2019年春ドラマ

【緊急取調室3(キントリ2019)】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

ドラマ「緊急取調室3」(キントリ2019)の1話が2019年4月11日(木)に放送されました。

ここでは、ドラマ「緊急取調室3」(キントリ2019)1話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による感想を載せています。

※ドラマ「緊急取調室」は、auビデオパスで放送日から最速で配信されています。初回登録後、30日間無料で全話見放題です。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
[PR] auビデオパス公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「緊急取調室」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「緊急取調室」を無料視聴できるサービスはいくつかありました。

最もおすすめなのはドラマ「緊急取調室」が、初回登録後、30日間無料で全話見放題のauビデオパスです。CMもないので快適に見られます。

(VOD各社の配信状況)

auビデオパス
FODプレミアム
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット

1話だけ見られるサービスは他にもありますが、放送日から最速で配信され全話見放題なのはauビデオパスだけと思われます。

auビデオパスで緊急取調室を無料視聴する方はこちら
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

auビデオパスの特徴

auビデオパスは、ドラマ以外にも映画やアニメも充実しています。

毎月540円分のビデオコインが貰えるので、コインを使って有料コンテンツを楽しむことができます。

またauユーザーでなくても、簡単にIDを取得することで利用できます。

auビデオパスで緊急取調室を無料視聴する方はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。)

auビデオパスで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • 僕の初恋を君に捧ぐ(2019年冬ドラマ)
  • 刑事ゼロ(2019年冬ドラマ)
  • ハケン占い師アタル(2019年冬ドラマ)
  • 後妻業(2019年冬ドラマ)
  • リーガルV(2018年秋ドラマ)
  • 獣になれない私たち(2018年秋ドラマ)
  • 今日から俺は!!(2018年秋ドラマ)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018夏ドラマ)
  • dele(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • おっさんずラブ(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年4月時点)

 

auビデオパスの特徴まとめ

初回登録から30日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「緊急取調室」は全話見放題
・auユーザーでなくても利用可能
・毎月540円分のビデオコインが貰える
・映画館の割引特典がある

auビデオパスは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「緊急取調室」を無料視聴する方はこちら

※2019年4月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「緊急取調室」を全話見るならauビデオパスがおすすめです。

無料登録後、30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きも簡単です。

[PR] auビデオパス公式ページを見てみる >

ドラマ「緊急取調室」1話のあらすじ

【1話のあらすじ】

全取り調べの完全可視化が実行される日を数カ月後に控えた警視庁では、各署の幹部を集め、被疑者への接し方を穏やかにするよう、極端な指導が行われていた。ところが幹部たちが見学する中、「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の取調官・真壁有希子(天海祐希)は反省の色がまったく見られない被疑者を、激しい剣幕で一喝。警視庁初の女性刑事部参事官・菊池玲子(浅野温子)から、しばらく取り調べを控え、新任の教育係に専念するよう命じられてしまう。

その矢先、傷害致死・死体遺棄事件で懲役12年の判決が確定し、護送中だった受刑者・野本雄太(淵上泰史)が逃走。主婦・藤沢さおり(市川由衣)を人質にして民家に立てこもった野本は、なぜか交渉役に玲子を指名する。しかも、この事件は期せずして、警視庁を揺るがす事態へと発展! なんと、たったひとりで家内に突入した玲子が、野本に対して発砲し、死なせてしまったのだ。

人質救出のためにはやむなし…との見方が世間に広がる中、キントリは事件の経緯を記録するため、玲子の取り調べを開始する。キントリの面々が目を光らせる中、終始落ち着いた様子で応じる玲子。殺害時の状況に関する証言もさおりのものと一致しており、職務執行法に抵触する点は見受けられない。だが、彼女が交渉役に指名された理由はもちろん、突入から発砲までの時間の短さが、どうも引っかかる有希子たち。しかも、玲子はどういうわけか威嚇射撃は行わず、2発も発砲して…!?

引用元:「緊急取調室」公式サイト

【緊急取調室3】1話のあらすじ(ネタバレ)と感想「キントリのみんなが帰ってきた!事件の真実は?」ドラマ「緊急取調室3(キントリ)」第1話が2019年4月11日(木)に放送されました。 ここでは、「緊急取調室」第1話のあらすじ(...

ドラマ「緊急取調室」1話の視聴者の感想(ネタバレあり)

なかむさん(20代女性)
なかむさん(20代女性)
真壁というキャラクターが、もうカッコ良すぎて最高でした。

上の言いなりになんかなるものかという強い信念を持って真実を暴こうとする姿がとても頼もしかったです。

今期から新しく玉垣が加入したけれど、スマホで人のことを見てばかりでイライラしました。

たしかに機械はとても進歩して肉眼では見えないことも見えるのかもしれないけど、人と人とが対峙して腹を割って話すことが犯人を反省させることには大切なんじゃないかなと思いました。

これといった手柄も今回はなかったし、この人物が新しく配属された意図がよくわからなかったので、これからのストーリーに期待したいなと思います。

また、野本という人物設定がよくわかりませんでした。

さおりに自首を勧めるためにわざわざ立てこもったという改心したいい人物のようにも思えるけど、警察から逃走する際に自転車の男の子を警察にわざとひかせていたので、野本の個性がよくわかりませんでした。

また、さおりもあっさりと自供していたし、ハラハラするような展開がなかったように思いました。

さなさん(20代女性)
さなさん(20代女性)
これまでの緊急取調室シリーズを見たことがなかったので、今から見て楽しめるものかと不安もありましたが、なんの前知識が無くても大丈夫でした。

でも人間関係やそれぞれのキャラクターはまだまだよくわかっていないところがあり、それがわかったらより楽しめる部分もありそうなので、過去のシーズンも少し観てみようかなと思いました。

番組表で浅野温子さんがゲスト出演とされていたのに、天海祐希さんの上司のようなポジションで、どういうことだろう?と思っていたら、まさかの犯人役でびっくりしました。

浅野温子さんの迫真の演技がとてもお上手で、めちゃくちゃ怖いキャラクターがよく出ていました。

メイクなのか髪型なのか、とても迫力があり、どこを取ってもまさに「完璧な人生」を追い求める怖い上司でした。

このドラマは緊張感のある取調と、ちょっとクスッとしてしまうようなゆるい雰囲気がどちらもあって、とても面白かったです。

いまいち気合の入らない気の抜けた円陣のシーンが特に好きです。

pharm.5296さん(20代男性)
pharm.5296さん(20代男性)
これまでのシーズン同様、天海祐希の立ち振る舞いがカッコよく、ストーリーのテンポもよかったため、最後まで飽きずに見ることができました。

また、大杉漣を除くキントリメンバー初めとして、居酒屋しんじのメンバーを含めたキャストに大きな変わりがなく、これまでの雰囲気を踏襲して見ることができました。大杉漣が演じていた中田善次郎を偲ぶ場面もあり、改めて大杉漣の大きさを感じることができました。

今シーズンは、キントリシリーズとして3作目であるが、見てる方にこのドラマは外れないという安心感を与え、すでに貫禄さえ感じました。

これまでのパターンである天海祐希の「なんか引っかかる」という言葉からの展開や1話目での天海祐希VS浅野温子のやり取りは目を見張るものがあり、ドラマに引き込まれました。

さらに、1話目の3回目の取り調べでの模擬現場検証からの取り調べは、単に言葉だけよりも場面を詳細に思い浮かべやすく鬼気迫る演技のおかげもあり非常に理解しやすい場面でした。

キントリのストーリーパターンでもある、犯罪者との心理戦の見どころは今シーズンでもしっかり受け継がれていて、犯罪の裏側にある真実を見抜くまでの展開は最後までワクワクしながら見ることができました。

このドラマは刑事物ではあるが、単に警察が捜査して真実を見つけるだけでなく、心理戦を主としたカッコよさとコメディ要素を合わせた異色の刑事物だと思います。

一太さん(30代男性)
一太さん(30代男性)
真壁を始めとするキントリのメンバーのチームワークがとても良かったです。

また、新人できた玉垣が彼らの仲間になっても違和感がほとんどなくて良かったです。

そして取り調べをする対象になったのが、参事官の菊地だったのにも関わらず、疑問をもった真壁が菊地の自宅にまで行きとことんまで追及してたのは見応えがあったと思いました。

また、真壁の亭主が亡くなったときに、菊地と真壁の間に因縁めいたものがあったことには驚かされました。

菊地が犯人が立て籠る現場へ踏み込み、射殺したことが正当かどうかだったのかが焦点となったのですが、客観的な証拠を積み上げ、キントリのメンバーが菊地の行動を追及したシーンでは、菊地と真壁のやり取りが見どころになったと思いました。

そして菊地を自供させるために、小石川や菱本も立て籠った犯人役や人質になった女性の役を見事に再現していて、その演技が良かったです。

取り調べ室の中で真壁が菊地を追い詰めていき、菊地が自供したところでは、菊地の迫真に迫った顔がとても凄かったと思いました。

kaさん(50代男性)
kaさん(50代男性)
久しぶりのキントリの面々に、善さんがいなかったことが寂しかった。

善さんこと大杉 漣の懐かしい映像も流れ、故人も偲ぶことができて良かったです。

新しいメンバーに塚地武雅さんを加え、すんなりとなじんでいる雰囲気が出てました。

スマホの画像から見る目線で人の表情を捕えるという特技も持ち合わせており、これから活躍すること間違いなしです。

第1話はストーリーも凝ってました。

警視庁初の女性刑事部参事官の菊池が、逃亡立てこもり犯に指名されて、射殺してしまうのです。

菊池が人質を守るため射殺したのではないことを、キントリが犯人の行動を探り、目的があって人質の女の家にいったことを見つけるくだりも見事でした。

犯人と菊池が接見していた時の辞めた刑務所官を見つけ、そこから関係を導き出し、上役である菊池に突きつける激しいキントリの取り調べにも拍手でした。

キントリ室で、段ボール銃を渡して現場再現させたのですが、最後に観念した菊池が、段ボール銃で自殺しようとした場面は、負けを認めた女の脱力感が非常に伝わってきました。

まとめ

ドラマ「緊急取調室」1話の無料視聴方法・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、auビデオパスで全話無料視聴できます。

auビデオパスの特徴まとめ

初回登録から30日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「緊急取調室」は全話見放題
・auユーザーでなくても利用可能
・毎月540円分のビデオコインが貰える
・映画館の割引特典がある

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「緊急取調室」を無料視聴する方はこちら
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。