刑事ゼロ

【刑事ゼロ】最終回(10話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(3月14日放送分)

ドラマ「刑事ゼロ」の最終回(10話)が2019年3月14日(木)に放送されました。

ここでは、ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による見どころ・展開予想・感想を載せています。

※ドラマ「刑事ゼロ」は、auビデオパスで放送日から最速で配信され、全話見放題となっています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「刑事ゼロ」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴できるサービスはいくつかありました。

最もおすすめなのはドラマ「刑事ゼロ」が全話見放題のauビデオパスです。CMもないので快適に見られます。

1話だけ見られるサービスは他にもありますが、放送日から最速で配信され全話見放題なのはauビデオパスだけと思われます。

auビデオパスで刑事ゼロを無料視聴する
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

auビデオパスの特徴

auビデオパスは、ドラマ以外にも映画やアニメも充実しています。

毎月540円分のビデオコインが貰えるので、コインを使って有料コンテンツを楽しむことができます。

またauユーザーでなくても、簡単にIDを取得することで利用できます。

auビデオパスで刑事ゼロを無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。)

auビデオパスで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • リーガルV(2018年秋ドラマ)
  • 獣になれない私たち(2018年秋ドラマ)
  • 今日から俺は!!(2018年秋ドラマ)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018夏ドラマ)
  • dele(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • おっさんずラブ(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年3月時点)

 

auビデオパスの特徴まとめ

初回登録から30日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「刑事ゼロ」は全話見放題
・auユーザーでなくても利用可能
・毎月540円分のビデオコインが貰える
・映画館の割引特典がある

auビデオパスは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら

※2019年3月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「刑事ゼロ」を全話見るならauビデオパスがおすすめです。

無料登録後、30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きも簡単です。

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら

ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)のあらすじ

【最終回(10話)のあらすじ】

3件の猟奇殺人で世間を震撼させた能見冬馬(高橋光臣)と同じく、タロットカードの図柄を再現する手口で2件の殺人に走ったネットニュース記者・外山直澄(粟島瑞丸)が、自殺――。時矢暦彦(沢村一樹)らが家宅捜索を行ったところ、外山は「これまでの5件の殺人はすべて自分ひとりの犯行で、能見に罪を着せた」とする遺書を自宅のパソコンに残していたことが発覚する。もし遺書の内容どおり、5件の猟奇殺人が外山の単独犯行だとすれば、時矢が逮捕した能見は無実ということになってしまう…。13係に動揺が走る…。

そんな13係に追い打ちをかけるように、衝撃の事態が発生。なんと外山の遺書がネットニュースに晒されたのだ! その直前、13係長の根本留夫(渡辺いっけい)が記者会見で遺書の存在を否定していたため、京都府警には非難が集中。能見は処分保留で釈放されることになってしまう。時矢は記憶を失う直前、能見が自分に告げた言葉を思い出せば、彼が何をしようとしているかわかるはずだと考えるが、なかなか記憶はよみがえらず、焦るばかりだ…。

そんな中、能見を勾留していた留置場の看守・草場友喜(今野浩喜)からの連絡をきっかけに、時矢は能見が6件目の殺人を予告していることを察知。いったいタロットになぞらえた一連の殺人はいつまで続くのか…!? しかも、13係の無期限謹慎、時矢に殺人容疑が降りかかるなど次々と危機が襲いかかるが…!?

ついに最終話! 記憶ゼロの刑事・時矢は失われた20年を取り戻し、一連の事件の謎を解明することができるのか…!?  タロット連続殺人の真の黒幕とは、はたして…!?

※公式サイトより引用

【刑事ゼロ】最終回(10話)のあらすじと感想評判「時矢失職?殉職?ゼロの真実」ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)が2019年3月14日(木)に放送されました。 ここでは、「刑事ゼロ」第10話のあらすじ(ネタバ...

ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)の視聴者の考える見どころとは?

  • 最終回、時矢刑事の記憶は戻るのか?そして、この事件の真犯人は誰なのか?
  • 時矢が能見に言われた言葉と共に過去を思い出すのかどうかと、思い出した後に刑事を続けるのかどうかです。
  • 犯人や全体像は何だったのか、時矢刑事は刑事を続けることができるのだろうか。

 

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)放送前の視聴者による展開予想や期待の声

タロットカード殺人事件の犯人が誰なのか?複数の犯人の仕業なのか?黒幕がいるのか?捕まえた犯人は違うのか?

そして、時矢刑事の記憶は戻ることができるのか?

第十話はいよいよ最終回です。

私が思うには黒幕は犯罪心理学者の南果歩さんが何かを握っていると感じています。

捕まっている犯人は誰かに操られているのではないか?と感じるのです。

いろんな意味でのどんでん返しがありそうで楽しみです。

時矢刑事が犯人に耳元で囁かれた言葉が何かの鍵になっていると思うので、記憶が戻って事件を解決してくれるのではないでしょうか?

しかし、何を言われると記憶をなくすほどのショックを受けるのかは本当に気になります。
(40代女性)

能見は事件を予告するけれど、また誰かが代わりに犯罪を犯していると思われます。

それは能見に近い草場ではないかと思いました。

草場が殺人事件を起こす理由は時矢に対する嫉妬ではないかと思うからです。

「京都府警に時矢あり」と言われるほど時矢は優秀で、草場は留置場係の看守でしかないからです。

能見の目的はやはり犯罪のコレクターで、最初は外山が犯罪を行っていたが、その次は草場だと思います。

能見はそれを知っていて、殺人現場で写真を撮っていただけの人で、写真が撮れなくても犯罪が起これば、犯罪のコレクションはできたと思います。

楽しみにしていることは草場を演じている今野浩喜さんは「まんぷく」でも裏切っていたので、このドラマもどうか裏切って欲しいです。
(50代女性)

能見と精神科医との関係性が、何か分かってくるのではないかと思います。

精神鑑定を受ける前から何か繋がりがあったのだと思います。

時矢の記憶の一部がなかなか戻らないのは、能見の一言のせいなのでしょうが、きっと時矢にとって痛いところを付かれたような言葉だったのだと考えます。

例えば「警察は本当の正義を司っていない。」とかでは無いかと思います。

時矢もどうすることも出来ない事件もあって、そこを付かれてしまい(言われたくないことを言われた)、心を閉じたのでは?と思っているので、最終回には時矢が自分の心の全てを取り戻し記憶も取り戻すことを楽しみにしています。
(40代女性)

タロットカードを再現した新たな殺人を犯して自殺した外山の遺書に以前の殺人も自分がやったと書いてあるという流れが能見の思い描いた展開なんだろうと思うと、裁判をよく傍聴していたという外山が能見に心酔してしまったか、自分ならもっとうまくやれると思ったのかどちらかかなと思いました。

警察が嫌いな能見は自分を怪しいと睨んでいる時矢にさらに疑惑を与えて逮捕させ、自分の裁判に合わせて新たな事件が起こって始まった裁判で精神鑑定で異常があったことを藤林に証言させることで無罪を勝ち取るところまで計画したんだと思います。

でもその作戦は以前の時矢に向けて立てた計画だったため、NEW時矢には真相を見破られてしまうという流れになれば面白いなと思いました。
(30代女性)

気になるのは犯罪心理学者の藤林です。

彼女の矛盾した発言や、学者としてさまざまなパターンの犯罪を収集している点、そして能見と接見できたということも考えれば、彼女が何も関わっていないということは考えにくいと思います。

また看守の草場も気になります。

能見の近くにいて、どこか彼を評価しているようです。

しかし何よりも一番の注目点は、時矢の記憶が戻るのかどうかです。

戻らなければ退職するしかないし、元奥さんの奥畑が黙っていてくれるという展開も無くもないでしょうが、おそらくは戻るのだろうと思います。

気がかりなのは予告編に時矢が刺されているような映像があったことです。

果たして時矢はどうなるのでしょうか。
(50代男性)

5件の猟奇的殺人の法則がわかったものの、犯人は逮捕されていたり自殺しているので全体像がまだよくわかっておりません。

おそらく6件目の殺人事件が起こるのではないかと思います。

さらに犯人がいるのでしょうが、今のところ誰なのか、それに近いヒントもまだありません。

事件の捜査の段階で時矢刑事の記憶喪失もある程度回復し、元妻の弁護士としての仕事に何らかのミスが生じて、お互いにミスのつつきあいとなり、時矢刑事は刑事を継続できるという流れになるのでしょうか?

あるいは元妻が殺人のターゲットにされて、それを時矢刑事が救出して刑事続投となるのではないかと思います。
(40代男性)

能見が時矢に何を言ったのか、能見はどうしてあんなにも刑事を恨んでいるのか、その理由が分かることで事件を解決することができるのではと感じています。

時矢は落とされるとき、能見に何と言われたのか、その言葉がとても楽しみで、時矢がどうするのかとても気になります。

時矢は記憶を取り戻していっているので、次回全てを取り戻して事件を解決して記憶も取り戻すことができるのではと思いました。

時矢と佐相が会いに行った能見を見た医者が何かすごい雰囲気をまとっていたので、とても怪しかったです。

あの女性が何かを隠しているのではと感じています。
(20代女性)

なんといっても時矢の記憶が戻るのかということが一番の見所だと思います。

タイムリミットもあるので、スリリングな感じがします。

そして、今回の事件もまだまだ謎が深い感じがするので、どういう感じになるか展開が面白そうだと思います。

果たして、全てを操っている黒幕的な犯人は誰なのかが気になります。

そして、最後に時矢が犯人的な予告があったのでどうなるか面白そうだと思います。

最終回ということで少しさみしい感じがするので、沢村一樹さんと瀧本美織さんのコント的な面白い絡みがたくさん見たいと思います。

そして有終の美を飾って欲しいです。
(30代男性)

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)の視聴者の感想

shionさん(40代男性)
shionさん(40代男性)
てっきり、心理学の女性教授が犯人で終わってしまうと思っていたので、最後まで犯人がわからず面白かったです。

複雑で二転三転し、しかもいろいろな要素が出てきて、展開が早くて、良かったと思います。

保釈理由だけでなく、タロットカードや、犯罪被害者であったこと、被害者の数だけ殺人事件を新たに引き起こしていたことなど、さまざまなルールが出てきました。

こんなに複雑な事件は、現実にはそうないのではないかとも思いましたが、それを上回るくらいいろいろな推理をしていて、興味がわいてきました。

是非とも今後もシリーズ化していただきたいと思います。

最後に時矢刑事が刺されても死ななかったですし、元妻にも記憶喪失の件で不問に付されたのでこれは、次回作へと続くということなのではないかと思っておるので是非とも期待したいです。

まんぼうさん(50代男性)
まんぼうさん(50代男性)
能見と外山をつないでいるのは藤林だというのは、前回の内容を注意深く追っていれば予測がつきます。

わからなくなるのはその藤林が殺されたところからです。

ただタロットカードの大アルカナはまだ残されているし、真犯人はまだ見立て殺人を続けるはずで、その状況下ですべてを知りうる警察関係者は草場だけ。

消去法ですが、それで犯人は推測できます。

それにしても、まさか時矢が刺されるとは。

まあ草場の犯行を見越してのことなので、問題はありませんでしたが、無茶ですよね。

首を狙われていたらやばかった。

どんな理由をつけても、草場たちの思想は歪んだもので、純粋な復讐ですらないと思います。

時矢は結局、記憶を取り戻せませんでしたが、これは第2シーズンがあるかもしれないという布石でしょうか。

是非とも第2シーズンを期待したいところです。

春子さん(50代女性)
春子さん(50代女性)
タロットカ-ドと同じ絵柄で殺される事件に、どんな意味があるのか不可解だった。

能美が何かを告げて記憶を失った時矢刑事だが、能美がタロットカ-ドと同じように殺されたことで、ますます犯人の行方が気になる。

能美が犯罪を犯しても、精神鑑定で無罪となることが確定されることを知っていての黒幕の存在が明らかになり恐ろしくなった。

精神鑑定で罪を逃れ、また社会に出てきて犯罪を犯して無罪になってしまうのかと思うと法律の矛盾差を感じてしまう。

能美が亡くなったことで、時矢刑事は記憶を呼び戻されることを期待したが記憶は戻ることがなかったのが残念だ。

しかし記憶の亡くなった時矢刑事の天然の人柄や鋭さがクセになり愉快で面白かった。

由卯美さん(30代女性)
由卯美さん(30代女性)
まさかあんなに”俺が犯人だぞ”と言わんばかりの言動を繰り返していた能見が殺されてしまうなんて思いもしなかったので驚きました。

首謀者だと思っていた犯人が事件の駒の一つになってしまって、次に怪しいと目を付けていた人は出てくるだけで何も起こらなかったので結末が読めなくて面白かったです!

時矢が何かに気づいて突然単独行動を始め、計画通り進んだのか留置場で意味不明な発言をしたときにはあからさますぎて”これが演技って犯人にバレてないの?”と逆に不安になってしまいました。

特に犯人に見張られていたわけでもないし、隠しカメラを使って撮影しておくなら佐相や13係の人たちに相談してから行ってもよかったのでは?とも思いました。

最終的に思っていた人が犯人だったのでやっぱりか~と思った部分もありましたし、刑事の罪として殺すなら別に時矢じゃなくてもよかったはずなのでターゲットが佐相に変わる展開とかを期待したのですが、すんなり逮捕されてしまったので意外とあっけなかったなと思いました。

なみさん(40代女性)
なみさん(40代女性)
前回から引き続き、タロットカードを使っての殺害事件と時矢の記憶喪失をどうやって取り戻すかがポイントでしたが、能見による犯行かと思えば外山なのか、あれ?藤林教授なの?と思いきや、時矢が藤林を殺害したとなったり、話の展開が目まぐるしく変わっていって、すっごい話に引き込まれました!

いつも「刑事ゼロ」は話が二転三転したりするので、毎回少しの間も目が離せないのですが、今回はさらにトイレにも行けずテレビの前でずーっと座りっぱなしでした!

タロットカード殺人事件は、時矢が逮捕された時のカメラワークがやけに看守を撮っていたので、「あぁ、この人、犯人なんだ、、。」と分かってしまいました。

記憶喪失も結局戻らなかったにも関わらず、元妻の奥畑に「私も守秘義務を怠ったから、おあいこ。」という感じで、ちょっと肩透かしをくらった感じでした。

それでもやっぱり全体的に見て「刑事ゼロ」はとても面白かったと思います!

にんにくさん(40代女性)
にんにくさん(40代女性)
今回は、この人が、犯人だろうと思われていた人達まで殺害されておりラストまで犯人が、誰なのかドキドキの展開でした。

時矢が、能見の言葉を思いだして犯人の裏をつく作戦にでたシーンは、面白かったです。

結局は、刑事としての記憶の無い時矢のでしたが、時矢の味方になっている記子と智佳をみて時矢の事が、本当に好きなんだなと思いました。

面白かったシーンは、時矢が、屋上で当時の記憶を思い出そうと試してかっこ良い顔をしていたのに思い出せなくてヘタレの時矢の顔になっていたシーンです。

時矢は、今の状況のが、良いと思っているから刑事の記憶の無い状況なんだというセリフに記憶は、無いけれど仲間達との絆が、あの時よりも強くなっているかなと思いました。

りかさん(30代女性)
りかさん(30代女性)
まさかの最終回まで見たのに記憶が戻らないというラストにただびっくりしました!(笑)

でもなかなか斬新で良かったと思いました。最後の財前直見さんとのやりとり、おもしろかったです。

最後は喜劇っぽく楽しく終わったところが刑事ゼロっぽくて、おもしろかったです。

最後の最後に沢村一樹さんが刺されたときは終わったーと思いましたが、鮮やかな回避にすっきりしました。

それにしてもキンコメ今野さんがまさか犯人とは思ってなかったので、びっくり。

今野さんは徐々に俳優として実力をつけてきていますね。存在感がちょうど良い感じです。

沢村一樹さんと瀧本美織さんのコンビネーションが、よく息があっていて素敵なドラマだったと思います。

イカロスさん(30代男性)
イカロスさん(30代男性)
この作品は今放送されている今季のドラマの中で一番好きで、毎回楽しみにしていて、さらに今回は最終回ということで、すごくドラマティックな展開を期待していましたが、少し期待はずれな感じがしました。

最後の重要な犯人があれでは、少し拍子抜けなかんじがします。

もっと魅力的で有名な俳優さんなどにゲスト出演してもらって魅力的な最終回にして、有終の美を飾って欲しかったと思います。

また時矢が閃く感じもどこか、突拍子もない感じがしてしまいました。

そして、楽しみにしていた沢村一樹さんと瀧本美織さんの絡みも少なく、面白さに欠ける感じとなっていた気がします。

この作品は夫婦漫才的な絡みが最高だった、第2話が一番面白かったと思います。

まとめ

ドラマ「刑事ゼロ」最終回(10話)の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、auビデオパスで全話無料視聴できます。

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。