僕の初恋を君に捧ぐ

【僕の初恋をキミに捧ぐ】3話のあらすじと感想「もう嘘はつかない」



ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第3話が2019年2月2日(土)に放送されました。

ここでは、「僕の初恋をキミに捧ぐ」第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

【僕の初恋をキミに捧ぐ】2話のあらすじと感想評判「好きなのに、友達」



スポンサーリンク


【僕の初恋をキミに捧ぐ】3話のあらすじ(ネタバレ)

照(馬場ふみか)は嫌いじゃないならキスをして欲しい、と逞(野村周平)に言うと逞はキスしようとする。

その場面を繭(桜井日奈子)が目撃してしまう。しかし、耐えかねた繭はその場から逃げ出す。

逞もキスは出来ないと後ずさりすると花瓶を落として割ってしまった。

帰ろうとする逞に照は腕を引き頰にキスをして、繭の事は好きじゃないと伝えるように逞に指示をする。

照は繭を邪魔に思っていたのだ。

しかし、学校で繭に言えずにいる逞はノートを貸して欲しいと言うが冷たくあしらわれてしまう。

繭もキスをしたのかどうかが気になり冷たく当たってしまう。

逞は律(佐藤寛太)の家で一緒に勉強をしていると昴(宮沢氷魚)が帰って来る。

昴は逞に病気の事を自覚しているなら繭から離れろ、友達だと言うなら、照と付き合えと言う。

美術の授業でお互いの顔をデッサンする事になった繭と逞。

気まずくてケンカをしてしまうと、先生から居残りを命じられ美術室に2人きりとなる。

昔、同じ様な事があった事を思い出し、成長してないなと2人で呆れる。

その時、逞は照とキスをしたと嘘をついた。

繭からの好きなの?付き合うの?という質問に、そうかも、と答える逞に良かったね!と繭は嘘をつく。

そんな中、律と結子(矢作穂香)は2人をきちんと向き合わせようとする。

しかし、繭は逞が照と付き合う事になって清々したとまた嘘をついた。

その日から、2人は話をしなくなってしまい、繭は帰り道で1人落ち込んでいた。

一方で逞は照と向き合う事を重荷に感じていた。

すると律が照のお見舞いに付いて行くと言い、結子と聡美(福本莉子)も行く事になった。

弓道場でまた1人、繭が練習をしていると昴が現れた。

逞に失恋した事を聞きに来た昴に冷たく当たる繭。

昴に慰めに来た、どこかに行こうと言われ思わずOKしてしまう。

繭と昴は照の見舞いに行く逞達と学校の門で居合わせる。

昴は逞にこれからデートに行くと言うが、繭と逞は目も合わせずに、門を出て行ってしまう。

逞達4人は照のお見舞いに行くと、逞についての話で場は盛り上がっていた。

しかし、結子のどちらから告白したのかという質問を受けて、照は突然苦しみ出してしまう。

すぐに治るが、看護士や主治医は違和感を感じていた。照は時々仮病を使っているようだと。

その頃、昴と繭は遊園地で絶叫マシーンに乗っていたが、あまり得意ではない繭は気分が悪くなってしまった。

ベンチで休む事にした繭は逞との昔の話をする。

昴は思い出はもうイイ、今を生きろと繭に言うと繭は素直に謝った。

昴が素直でかわいいと繭を褒めると繭は可愛くないです、と否定した。

繭は学校帰りに父親のもとへ来ていた。

そして照の状態について聞いていると、看護士が報告に来た。

照が時々仮病を使っているという内容だった。

繭は苛立ち、照の病室に来るなり逞の前で照を平手打ちしてしまう。

しかし逞は仮病の事も知った上で、入院の寂しさを理解して欲しいと照をかばう。

逆に繭は嘘をついた事ないのか?と逞に問い詰められてしまうのだった。

繭は公園に結子を呼び慰めてもらいながら、もう自分の気持ちに嘘はつかないと決意した。

そして翌日、屋上で繭は逞を呼び出し、昔よく遊んでいた高台の公園に来て欲しいと伝える。

来なければ逞をもう追いかけないと伝え、繭が屋上を出て行くと、昴に今の話を全て聞かれていた。

そして、心配するな、繭の所へは俺が行くと昂に言われてしまう。

昼休みに入り、律は逞に昴と自分の事を話し出す。

自分達の父親が逞と同じ病気である事に、兄弟でも感じ方が違うと言う。

昴は父親を支えた母親の苦労を強く感じているのだという。

律は父親のそばにいる母親はいつも笑顔で幸せそうだったと感じていた。

だから、逞のそばに繭がいても、繭が不幸とは限らないと2人を応援している事を伝えてきた。

そして、律に背中を押された逞は、照に繭が好きだと言う決意を固めて病院へと向かう。

行く途中で、高台の公園で繭が自分を待つ姿を見かけるが、バスを降りず、病院へと向かった。

逞は照とのケジメをつけてから繭を迎えに行くつもりでいたのだ。



スポンサーリンク


【僕の初恋をキミに捧ぐ】3話の感想

3話が放送になりました。今回はかなり動きのある回でした。

そして、鈴谷兄弟の母親の話がサラッと出て来て、ビックリしました。

やはりこの話のキーマンですので、出てきましたね。

好きだから素直に行動すればするほど拒絶されてしまう繭。

好きだけど自分が居なくなったら守ってあげられないならいっその事嫌われてしまおうとする逞。

自分の人生において逞しか居ないから、必死に気持ちを自分に向けたい照。

死ぬと分かっている彼を失った時に彼女がどれ程傷つくかを知っているからこそ、無理矢理にでも自分に振り向かせて繭を守りたい昴。

4人の気持ちが全て理解出来ると切なくて涙が出て来ます。

4人の気持ちはそれぞれ違いますが、どの想いが一番つらいのでしょうか。

色んな意見が出るのではないかと思いますが、一度アンケートを取ってみたいですね。

私個人としては逞です。

好きなのに好きと伝えても、相手を悲しませる未来しか待っていないから。

楽しい思い出を作れば作る程、別れが来た時その分辛くなってしまいそうです。

次週も衝撃の展開がかなり盛り沢山のようです!

照が死んでしまう??

高台の公園には逞は来られないのでしょうか?!

次週も見逃せない内容です!



スポンサーリンク


【僕の初恋をキミに捧ぐ】3話の評価評判

まとめ

皆さんもお気づきの様ですね。

百戦錬磨のプレイボーイの昂がやたらと純愛を捧げていることに。

この原作も含めて、このドラマはどこまでも純愛を貫いて行きます。

だからこそ、伝わってくるこの切なさなのでしょうね!

次回はかなり波乱の予感です。

次週もお楽しみに。



スポンサーリンク