2019年春ドラマ

【インハンド】7話のあらすじ(ネタバレ)と感想「紐倉は牧野の娘を救えるのか!」

インハンド


ドラマ「インハンド」第7話が2019年5月24日(金)に放送されました。

紐倉はPID治療法を見つけ出すことが出来るのか、注目です!

ここでは、「インハンド」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

インハンド
【インハンド】キャスト紹介!山下智久演じるドSな奇人学者が解き明かす謎とは?山PとTBSドラマのコンビだと、「アルジャーノンに花束を」や「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」など印象的なハートウォーミン...
インハンド
【インハンド】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?金10ドラマ「インハンド」が2019年4月からスタートします。 現在連載中の漫画「インハンド」が原作の今作は主演を山下智久さんが務...


スポンサーリンク

【インハンド】7話のあらすじ(ネタバレ)

牧野の娘に会う

ある公園の砂場で調査をしていた紐倉哲(山下智久)と高家春馬(濱田岳)は動物の糞を探していました。

高家は牧野巴(菜々緒)に娘がいた事に驚いた話をします。

サイエンス・メディカル室に報告にやってきた2人は御子柴隼人(藤森慎吾)から牧野が外出している事を聞き、彼女が仕事で大変であり体力に限界が来ている事を耳にしました。

会議中に寝る事もあり「麒麟だな」と紐倉が例えます。

2人は網野肇(光石研)に「ちょっと、いいかな」と呼ばれて、牧野の娘が重い病気を娘に罹っている事や元上司の嫌がらせを受けて、外務省から飛ばされた事を知りました。

「友人として、牧野を支えて欲しい」と網野からは頼まれます。

牧野の娘である橘美香(吉澤梨里花)に会いに来た2人と挨拶をして、紐倉の義手の事を知っていて、興味を持ちました。

紐倉が義手の事を難しい言葉で説明していると彼の顔を美香は見惚れます。

そこに牧野が登場して美香がPIDだと聞き、骨髄移植しか治療方法がなくて牧野とは一致せず、夫は亡くなっていました。

牧野は美香を救うために「PIDの治療法、見つけてくれないかな」と言われて、「私の娘を助けて欲しい」と頼まれます。

「分かった」と承諾して、「出来る限りの事はする」と口にします。

調査を進めた紐倉と高家

牧野の夫・賢一(永岡卓也)が働いていた研究所に行くと父親の橘将之(おかやまはじめ)が応対しました。

賢一は仕事の過労のまま、帰りに事故に遭ったと話を聞く高家とある資料に目を通す紐倉は何かに気付きます。

紐倉の様子を気にする将之に「本当に何もないんですか」と尋ねると、賢一が自らの精子を冷凍保存していると知り、「そういうことか」と口にしました。

会議が終わった牧野と合流した2人は美香のために救世主兄弟を作る事を問います。

体外受精でもHLAの一致する可能性が低く、賢一は保険として自らの体内情報を保存している事を彼女は把握していた。

彼女の考えに「好きにすればいいさ」と紐倉は言い、「研究始めるぞ」と高家とともにその場を去って行きます。

研究室で資料を見る紐倉はある写真が目に入り、「明日、出掛けるぞ」と福山(時任三郎)の元に足を運びました。

事情を説明して「力を貸してくれませんか」と彼が珍しくお願いします。

福山からは成果を出すように厳しい事を言われて、「分かりました」と返答しました。

美香の容態が悪化

橘研究所から大量の論文を取り寄せて、紐倉はひたすら目を通していきます。

「何かヒントがあるはずだ」と紐倉は高家に仕事をするように指示をしました。

会議が終わった牧野は美香の元に駆け付けます。

検査の事を聞くと「ちょっと痛かった」と彼女でしたが、御子柴から連絡を受けてすぐさま仕事に向かいました。

高家が網野に調査報告をすると紐倉が仕事に集中している事を告げます。

そこに会議を終えた牧野達が戻ってきますが、彼女の不調に気付き高家は直接確認しました。

薬による状況で無理しないように伝えると「だったら、どうしろっていう」と牧野は大声を上げます。

冷静さを戻して「ごめん」と謝ると病院から連絡を受けて、美香の容態が悪化した事を聞きました。

腸炎が悪化した事を医者から伝えられて、「間に合わない」と牧野は焦ります。

研究所に戻った高家は、美香の状況を報告して、紐倉は「そうか」と答えて再び資料に目を通しました。

牧野が美香の病室に行き、今までの出来事を話していると彼女の容態が悪化して、苦しみ始めます。

その頃、研究所では紐倉が「これだ」とある資料を見つけて、高家に詳しい資料を取り寄せるように指示をしました。

「美香ちゃんの治療に応用出来るかもしれない」と期待されましたが、論文を最後まで目に通すと研究は進んでいないと記載されていたのです。

見つけ出した突破口

他の研究者にも意見を求めた紐倉でしたが、進展はありません。

高家が賢一の資料を見ながら話していると、紐倉がその資料を見直して「そうか、それでいいのか」とある考えに行きつきます。

病院の長椅子で牧野が泣いていると2人が現れて、新たな治療方法が見つかった事を伝えて、「どうも、天才です」と彼は答えました。

主治医達の前で「これだ」と言い、紐倉は糞便を取り出して糞便移植を口にします。

特殊な症状である美香になら適応出来ると伝えて、「やってみる価値はあると思います」と主治医も前向きな言葉を発しました。

高家は牧野に賢一の資料を見せて、紐倉は彼の凄さを称えます。

回復した美香

牧野と美香は研究所を訪れて、学校に行けるほど回復していると高家に報告しました。

「ありがとうございました」と牧野は高家に感謝します。

美香は紐倉に声を掛けて、彼は「良いパパだな」と父親の凄さを伝えました。

紐倉にも感謝した牧野は「日本を救う人だから」と本気で思っている事を口にします。

網野から新たに仕事を任された牧野は福山について調べるように指示を受けました。

一方、紐倉は今回の事を報告して、福山は「研究費を出そう」とPIDの研究に協力する事を決めます。

すると「ところで紐倉…また俺と一緒に組む気はないか」と誘いました。

紐倉は「考えておきます」と即答をしません。



スポンサーリンク


【インハンド】7話の感想

牧野の娘である美香がPIDで有効な治療方法がありませんでしたが、糞便移植という方法を取るとは全く予想がつかなかったです。

骨髄移植しか方法がない状態で、紐倉がその方法を思い付いたのは流石だと思いました。

その事で美香が元気になって良かったです。

高家の話の中からヒントを得て、答えに導くとは紐倉しか出来ないでしょう。

美香は紐倉に感謝の気持ちを伝えましたが、彼は彼女の父親の事を称える発言をした事に驚きました。

紐倉の言葉が少しずつ変化しているのを毎話ごとに感じます。

高家や牧野の存在が彼を良い方向に変えていっているので、安心します。

相変わらず、高家とのやり取りは面白くて、テンポが良いと思います。

今回の件で改めて仲を深めた3人のやり取りが次回以降も楽しみですね。

紐倉の元上司・福山が研究に協力するようになり、改めて彼と一緒に仕事をしたいと誘ってきますが、何か裏がありそうです。

サイエンス・メディカル室の網野も牧野に福山の事を調べるように指示を出したので、気になります。

次回は呪いの血のポスターについて調べていきますが、一体どのような真相になっているのか注目です。

また、大学同期である遠藤が登場しますが学生時代に紐倉と何かあったのでしょうか。



スポンサーリンク


ドラマ【インハンド】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【インハンド】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【インハンド】7話の評価評判

まとめ

牧野の娘・美香を救う事が出来て良かったですね。

紐倉の思考でなければ、今回の治療法は見つけ出す事が出来なかったと思います。

今回も面白いとの声が多く、3人のやり取りもよかったですね。

次回は呪いのポスターを調べる事になりますが、真相が気になります。

また、福山が紐倉を再び仕事に誘った理由を知りたいです。



スポンサーリンク