まんぷく

【まんぷく】1話のあらすじと感想「電話交換手として働きはじめる福子(安藤サクラ)」



ここではNHK朝ドラ「まんぷく」第1週「結婚はまだまだ先!」1話のあらすじ・感想についてお伝えしています。



スポンサーリンク


まんぷく1話のあらすじ

物語の舞台は昭和38年(1938年)大阪。この前の年に日中戦争が始まり、世の中は軍需景気に沸いています。

物語の主人公は3姉妹の末っ子、今井福子(安藤サクラ)。この春、女学校を卒業し大阪のホテルに電話交換手として就職することが決まっていました。長女の今井咲(内田有紀)は結婚を間近に控え、二人で新しい洋服を仕立てようと洋品店にきて心躍らせていました。

仏壇に向かって咲の結婚を喜ぶ3姉妹の母、今井鈴(松坂慶子)。次女の香田克子(松下奈緒)は画家の香田忠彦(要潤)と結婚しており、4人の子供に恵まれていました。

克子の旦那が芸術家であることに小言を言う鈴。鈴は福子の結婚はお見合いで決めると断言します。福子は鈴に言います。「わたしの結婚はまだまだ先!」と。

今井家の夕食時。鈴は咲に結婚後は旦那様をたてて、嫁は控えめにするように言い聞かせます。鈴の話をよそにたくさん夕食を食べる福子に「福子は食べすぎ」と笑います。

夜、床に就く福子と咲。咲は自分の結婚後に母と福子が二人で生活していけるのか不安だと福子に伝えます。二人になれば食費も減るし、自分がしっかり働いてお母さんの面倒を見るから大丈夫、と咲に言います。

福子の働く「大阪東洋ホテル」は当時の大阪で一番大きなホテルでした。そのホテルで電話交換手として働き始めた福子。先輩に指導を仰ぎながら、なんとか仕事を頑張る福子。その仕事で電話を取り次いだ中に立花萬平(長谷川博己)がいました。

昼食のお弁当を食べながら、従業員たちに自己紹介をする福子。そこでべっぴんはフロントに勤務し、そうでない人は裏方に勤務するのだと聞くのでした。

女学校時代の友人、鹿野敏子(松井玲奈)と池上ハナ(呉城久美)と待ち合わせをする福子。10日ぶりの再会を喜びあいます。ラーメンがおいしいらしいとラーメンの屋台に行く3人。

新しい生活について話し合うが、福子は、自分は器量が悪いのではないかと相談します。べっぴんでないから裏方で働いていると言われたことが気になっていたのです。

しかし、そんなことは気にしなくていいという2人に福子は励まされます。そして屋台のラーメンを3人で美味しいといいながら幸せそうに食べるのでした。

数日後。今井家では仕立て直しに出していた咲の花嫁衣装が届きます。豪華な着物にみんなで興奮します。そんな時、突然鈴がおなかを抑えて、おなかが痛いとうずくまり大騒ぎになり…。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」1話の視聴者の反応は?



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」1話の感想

福子は女学校を卒業後、ホテルに就職することが決まっていました。就職祝いに、姉の咲は福子に服を新調してあげるために、2人で洋服屋さんに訪れています。

この時代は、既製品ではなく、カタログから、洋服の形を選んで、生地を選び、仕立ててもらうみたいですね。今では、考えられないですね。

昔は、いい生地を使って、オーダーメイドで服を作り、長く着るのが多かったので、服を大事にしていたのでしょうね。

咲さんは30前にお嫁入りするそうです。この時代の女の人でも、そんなに遅く結婚する人もいたのですね。

子供の前で、2番目の姉の克子の旦那さんが、売れない画家だということを、母、鈴と克子が話していますが、近くで遊んでいる子供達を相手している福子は、子供達に「何のこと?」と聞かれても、「何でもない、何でもない」と大人の事情を子供に隠します。

子供達は、大人の事情など、理解しないまま大きくなることで、自由に生きていたでしょうね。色々なことに手を出し、お金が無くなって死んでいった父。

そんな父を見ている鈴は、娘たちには、堅実な旦那様をもらい、幸せになってほしいと、子供達に押し付けます。今の時代、こんなことを親に言われたら、反抗しまくるのでしょうね。

福子の結婚はお見合いにすると、鈴が決めると強制。ここまで芯が強いと、すごいの一言ですね。

「結婚したら、何事も控えめ、旦那様を立てるのよ」鈴の言葉に素直に返事をする咲。なかなか、今の時代ではあり得ないセリフですね。

大阪東洋ホテルの電話交換室に採用された、福子。初めてで、オドオド対応する福子。
電話をするのに、電話交換室があったのを私は初めて知りました。

顔が可愛い子が受付で、可愛くないのが電話交換室に配属されるのを調理場の人に聞かされる福子。自分は可愛いと思っていたのでしょうか?不思議な顔をして、受付の綺麗な子を見に行き、納得できないような顔をしています。

ま、確かに可愛い顔ではありませんが、電話交換室は、憧れの職業なのだそうです。

他の2人のお友達は、専門学校に通っているようで、この時代も専門学校があったのだなと、感じました。女の子はすぐに働かなくてもいいと、就職せずに専門学校や大学に行くのは昔も変わらないのですね。

鈴が、急にお腹を苦しみだすところで、1話は終わります。

2話も楽しみです。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク