ハケン占い師アタル

【ハケン占い師アタル】7話のあらすじと感想評判「ゴマすり代々木部長(及川光博)の大誤算!」



ドラマ「ハケン占い師アタル」第7話が2019年2月28日(木)に放送されました。

ここでは、「ハケン占い師アタル」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

前回の6話では、リーダー失格だと自分を追い込んで、自殺までしようとしていた大崎結(板谷由夏)課長。

彼女の悩みをずばっと解決したアタル(杉咲花)は、今回はいったい誰の悩みを占いで解決するのか!

【ハケン占い師アタル】6話のあらすじと感想評判「みんなのリーダー・大崎課長(板谷由夏)!」



スポンサーリンク


【ハケン占い師アタル】7話のあらすじ(ネタバレ)

上司に忠誠を誓い、出世を目指して、陰で文句を言われても我慢の代々木(及川光博)部長。

娘二人から嫌味を言われ、妻には不満だらけですが、もし本社に戻れることができればきっと家族からも感謝される日が来ると勝手に思い込んでいます。

代々木部長が会社に行くと、ロビーで大崎結(板谷由夏)課長がキズキ(若村麻由美)と話をしていました。

「アタル(杉咲花)会いたい」と言うキズキに、アタルは会社を辞めたと嘘をつく大崎課長。

納得がいかない様子で、キズナは帰っていきました。

アタルは大崎課長に迷惑をかけたことを謝ります。

アタルにキズキと話し合うことをすすめますが、アタルは拒否。

仕事中、イキイキ働くDチームですが、アタルはボーっとして元気がありません。

そこへ「本社に戻れそうだ」とうれしそうな代々木部長。

そして来日しているピアニストのイベントを、Dチームに担当してほしいと頼みます。

急にイベントに出ないと言い出したピアニストのイベントを「Dチームならできる」と無茶ぶりする代々木部長。

時間もなく大変なイベントにもかかわらず、Dチームはやる気満々でみんな前向きです。

イベントに向けて会議を行い、どうしてピアニストが急にイベントをキャンセルしたのか理由がわからず、困り果てるDチーム。

それでもみんなで力を合わせ、イベントに向けて奮闘します。

代々木部長の誤算

その頃、専務から電話があり、代々木部長は本社に戻れないことを知りました。

落ち込む代々木部長は、いつも社長にプレゼントしていたものが、ゴミ箱に捨てられているのを見つけます。

次の日、Dチームの専任部長となった代々木部長。

事実上の左遷で、部下たちの信用を失った代々木部長に、出世の望みはありません。

そんな代々木部長を気にする暇もないDチームは、ピアニストのイベント会場にプラネタリウムを使用する許可を得ます。

あと三日しかない段階で、「ピアノが気に食わない」と言いだすピアニスト。

代々木部長は奮闘するDチームをみて、心の中で馬鹿にしています。

そして「イベントがうまくいかなければいいのに…」と考える代々木部長。

わがまま言い放題のピアニストは、イベントを前日に控えてもまだ無理難題を言ってきます。

イベントの日、ようやく出演をOKにしたピアニスト。

代々木部長は一人オフィスに取り残されます。

疎外感をうけ、ついに「イベント会場を爆破する」と電話する代々木部長に、アタルは「本当は占いたくないが、あなたを見ます」と言いました。

代々木部長を占う

「自分はもう、出世できないのか?」と聞く代々木部長。

今の時代、何が起こるかわからないのに、現実をもっと見るようアタルは言います。

そしてどうしてこの会社に入ったのか聞いたアタルは、代々木部長の入社した頃の様子を見ていました。

目をキラキラさせ、仕事に励んでいた代々木部長ですが、憧れの上司から陰でバカにされていました。

それに失望した代々木部長は、ずっと褒められずに、どうして自分の欲しいものは手に入らないのかアタルに尋ねます。

「見返りを求めず、相手のことを思って行動するだけ」とアタル。

「この世に才能がない人間なんていない、努力し続けることが大事」と言い、アタルは部屋を出ました。

そこへ大崎課長から電話があり、コンサート会場に来てほしいと言います。

急いで会場に駆け付けた代々木部長に、ピアニストは「イベントに参加しない」と急に言い出します。

そんなピアニストに、代々木部長は説教。

アタルに自分が言われたことをそっくりそのまま伝えました。

すると「昔を思い出しました」とピアニストが言い、若い頃の代々木部長がコンサートでピアニストに熱く語った過去がありました。

昔は見返りを求めず、仕事に打ち込んでいた代々木部長は、ピアノ演奏を聞いて涙を流します。

そして会社に戻り、代々木部長たちがエレベーターに乗ろうとすると、社長がやって来ました。

いつもなら社長にエレベーターを譲る代々木部長ですが、「自分の部下が大事」と譲りませんでした。

その日、一緒に飲みに行こうと代々木部長を誘う上野誠治(小澤征悦)。

Dチームと飲みに行った代々木部長は泣きながらこれまでのことを謝り、これからもDチームを助けてやってほしいとアタルに頼みます。

しかし「用がある」と席を立ち、急いで家に帰るアタル。

すると「やっと会えたね」とキズキが家の中で待っていました。

ここでドラマは終わります。



スポンサーリンク


【ハケン占い師アタル】7話の感想

いつも上司にこびを売り、プレゼント攻撃やゴマすりで、神経をすりへらしていた代々木部長。

彼は本社に戻り、車でお出迎えしてもらい、椅子に座ってふんぞり返るのが夢でした。

しかし部下たちから信用を失い、出世の道が経たれてしまった代々木部長は、自業自得です。

左遷され、専務に「どうしてですか?」と未練がましいことを言い、情けない姿にさすがに少し引いてしまいました。

しかもいつもプレゼントしていたものがゴミ箱に捨てられていたのを見た時には、ショックだったと思います。

いつも見返りばかり求め「何かしてあげたのだから…」とか「物を渡しておけばなんとかなる」とか思っていた代々木部長の気持ちが、少しわかる気もしました。

本当に相手を思ってする行動に、見返りなんて期待しません。

アタルの占いも、きっとこの通りだと思います。

誰からの見返りもなく、周りの人を幸せにするアタルは、素敵です。

見返りを求めなくなれば、失うものもなく、前進できそうな気がします。

そしてアタルのもとに、ついにキズキの登場。

キズキを見た時のアタルの反応は、恐ろしいものを見た時の目でした。

かわいそうなアタルですが、キズキに無理やり連れ戻されるのでしょうか。

最近少し疲れが見えてきたアタルのことも心配です。



スポンサーリンク


【ハケン占い師アタル】7話の評価評判

ドラマ【ハケン占い師アタル】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tverやテレ朝キャッチアップで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、auビデオパスで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【ハケン占い師アタル】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(2月28日放送分)

まとめ

涙を流す代々木部長の姿に、感動した方が多かったようです。

いつも部下たちをこき使っていた代々木部長は、これからはDチームを引っ張る良きリーダーになれるでしょうか。

次回は、ついにアタルが占ってもらいます。

キズキに無理に連れて帰られそうになるアタルを守るため、Dチームが力を合わせてアタルを守ります。

Dチームはアタルを守り切れるのか!?

次回も楽しみです。

【ハケン占い師アタル】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(2月28日放送分)ドラマ「ハケン占い師アタル」の7話が2019年2月28日(木)に放送されました。 ここでは、ドラマ「ハケン占い師アタル」7話をリア...


スポンサーリンク