2019年春ドラマ

【向かいのバズる家族】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

ドラマ「向かいのバズる家族」の1話が2019年4月4日(木)に放送されました。

ここでは、ドラマ「向かいのバズる家族」1話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による感想を載せています。

※ドラマ「向かいのバズる家族」はHuluで全話配信中です。初回登録後、2週間無料で全話見放題となっています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
Hulu公式ページを見てみる >

(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)

ドラマ「向かいのバズる家族」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)、日テレ無料!TADA(日テレオンデマンド)もしくは読売テレビ動画という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

日テレ無料!TADAで無料視聴する

読売テレビ動画で無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverや日テレ無料!TADAなどで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「向かいのバズる家族」を最もお得に見ることができるのは、Huluです。CMもないので快適に見られます。

Huluで「向かいのバズる家族」を無料視聴する方はこちら
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます

2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、登録して2週間は配信されている全作品が無料で見放題です。

ドラマ「向かいのバズる家族」は全話配信予定なので、1話から最終回まで見放題となります。

数ある配信サービスの中で、追加料金無しで全話見放題なのはHuluだけと思われます。

また、無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

Huluで見放題の作品例(最近の国内ドラマ)

  • 3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(2019年冬ドラマ)
  • 家売るオンナの逆襲(2019年冬ドラマ)
  • イノセンス 冤罪弁護士(2019年冬ドラマ)
  • 人生が楽しくなる幸せの法則(2019年冬ドラマ)
  • 今日から俺は!!(2018年秋ドラマ)
  • 獣になれない私たち(2018年秋ドラマ)
  • ブラックスキャンダル(2018年秋ドラマ)
  • ゼロ一攫千金ゲーム(2018年夏ドラマ)
  • サバイバル・ウェディング(2018年夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • ミス・シャーロック(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年4月時点)

Huluの特徴まとめ

現在2週間の無料お試し期間あり
無料期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「向かいのバズる家族」は全話見放題
・5万本以上の配信中の全作品(海外、国内人気ドラマ、映画、音楽番組、アニメなど)が見放題

Huluは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

Huluに登録して「向かいのバズる家族」を無料視聴する方はこちら

※2019年4月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多くストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「向かいのバズる家族」を全話見るならHuluがおすすめです。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

解約も非常に簡単です。

Hulu公式ページを見てみる >

ドラマ「向かいのバズる家族」1話の予告動画とあらすじ

【1話のあらすじ】

カフェ「コロナ」で店長を務める篝(かがり)家の長女・あかり(内田理央)。専業主婦の母・緋奈子(高岡早紀)、ドラマプロデューサーの父・篤史(木下隆行)、就活生の弟・薪人(那智)の4人で食卓を囲んで暮らす、いたって普通の家族。でも、本当は家族のことなんて興味がないし、何も知らなかった。あの日までは…。

いつもの日常。カフェ「コロナ」に出勤しようと電車に乗りこむあかり。満員の車内、横入りしてくる横柄なサラリーマンにも微笑みかける。どんな時も笑顔を絶やさない。それが、いつも通りのあかりなのだ。

出勤すると、店員の盛田桃(小川紗良)とキッチン担当の伊勢谷伸(永野宗典)がそれぞれSNSを見ている。そんな二人を他所に、黙々と開店準備を続けるあかり。お店の宣伝にもなるからとSNSを勧める桃に、「マメに更新するのも苦手だし、これ以上お客さんが増えても大変でしょ?」と、やっぱりあかりは優しく微笑む。

そのころ、父・篤史は憂いていた。自分がプロデュースしたドラマの初回1話の完成品からとにかく危険な匂いがする。原作ファンは、原作とは違いすぎる世界観についてすでに多くの批判の声をあげている。篤史は、部下の丹羽(山中崇)と鴇田(藤井武美)に対しネットやSNSの意見は絶対見るなと声を荒らげ、頑なにネットの批判から目を背けている。

営業中のカフェには、常連客の皆戸涼太(白洲迅)がやってくる。あかりの意中の人だ。緊張しながらも嬉しくて接客しているあかり。と、店内に怒号が広がる。桃のちょっとした不手際に、中年男性の種崎(森下能幸)の怒りは収まらない。

店長として、真摯に毅然とした態度で謝罪するあかり。その姿を熱いまなざしで見つめる涼太。他の客の視線も相まって、バツが悪くなった種崎は急ぎ足で店を出ていく。なんとかその場は収まったカフェ「コロナ」だったが…。

その日の帰り道。あかりは一人である場所へ向かう。雑踏を抜けてコインロッカーから黒いカバンを取り出し、そのままカラオケボックスへと入っていく。スタンドに立てられたスマホの前。そこには、あかりの“もう一つの顔”があった。

あかりが帰宅すると、祖父の清史(小野武彦)が遊びにきていた。笑顔で食卓を囲う家族一同。家族団らんを終えて清史が帰ると、家族全員の顔から笑顔が消えた。祖父の前では、楽しくて幸せな家族を演じているのだ。清史を悲しませないために、家族が各々気を遣っていたのだ。本当は、家族のことなど誰も興味がなかった。

リビングであかりがくつろいでいると、珍しく薪人が声をかけてくる。昼間の種崎のクレーム動画を他の客が撮影して投稿し、その動画が炎上していたのだった。あかりやカフェではなく、種崎に対する誹謗中傷のコメントが並んでいたのだが…。

寝室の緋奈子。タブレットで自分の料理動画を見ている。いつもよりコメント数が多い。しかし、コメントの内容は料理に対してではなく……。

翌朝。あかりが出勤すると、いつもはない行列が店の前に。不思議に思いながらも、笑顔で会釈して店内に入ると…「店長が思いっきりバズってます!!」と桃。あかりは「バズってるって何?」と混乱する。昨日薪人が見せた動画をキッカケに、そこに映っていたあかりに注目して再編集された動画がバズっていたのだ。

「千人に一人の神過ぎる店長!」「会いたい!」「特定班よろしく!」あかり目当ての客が「コロナ」に押し寄せてくる。この日を境に、あかりはバズった。

一瞬にして人気者になったあかり。客との写真撮影にも応じたりと、まんざらでもない。そんな中、涼太が店にやってくる。そして、突然食事の誘いがあり、その日の晩2人で食事へ行くことに。とんとん拍子にあかりは興奮を隠せずにいるが…。

涼太が共同経営しているレストランで食事をする2人。着実に距離を縮めていく2人だったが、「SNS使って、匿名で世の中に毒吐いてるやつとか、許せないですよね」と涼太。動揺するあかり。裏の顔はバレてはいけない…。絶対に、思いを寄せる涼太にはバレてはいけない。そう誓ってその日は涼太と別れたのだった。

帰り道。涼太の声が頭の中に響く。あかりは、“裏の顔”を手放すことを決意し、葛藤しながらも“もう一つの顔”に告げる。「さよなら、もうひとりの私」

翌朝、いつも通り、出勤していくあかり。満員電車の横柄なサラリーマンに対しても、行列のお客さんたちにも、なぜか今日は上手く笑えない。失礼な態度の学生客に対して、どうしても上手く笑いかけられない。なぜだろう。ストレスを抑えきることができない。あかりは、店を突然飛び出してしく。

たどり着いたのは、昨日“もう一つの顔”に別れを告げた場所。「私にはこの顔が…裏の顔が必要なんだ。私はあなたを捨てない。私が、私であるために」
店に戻ってきたあかりの表情は、いつもの優しい笑顔。いつもの優等生のあかりに戻ったが……。「バレなければ大丈夫、バレなければ!」

家では、母・緋奈子が自分の料理動画に夢中。しかし、いつもとは少し様子が違い…。
そして、弟・薪人のバイトの家庭教師先宅では……。

帰宅してテレビを見ているあかり。父・篤史がプロデュースしたドラマが始まり…。「原作を知らない私でもわかる。父の手掛けるドラマから、燃える匂いがした」

※引用元:公式サイト

ドラマ「向かいのバズる家族」1話の視聴者の感想(ネタバレあり)

すとりんぐさん(20代女性)
すとりんぐさん(20代女性)
あかりは日頃笑顔でいるためになまはげチョップになることがあるだけで、別に何も悪いことじゃないんじゃないかなと思いました。

ストレス解消の方法がただ匿名の悪口動画をアップすることだっただけで、暴飲暴食とか、大声で歌うとか、他のストレス解消方法と変わらないじゃないかと感じました。

だけど、自分でなまはげのお面を作ってたことには、まさか手作りだったとはと驚きました。

なんでなまはげなんだろうかと思ったけど、たまたまテレビで見たなまはげが輝いて見えたのかなと思いました。

あかりが恋心を抱く王子といい感じになりつつあることはとても嬉しかったです。

「今日の夜あいてますか?」って王子の質問に、「はい!」って答えた時のあかりの顔が、まさに乙女って感じでめちゃくちゃ可愛かったです。

だけど王子は、あかりに幻想を抱いているから、これからどうなっちゃうのかがとても不安です。

たしかにバレなきゃいいけれど、あかりはずっと嘘を演じきることができるのかなと思いました。

かなさん(40代女性)
かなさん(40代女性)
カフェの店長、篝あかりの張り付いた笑顔に周りの人々は

何も感じず、表面だけを見ていて特にあかりが好意を寄せている男性に至っては「ジムで旦那らの愚痴を吐き出していく奥さんとかって嫌だ」とか「店長さんの笑顔に癒される」というのには、もうあかりのネガティブな部分を受け入れたくないし、そんな部分はあかりさんにはないですよね!という意識がバンバンに出ていて男としての器の小ささを見た気がしました。

SNSでの拡散によって、あかりが出ている動画がバズって店にドンドン人が押し寄せるところでは、人間の興味本位で動くところや調子に乗って悪ふざけする嫌な部分が、現実でも起こりうるだろうなぁと簡単に想像できて、自分があかりだったら耐えられないなぁと思いました。

なまはげに扮してカラオケ屋で、ネガティブな想いを吐き出すシーンは、私はすごく好きです!

人間らしくっていいと思いました。

人間の心って善の部分だけじゃないのなんてみんなが分かってることだし、ただ悪の部分をどう出して良いのかが分からないだけで、あかりはちゃんとそれを知っていて誰にも迷惑をかけない手段で吐き出しているんだから、もっと堂々として良いのになぁと思いました。

Toatch21さん(40代女性)
Toatch21さん(40代女性)
正直、かなり面白いと思いました。

一話を見る前にあらすじは読んでいたのですが、主人公・あかりのもう一つの顔がまさか”なまはげ”になって、動画アップしていたとは予想していなかったので、ビックリしました。

けれど、凄く良い意味でのビックリでした。

全体的にとてもシュールで、独特の雰囲気が漂っていて、それに相まって登場人物がとても個性的な面々という事もあり、ストーリーに引き込まれました。

それにしても、ネット社会というものは怖いです。

私のようなアラフィフの年代から見ると、今や世の中のすべてがネットによって動かされているというか、左右されているというか、顔も本当の名前も分からない人が投稿した事で大騒ぎになったりとか、どうなんだろう?という感じなのです。

そういう部分をとても上手く捉えているドラマだなと思いました。

そして、現代社会のストレス解消法。

これもまた、ネットによって・・・という感じなのでしょうね。

最後に、本当になまはげの部分は最高でした。

秋田県出身とかではないのですが、高校生の時とのなまはげとの出会い含め、ツボでした。

ゆうさん(40代女性)
ゆうさん(40代女性)
家族には人に言えないことってあるんだなとおもいます

あかりのなまはげなおもしろかった、でもだいぶ昔からなまはげを愛用している女の子って少し怖いかもと思う。

そんなに無理して笑うことが必要だったのだろうかと思うと少しかわいそう

自作なまはげは学校の授業とかで作ったものなのだろうか、とても気になって仕方ない

弟がいて我慢しなくちゃいけないいいこの姉っているとおもうけど、

最近の風潮には珍しい若いこのこころダークなもんだいどこにもはきだせない心の奥の問題とネット問題がからんできて

タイトルよりもずっと中身に意外に入っていける感じがする。隠し事がテーマだからだろうか。

イケメンさんは名前がないのが気になった。誰か読んであげて(笑)

家族がバラバラと言うほど悲惨でもないという冒頭にあったように、みていてもそんなにひどくもない普通の家族。だから親近感があるのかな

これからどうなっていくのかとても楽しみですが、父と母は美女と野獣でした。

misa37さん(50代女性)
misa37さん(50代女性)
カフェの店長をしているヒロインあかりさん、笑顔で頑張るには、カラオケBOXでのなまはげがあってもいいのではないかと思いましたが、好きな人の前ではいい顔したくなる気持ちもわからないでもないのですが、涼太さんの『匿名で陰口をたたく奴は気に食わない』発言に対して、単純に同調してほしくなかったなぁ~と私個人としては感じました。

問題だと思ったのは、ロコモコ丼の件をSNSで動画撮影して投稿した男。

感情的になったおじさんも大人げなく言い過ぎたのだと思いますが、私は、クレームをつけたおじさんの気持ちわかりますし、多分おじさんと同じ立場になれば、あそこまで言わずとも、接客態度にクレームはつけると思いました。

怖いなと思ったのは、そのクレームがあのおじさんにとって正当的な物であったとしても見る側の感情で理不尽なものになり、SNSですぐに拡散してしまうこと。

あかりさんのお客様に対する謝罪は当然のことだと思ったのですが、おじさんが感情的になったこと、あかりさんがたまたま美人さんだったことであかりさんはSNSで『いい店長』『できた店長』となったのでしょうけど、もし、あかりさんが美人さんでなかったら、そうはいかなかったでしょうし逆にクレーム付けたのがおじさんではなくイケメンのお兄さんだったら、立場は全く逆転していたかもしれないと思いました。

今は、SNSに動画をあっという間に投稿できる時代。

特に今回のような場合、投稿する人の気持ちや価値観で、事の顛末や内容が大きく違ってくる現実。恐ろしいなぁ~と思いました。

カフェが『あかり』さん目当てで繁盛して、一緒に働くスタッフの気持ちはどうなんでしょう。

もう一つの顔であるなまはげに 助けを求めるあかねさんのこれからはどうなっていくんでしょうか。とても気になりました。

私個人としては、状況を考えれば、あかりさん上手になまはげと共存してほしいと思います。いい子なので、壊れて欲しくないですし・・・・

涼太さん、もしなまはげの彼女の顔を知っても理解してほしいような気がします。

まとめ

ドラマ「向かいのバズる家族」1話の無料視聴方法・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、Huluで全話無料視聴できます。

Huluの特徴まとめ

現在2週間の無料お試し期間あり
無料期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「向かいのバズる家族」は全話見放題
・5万本以上の配信中の全作品(海外、国内人気ドラマ、映画、音楽番組、アニメなど)が見放題

Huluで「向かいのバズる家族」を無料視聴する方はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)