2019年春ドラマ

【インハンド】1話のあらすじ(ネタバレ)と感想「変わり者・紐倉の実力は!?」

インハンド


ドラマ「インハンド」第1話が2019年4月12日(金)に放送されました。

紐倉哲(山下智久)が牧野巴(菜々緒)と高家春馬(浜田岳)と協力して、事件を解決出来るのか注目です!

ここでは、「インハンド」第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

インハンド
【インハンド】キャスト紹介!山下智久演じるドSな奇人学者が解き明かす謎とは?山PとTBSドラマのコンビだと、「アルジャーノンに花束を」や「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」など印象的なハートウォーミン...
インハンド
【インハンド】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?金10ドラマ「インハンド」が2019年4月からスタートします。 現在連載中の漫画「インハンド」が原作の今作は主演を山下智久さんが務...


スポンサーリンク


【インハンド】1話のあらすじ(ネタバレ)

紐倉、現る!

天才科学者の紐倉哲(山下智久)は山奥に入り、そこである象を発見しました。

「美しい」と口にする彼に同行していた仲間が忠告をします。

気性の荒い象に近付いていく紐倉は右手の義手を出すと、そっと彼の手に鼻を乗せました。

「また、会えたね」と優しく語りかけて、寄生虫を探し始めるのです。

原因不明の症状が発生

日本ではマスクをしながら歩いている人が多い中、突然清掃員の男性が苦しみ出して倒れます。

さらに別の場所で食事を取っていた眼帯の男性が倒れて、病院に運ばれました。

救命救急の医師である高家春馬(浜田岳)が処置を行いますが、患者の瞼が腫れている事に気付きます。

院長の黒野秀之(正名僕蔵)に感染症の疑いがある事を伝えて、調査をするように進言しますが断られました。

その頃、内閣官房サイエンス・メディカル対策室に外務省から出向してきた牧野巴(菜々緒)は同僚の御子柴隼人(藤森慎吾)と遭遇します。

部屋に案内されて、室長の網野肇(光石研)に挨拶して、早速仕事を任されるのです。

告発状が届き、専門家に話を聞くように指示を受けて、同僚達が言葉を揃えて「変態」と言う科学者の紐倉の元に彼女は行きます。

巨大な植物園に住む紐倉と初対面する前に不思議な空間の建物に驚くのです。

「こんにちは」と挨拶をしますが、研究中の彼は相手をしてくれません。

「可愛いな」と黄色の蛇を気に入っている紐倉は「何しに来た」と牧野に聞き、告発状の書類を渡しました。

シャーガス病とは…

日本ではほとんどないシャーガス病が記載されていて、サシガメという虫によって人間の体内にトリパノソーマという生物が入る事を説明し始めます。

そして、「体内に時限爆弾を持つようなもの」と恐ろしい事を牧野に伝えました。

今回の経緯を聞き、信憑性を確かめようと動き出そうとします。

牧野は網野に「大人しくているように」と事を荒立てないように釘を刺されますが、彼女は反対にやる気を出すのです。

紐倉に力を「貸して下さい」と頼みますが、「断る」と即答されるのです。

すると彼女は彼がパスポートを止められている話を持ち出して、交換条件を提示しました。

「あんた、性格悪いね」と言って、手伝う事を決めます。

高家と遭遇する

病院に訪れた紐倉は早々と院内を回り、救命のデスクに会った本と資料を確認するのです。

そこに高家が現れて、「どちら様ですか」と声を掛けました。

紐倉を部屋から追い出した高家の携帯が鳴り、急いで患者の元に向かいます。

患者の血液を渡すように願い出る紐倉はさらに「君だろう…内部告発者」と尋ねるのです。

そして、「真実が知りたいんじゃないのか」と迫ります。

2人は合流して、紐倉が血液を手に入れている事に驚きました。

「天才に不可能はない」と口にした彼の手に入れた患者の血は、オケヤ食品の社長のもので10年前のある事件に絡んでいたのです。

真実を突き止めようとする牧野

牧野はオケヤ食品の事を調べて、厚労省が絡んでいる事を知り網野に反発します。

真実を突き止めると決めた彼女は「あたし、絶対解明しますから!」と闘志を燃やすのです。

紐倉の元を訪れるとそこには高家も来ていて、別の患者の2人の血液を持ってきていました。

血液を調べるとトリパノソーマがいる事が分かり、シャーガス病だと判明しました。

紐倉は「誰かが持ち込んだのかもしれない」と意図的なものだと推測します。

高家は患者に共通点として、院長の知り合いだと口にして直接電話で聞こうとする紐倉と喧嘩になるのです。

仲裁に入った牧野の提案で「3人で手を組むの」と協力するようになりました。

明らかになる真相が闇に…

3人は被害者の家族である江里口新(風間社夫)の元を訪れて、オケヤ食品が製造したオイルを使用してシャーガス病になり、自ら命を絶った娘の事を聞きます。

牧野は網野に連絡して、明日までに報告書を作成するように指示を受けるのです。

2人と別れた後、紐倉は1人で江里口の家に戻り周囲を調べると何かを見つけました。

内閣官房の定例会議が始まり、網野が牧野の報告書を説明しようとします。

しかし、そこに厚労省の事務次官である倉井雄一(相島一之)が入ってきて、網野に代わって独自の捜査報告をし始めました。

書類の内容は虚偽で「許せない!」と牧野は怒りを露にします。

網野はこの件から手を引くように忠告しますが、牧野は食い下がるのです。

10年前の事件と関係していると主張しますが、「証拠がないだろ…諦めろ」と言われてしまいました。

紐倉が見つけた犯人とは…

牧野と病院をクビになった高家は紐倉の元を訪れて、落ち込みます。

溜息を吐く2人に「行こうか…犯人のところだよ」と口にしました。

そして、犯人が「江里口だ」との言葉に驚く2人に、サシガメの餌としてサトウキビを育てていると推測するのです。

2人は江里口の家を訪れますが、返答がありません。

高家は無断で侵入する事に躊躇していると紐倉は鍵を開けてしまいます。

家の中を隈なく探す2人は何も見つからずに諦めようとしました。

その時、紐倉が何かを見つけて、敷地の奥にあった建物を見つけたのです。

建物の中にはサシガメが飼育されていて、液体を作る装置もありました。

装置を見つめて「なるほど」と感心する紐倉は高家に続き、何者かにスタンガンで襲われます。

江里口を説得する紐倉と高家

気を失っていて目が覚めた2人は紐で縛られていました。

そこに江口里が現れて、椅子には倉井が拘束されていたのです。

倉井に過去の事件の経緯を威圧的に問い質しますが、高家は江里口の行動を止めようとします。

紐倉と高家が液体の入ったバケツをひっくり返すと、江里口はサシガメの入った袋を持ってきました。

「止めて下さい」と訴える高家に怒りの感情をぶつける江里口に「シャーガス病そのものだよ」と憎むものは別にある事を伝えます。

そして、独自に作った実験施設を褒めて、自らが研究を進めるように口にしました。

「私にはもう未来がない」と悲観する江里口に「どんな生き物にも未来があるよ」と言葉を掛けて、彼は泣き崩れたのです。

新たに動き出す3人

警察に連行される江里口を見つめる2人に牧野が合流します。

「パスポート、宜しく」と言い残して帰ろうとする紐倉に高家は「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えました。

牧野は倉井が退職させて、事実を明るみにしなかった厚労省のやり方に「いつか絶対リベンジするから」と再び闘志を燃やすのです。

次の仕事に悩む高家が河川敷にいると「やあ、奇遇だね」と紐倉が現れました。

高家が「人の命を救いたくて…」と医者を目指した理由を聞き、「医者じゃなくても出来るだろう」と過去の研究者の事を語るのです。

そして、手を上げて「未来は僕達の手の中にある」と言い、高家を助手に誘います。

反発していましたが、荷物をまとめて「やっぱり、来た」と尋ねてきた高家に「間に合ってます」と紐倉はすんなり中には入れないのでした。



スポンサーリンク


【インハンド】1話の感想

変人な科学者である紐倉は独特な感性を持っていますが、彼の口にする言葉は重みがあります。

今回のシャーガス病が意図的に持ち込まれていたとは驚きました。

牧野や高家が真相を突き止めようしますが、2人の前に壁が立ちはだかります。

しかし、2人の正義感の強さに感心しました。

熱い気持ちを持っている2人に対して、紐倉も表には出さない熱いものを持っているのだと思います。

紐倉は動物に対して、とても優しい人間でホッと安心します。

人間には厳しくて接しにくいところもあり、彼の事を理解するのはなかなか大変だと思いました。

高家・牧野が彼と今後どのような距離感になっていくのか注目です。

紐倉の知識や考え方・行動はとても素早くて凄いと感じました。

自らの意志で物事を進めていくところはなかなか真似できる事ではありません。

行き過ぎる行動のように見えますが、合理的な事をしているのだと知りました。

牧野は冷静な部分だけではなく熱血な一面も度々あり、紐倉とどう接していくのでしょうか。

また、優しく少し気の弱そうな高家が紐倉の助手として、どうなっていくのか楽しみです。

高家を助手に誘ったのは意外で驚きました。

次回は新たなウイルスが検出されますが、3人が協力して問題を解決していくのか見物です。



スポンサーリンク


【インハンド】1話の評価評判

まとめ

科学者の紐倉と高家・牧野のやり取りはテンポが良かったですね!

難しい説明も図で分かりやすく、可愛らしく表現していました。

主演の山下さんの評判も良く、面白いの声が多くありました。

次回は新たなウイルスが検出されて、騒動になります。

3人がどうやって解決していくのか注目ですね!!



スポンサーリンク