以前エレベーターで取っていた怪しい行動は何でしょうか。

菜奈・早苗・黒島は結束を固めたようですが、どう推理していくのか見物です。

ようやく警察に相談を決めた菜奈達に再び予期せぬ出来事が襲い掛かりそうです。

新たな犠牲者は誰になるのか、注目しています。



スポンサーリンク


ドラマ【あなたの番です】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、Tverや日テレ無料!TADAで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

日テレ無料!TADAで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、Huluで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【あなたの番です】6話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【あなたの番です】6話の評価評判

まとめ

菜奈が翔太に自らの秘密を明らかにしました。

動揺していた翔太でしたが、彼女の事を受け止めたのは凄いです。

今後の細川との関係性はどうなるのでしょうか。

今回も面白いとの声や様々な考察をしている人も多くいますね。

事件の真相に辿り着く事が出来るのか、次回も注目です。



スポンサーリンク