刑事ゼロ

【刑事ゼロ】2話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(1月17日放送分)

ドラマ「刑事ゼロ」の2話が2019年1月17日(木)に放送!

ここでは、ドラマ「刑事ゼロ」2話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による見どころ・展開予想・感想を載せています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する方はこちら

ドラマ「刑事ゼロ」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴できるサービスはいくつかありますが、当サイトでおすすめするのはドラマ「刑事ゼロ」が、初回登録後、30日間無料で全話見放題のauビデオパスです。CMもないので快適に見られます。

1話だけ見られるサービスは他にもありますが、全話見放題なのはauビデオパスだけと思われます。

auビデオパスで刑事ゼロを無料視聴する

auビデオパスの特徴

auビデオパスは、ドラマ以外にも映画やアニメも充実しています。

毎月540円分のビデオコインが貰えるので、コインを使って有料コンテンツを楽しむことができます。

またauユーザーでなくても、簡単にauIDを取得することで利用できます。

auビデオパスで刑事ゼロを無料視聴する

auビデオパスで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • リーガルV(2018年秋ドラマ)
  • 獣になれない私たち(2018年秋ドラマ)
  • 今日から俺は!!(2018年秋ドラマ)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018夏ドラマ)
  • dele(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • おっさんずラブ(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年1月時点)

 

auビデオパスの特徴まとめ

初回登録から30日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「刑事ゼロ」は全話見放題
・auユーザーでなくても利用可能
・毎月540円分のビデオコインが貰える
・映画館の割引特典がある

auビデオパスは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する

※2019年1月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「刑事ゼロ」を全話見るならauビデオパスがおすすめです。

無料登録後、30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する

ドラマ「刑事ゼロ」2話のあらすじ

【2話のあらすじ】

かつては敏腕でスマート、現在は“記憶ゼロ状態”になってしまった京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は、別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)から、いきなりある書類を渡される。

そこには、7年前に時矢が逮捕した犯人には冤罪の可能性があるとして、近々仮釈放されるのに合わせて再審請求の準備をしていると記されてあった。

しかし、刑事拝命以来の20年間の記憶を失った時矢は元妻との出会いも別れも覚えておらず、もちろん7年前のこともすっかり頭から消え去っていた…。

コンビを組んだ新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)によると、7年前の事件とはファイナンス会社社長・逢沢省三(剣持直明)が自身の別荘の階段から転落死したというもので、時矢は別荘を設計した建築士・芹野泰夫(中村靖日)が突き落としたとして逮捕したようだった。

刑務所に出向き接見した時矢に対し、芹野は「真実はすべて僕の記憶の中にある。刑事さんがたどり着いた結論だけが唯一の真実ではない」と、まっすぐな眼差しで語り掛ける。

もしかしたら自分が冤罪を生んだのかもしれない…。

そう考えた時矢は、智佳と共に再捜査を開始。現場となった別荘は当時、密室状態だったが、再訪したところ、隣の別荘に住む出版社社長・円城明日香(いしのようこ)から意外な真実を告げられて…⁉

はたして7年前の事件は冤罪だったのか、それとも…!? かつての自分が解き明かせなかった密室殺人の真相に、記憶ゼロの時矢が挑む!

そしてついに芹野が仮釈放されるが…!?

※公式サイトより引用

[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する

ドラマ「刑事ゼロ」2話放送開始前の見どころは?

  • 記憶喪失の穴埋めを少しずつしていく沢村一樹さんと、賢い瀧本美織さんの捜査コンビです。
  • 記憶喪失の時矢刑事に関する記憶を持っているという佐相刑事が役立つかどうかが見どころである。
  • 時矢と奥畑の間に何があったのかが気になります。付き合った理由に、別れた理由。その辺りを時矢が思い出せればいいのですが。
  • 見どころは主人公が見せる刑事の勘です。手練れの勘というのは、さまざまな経験などから生まれてくるもので、いい加減なものではないというのを見せてくれるでしょう。
  • 次回の見所は元夫婦だった二人のやりとりだと思います。
  • 沢村一樹さんと瀧本美織さんが完全にコンビとして始動し始めることです!
  • 『刑事ゼロ』の次回は、7年前の殺人事件の謎が一番の見どころになると思います。別荘で死んだ逢沢省三(剣持直明)と、別荘の建築士・建築士・芹野泰夫(中村靖日)の関係が、事件解決の鍵になると思います。

ドラマ「刑事ゼロ」2話放送開始前の視聴者の展開予想や期待の声

寺島進さんと、横山だいすけさんのコンビに注目したいです。きつめの寺島進さんと、柔らかくも何か眼鏡の奥に閉まっていそうな横山だいすけさんの二人の捜査のやり方が面白そうです。

また、そんな二人と沢村一樹さんが絡むときのそれぞれの表情も楽しみです。

終盤に財前直見さんが出てきましたが、ちょこちょこ沢村一樹さんとのシーンもあり、何らかの形で二人の重要な会話も聞けるのではないかな?と思います。

瀧本美織さんの真面目さと芯の強さも垣間見ることができ、彼女にフォローされつつ捜査に臨む沢村一樹さんが、ひょんな事から記憶喪失の中での以前の自分にはなかった新たなすごい能力を発揮していくのではないかな?等と密かに楽しみにしています。
(30代女性)

ドラマ『刑事ゼロ』の第2話では、時矢の元妻である奥畑記子(財前直見)がある書類を持ち込みます。

時矢が7年前、犯人として逮捕した人間が、もしかしたら冤罪かもしれないことがわかります。

記憶がない時矢が、自分の過去の事件にどのように関わっていくのかが気になります。

事件の舞台となったとある別荘は、密室状態にありました。7年が経過しているということは、当然、当時の状態は保存されていません。

そのため、時矢の相棒・佐相智佳(瀧本美織)の活躍があると考えられます。

佐相は庶務として働いていた時に、時矢が関わった事件の長所を読み込んで独自の情報としてまとめています。

時矢は記憶がありませんが勘が鋭く、佐相は情報の整理が得意です。

まるでホームズとワトソンのように得意分野の異なるコンビが、密室の謎をどうやって解き明かすのか考えただけでわくわくします。

また、第1話で強烈な登場をした、時矢の元妻・奥畑記子(財前直見)の動きも気にかかります。

時矢と記子については、まだ公式サイトでも情報が出ていません。

2人がなぜ結婚して、どんな理由で離婚したのかいっさい明かされていません。

佐相の情報によると、記子は弁護士として刑事事件を担当しており、京都府警にはよく来る人物だということはわかっています。

つまり、今後も時矢と佐相、記子はお互いが望まなくてもしょっちゅう顔を合わせる間柄になるということになります。

プライベートの時矢がどんな人物で何をしていたのか、記子との会話で少しずつ明かされることを期待しています。
(40代女性)

今回は2時間スペシャルだったので、映画のような面白さがあり満足しました。次回からもワンパターン化しないでくれる事を期待しています。

なぜ記憶を失ってしまったのか、記憶は戻るのか、そして同僚たちに知られてしまうと刑事生命にかかわるのでどうなってしまうのか気になります。

次回の予告では元妻役の財前直見さんとのやりとり、記憶がないのにどう乗り越えるのでしょうか。元妻だけにしかも弁護士なので隙がありません。

考えただけでハラハラしますが、沢村さんがどう演じるのかとても楽しみです。

そこに瀧本さんの必死のフォローが入り、初回同様視聴者をクスッと笑わせてくれそうです。

あと個人的になぜ沢村さんは武田鉄矢の研究室(?)の2階に下宿しているのでしょうか。そこも次回観察しながら見たいと思います。
(50代女性)

第1話の最後に主人公の元奥さんで離婚した弁護士が登場しますが、次回では彼女も絡んで主人公の過去の事件に関わる裁判が舞台になるようです。

記憶のない主人公にとっては、いくら彼の事件調書を熟読している相棒がいても私生活がらみのネタに関して多くは知らない筈だし、主人公の四苦八苦する姿がすでに見える気がします。主演の沢村一樹さんの腕の見せ所ですね。

正確には記憶を失ったというよりもフタをした状態だということですから、どれくらいフタを開けられてどんな推理を見せるのか、脚本が良いだけにとても楽しみです。

また個人的には瀧本美織さんが好きなので、刑事らしい凛々しさのほかにさまざまな表情を見せてくれることに期待したいです。
(50代男性)

次回も今回に引き続き記憶をなくした沢村一樹さん演じる主人公が、色々と思い出せずに苦労しながら捜査にあたり、瀧本美織さん演じる新人刑事に助けられながら奮闘すると思いますが、次回からは瀧本さんが完全に見方で協力的で信じられる関係になっているので、今回より気持ちは楽に進むと思います。

また、最後に登場した財前直見さん演じる弁護士と夫婦だったみたいなので、この二人を中心に波乱を巻き起こすと思います。

そして、7年前に時矢が逮捕した犯人が冤罪の可能性があり、近々仮釈放され再審請求の準備をしているというので、記憶のない時矢には大問題だと思います。

また、記憶が完全に失われてなく、思い出すのに障害があるということなので、それを乗り越え少しずつですが、記憶が復活するかもしれません。
(30代男性)

「20年間に家族や恋人ができたりしなかったのかな?」と思っていたら早速登場した元妻・奥畑弁護士。

もう離婚して長いこと距離を置いているようではありますが、それでも一度は家族になった相手に記憶喪失の事実を隠しきれるかどうか……。

しかも時矢がかつて担当した事件について裁判で争うみたいですしね。これは刑事としても元夫としても大ピンチな状況です。

時矢マニアでバックアップを自負する佐相であっても、さすがに彼のプライベートまでは知らないでしょうし。

刑事としての時矢はどうやら尊敬を集める人物だったようですが、夫としても彼ははたしてどうだったのか?

それを奥畑の視点で存分に語ってもらいたいところですね。いったいどんな話が聞けるのか楽しみです。
(30代男性)

回を重ねるごとに沢村一樹さんと瀧本美織さんのコンビネーションがもっと良くなっていけばいいなと思います。

年齢の違う男女ペアのお仕事もののドラマは、ふたりの会話の小気味良さのようなものも大切だと思うので、会話のテンポの良さやふたりの相性の良さを発揮していってほしいなぁと思います。

寺島進さんをメインキャストにしたドラマは久しぶりなような気がします。寺島進さんは沢村一樹さんの元相棒という設定なので、ふたりがペアだった頃の回想シーンとかもあればいいなと思います。

沢村一樹さんの記憶が回を追うごとに少しずつ戻っていくという話ならばいいなあと思いますし、記憶をなくした原因も解明されていけばいいなぁと思います。
(30代女性)

[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する

ドラマ「刑事ゼロ」2話の視聴者の感想

natsuさん(50代男性)
natsuさん(50代男性)
2話目ということで登場人物やその相関関係が1話目よりもだいぶ把握できそういうものを覚える手間もなくなり落ち着いて鑑賞することができました。

1話目を終えた時点ではまだこの先も見続けるかどうか迷っていたのですが、今回でその迷いもなくなるほど魅力を感じるドラマと確信できました。

というのも時矢と佐相のコンビがとても似合っていて名コンビでこの先もこのコンビがどう事件を解決していくかぜひ見てみたいと思えたからです。

福知にしても根本にしてもとても個性的なキャラクターでわき役ながらかなり目立っており欠かせない存在だと感じました。

ストーリーに関しても1時間の中にびっしりと濃く詰まっていたり実はそんな結果が待っていたのかと、予想が外れて残念ではあったのですが、予想通りではなかった事で見事にしてやられたという充足感も得られたからです。

くまさん(50代男性)
くまさん(50代男性)
時矢(沢村一樹)が元妻で弁護士の奥畑(財前直見)を覚えていないということは、これまで関わった事件と同様、彼女も思い出したくないものとして記憶にフタをしているってことですねえ。

夫婦生活がどんなものだったのか、それで十分に予測がつきます。

7年前に時矢が関わった事件で、当時の彼自身もどこか納得していなかったわけですが、確かに密室殺人なんてものは推理小説だから問題になるわけで、現実には事故死ではないと見抜かれた時点で、そのトリック自体が犯人の痕跡になってしまいます。

トリックの成立条件は円城明日香(いしのようこ)の証言ですから、それを突き崩した時点で時矢は彼女が誰かをかばっていると気が付いていたのは間違いないでしょう。

時矢と佐相(瀧本美織)のバディは、随分と様になってきましたし、ドラマもより面白くなってきました。

ノッポちゃんさん(50代女性)
ノッポちゃんさん(50代女性)
時矢刑事は結婚して離婚していた事も忘れていた。

まさか元妻と会うなんて、記憶ないんだからどうしていいか分からないよね。

もしかして7年前の事件を見て時矢刑事に福地刑事はおれが手錠を掛けたと自慢していたのに、冤罪だったかも知れないと分かると時矢刑事の事件だと言って知らん顔した。

卑怯だしセコイ福地刑事が見えた。犯人の芹野は7年で出れると喜んだ理由はもう1人の殺人に関わっていたからだった。

まさかあすかさんと恋仲とは思わなかった。佐相刑事が時矢刑事をビフォー、アフターで発言するのが面白いです。

確かに、ビフォー時矢刑事では分からなかった事がアフター時矢刑事が証明出来て、佐相刑事が2人の敏腕刑事というののが分かる気がします。

seedsさん(40代女性)
seedsさん(40代女性)
ドラマ「刑事ゼロ」、1話に続いて画面にくいつくようにして観ました笑

ん~!佐相智佳刑事を演じる瀧本美織ちゃんって、なんて可憐なのかしら。NHK朝の連続TV小説でヒロインを演じられていた頃から応援している女優さんなので、彼女がドラマにこうして出てくると嬉しいですね~!

時矢刑事を睨むあの視線で、睨まれてみたいです。切れ長の流し目はあまりにも麗しいです。

さて、主役の沢村一樹さんがその時矢刑事ですが、1話に記憶を無くしています。

記憶を無くす以前の彼を、佐相刑事はそれぞれ、”ビフォア時矢刑事、””アフター時矢刑事”と呼んでいます。

そのどちらもがかなり格好よくって、アラフィフ女性の一視聴者としては、悶絶ものです。

ビフォアは、ファッション、佇まいなどなど、すべてがビシーっ!と、決まったデキル男の中の男。

アフターは、ほんわかムードに髪ぽさぽさ、出来なさそうで、でも、やっぱり切れる男。

個人的にはアフターがタイプですが・・・。3話も観るぞー!

にんにくさん(40代女性)
にんにくさん(40代女性)
時矢が、逮捕した犯人が、冤罪なのかどうかが、ポイントの物語でした。

しかし、優秀な刑事だった時矢が、事件の犯人を誤るわけないと思いどうなるのか事件の展開にドキドキしながら観ていました。

記憶の無い時矢は、頼りないけれど鋭い所もあり刑事としての経験は、あるなと思いました。

時矢の元妻役が、よくドラマを観ていた財前直見さんだったので懐かしかったです。

コメデイを得意とする財前直見さんですが、今回は、元妻という事で怒り気味の性格になっていて演技にも注目しています。

このドラマは、優秀でかっこ良い時矢と天然なフインキの時矢の二人が、楽しめます。

事件の真実は、どんでん返しもあり面白かったです。

時矢が、事件の真相を解き明かすシーンは、記憶を辿りながらの推理となりスリルもあり良かったです。

マキノさん(50代女性)
マキノさん(50代女性)
元弁護士高畑紀子と結婚して別れたことを覚えてない時矢刑事とどんな風に接するのか見ものだった。

天真爛漫で思ったことを言ってしまう時矢刑事は、新人刑事佐相とのコンビは最高に面白いシ-ンばかりだ。

時矢刑事が逮捕した7年前に密室で起きた事件の犯人を冤罪となってしまうのか心配。

記憶をなくしているが、瞬時の記憶力と刑事として培った感が最高に凄い。

7年前の時矢刑事が事件の書類を保管しておいたことで、どんどん事件の真相が迫ってきているのでワクワクした。

時矢刑事の推理力、芹野がハンマ-を引きずっているシ-ンでは、誰かを殺してしまうのかと気になった。

円城明日香と芹野が二人でお互いに事件を擦り付けるシ-ンはまるでコントをしているようで、なんか楽しかった。

ぺしこんさん(30代女性)
ぺしこんさん(30代女性)
ほわっとどこかとぼけた感じの沢村一樹さんがどこか愛嬌があり、かわいらしいです。

瀧本美織さんとのコンビネーションが先週よりも良くなり、コミカルなやり取りがおもしろいです。

おふたりとも前に出過ぎる演技をすることはないので、見ていて興ざめすることはなく、すっと受け入れやすいです。

今週の容疑者は一癖あり、真相はなかなかおもしろかったです。最初は冤罪事件に見せかけ、次に男を凶悪犯に見せかけ、最後には悪女が糸をひいていたという結果はあっぱれでした。

何度も視聴者を騙すという脚本は視聴者を大いにふりまわしてくれたと思います。

犯人同士のやりとりもコミカルなので、ドラマ自体が深刻にシリアスになりすぎないところも良かったです。

イカロスさん(30代男性)
イカロスさん(30代男性)
今回は、記憶を失う前の時矢が担当した事件が冤罪の疑いがあるということと、それを担当する弁護士が時矢の元奥さんのやり手の弁護士ということで、記憶のない時矢にはピンチ感があり、一時はどうなるんだろうと心配しながら見ていましたが、最終的には無事に解決して良かったと思います。

そして、今回一番面白かったことは、時矢と佐相の夫婦漫才みたいなやり取りです。

前回は初顔合わせということもあり、時矢を佐相が全面的に信用していなかったこともあり、ぎこちない感じがしていましたが、今回は息もぴったりで絡みがコントみたいで抜群に面白かったと思います。

そして、改めて思いましたが、瀧本美織さんの声が良く、聴いているととても癒されます。

マレットさん(20代男性)
マレットさん(20代男性)
時矢の記憶喪失について佐相以外の人に知らせないようにすべきだと痛感した。

芹野の事件に関して冤罪だという恐れが発生した場合は佐相以外の人たちは時矢に責任を取ってもらうのだという考えを示していたことに驚いてしまった。

記憶喪失をした後の時矢は穏やかな心情で優しく接する人になっているが、7年前裁判所で厳しい言動を取った時矢、それから芹野に脅されていないかどうか明日香に聞いた時矢があまりにもかっこよかった。

記憶喪失する前と記憶喪失した後にギャップがあるとのことに驚いた。

手帳を通して、記憶喪失の前の時矢が今の時矢にバトンタッチするというのは凄い話だと感じた。

時矢は記憶喪失しているにも関わらず、刑事としてのスキルを兼ね持っているとの印象を受けた。

まとめ

ドラマ「刑事ゼロ」2話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、auビデオパスで全話無料視聴できます。

[PR] auビデオパスでドラマ「刑事ゼロ」を無料視聴する