まんぷく

【まんぷく】100話のあらすじと感想「真一(大谷亮平)の再婚が決まり、萬平(長谷川博己)のスープも完成!」



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第18週「完成はもうすぐ!?」の100話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

萬平(長谷川博己)の即席ラーメンのスープをみんなに試飲してもらうと、克子(松下奈緒)や忠彦(要潤)は美味しいと言いますが、鈴(松坂慶子)は美味しくないと言います。

みんなが美味しいと言ってくれるスープを作るために、萬平は失敗を重ねながらも懸命に研究を続けます。

そんな時、真一(大谷亮平)が福子(安藤サクラ)を訪ねて来て、再婚を考えていると聞きます。

真一に再婚相手の本城好美(東風真智子)に会って欲しいと頼まれた福子は、好美と対面しその明るい人柄とおおらかさに少し驚くのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」  100話のあらすじ

真一(大谷亮平)の再婚相手の好美(東風真智子)と対面した福子(安藤サクラ)は、好美から洋裁をして子供たちを育てていることを聞きます。

自分の着ている服や子供たちの来ている服は自分で作っているという好美に感心する福子。

好美は福子に、萬平(長谷川博己)は今ラーメンを作っていると聞いたが、どうしてラーメンを作り始めたのかと聞きます。

福子は、萬平は今までいろいろなものを作って来た発明家だから、今作っているラーメンもお湯をかけるだけで家で食べることができる魔法のようなラーメンなのだと話します。

その話を聞いた好美は、満面の笑みでそんなラーメンがあったら自分も楽だし子供たちも大喜びだと明るく言うのでした。

家に帰った福子は萬平に好美が咲(内田有紀)とは正反対だが、とてもいい人で元気のある明るい人だったと報告します。

その日の夜、福子の夢に咲が出てきて真一の相手はいい人だっただろうと福子に言います。

咲は真一の選ぶ人なら間違いはないと言うのです。

福子は咲に寂しくはないのかと聞くと、咲は真一が幸せならそれでいいのだと話すのでした。

その時、福子は萬平から呼ばれる声で目を覚まします。

萬平は突然やっぱりスープには鶏がらを使うことにすると言い出し、真夜中にもかかわらず研究所へ飛んで行ってしまいます。

驚きながらも萬平を見守る福子。

翌日、好美をみんなに紹介する日がやってきて福子の家にみんなが集まります。

好美は丁寧に自己紹介をして、真一もみんなに祝福してもらって結婚したいと正直な気持ちを伝えます。

克子(松下奈緒)や忠彦(要潤)、タカ(岸井ゆきの)たちはみんな祝福すると即答します。

あとは鈴(松坂慶子)だけです…。

福子は、昨日咲が夢に出てきて真一が幸せならそれでいいと言っていたことを話し、みんなで気持ちよく祝福してあげようと鈴に話します。

真一は自分が好美と再婚しようと思ったのは、忠彦が描いてくれた咲の形見の絵を好美がとても気に入ってくれて「ずっと飾っておいて欲しい」と言ってくれたからだと言います。

好美は、「真一さん自身も、真一が愛した前の奥さまも、真一が大事にしているみなさんもみんな好きになりたいんです。」と話します。

真一と好美の言葉を聞いた鈴は、「そんなに咲のことを想ってくれていることが嬉しいし、二人の結婚を心から祝福します。」と話すのでした。

涙を流しながら喜ぶ好美と真一。

福子はさっそく萬平にみんなが真一の再婚を認めてくれたことを報告に行くと、萬平は今度は自分の番だと気合が入っています。

そして新しく完成したスープを、真一や好美も一緒にみんなで試飲することにします。

鶏がらをベースにし、臭みをとるためにショウガを入れてコクを出すためにごま油とニンニクをいれて煮込んだと言う萬平。

一口飲むとみんなが絶賛します!!

福子もほんとに美味しいと喜びます。

そして鈴も「これは…美味しい!美味しいわ萬平さん!!」と頷きます。

とうとうスープは完成し、次は麺づくりへ挑戦する萬平なのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」  100話の評価評判は?



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」  100話の感想

やっぱり咲が福子の夢枕に立ちましたね。

ここで夢枕に出なかったら逆におかしいと思っていたのでホッとしました。

真一さんが幸せになってくれればそれでいいと。

まあ、それしか言いようがないでしょう。

逆に反対していたらどうだったのか、それはそれで面白かったと思います。

咲が夢枕に出てきて今までにない事が起きました。

萬平が割り込んできたのです。

これには福子もタジタジだったのがいい反応だなと思いました。

咲の恩恵を受けて萬平が何かひらめいたのだと感じ、ドキドキしました。

真一も親戚みんなの賛成をもらい、萬平のスープも完成した第100話。

二重の喜びがある話にしたかったのが伝わってきました。

感動した所が、好美が咲の形見である桜の絵をずっと飾っていて欲しいと言った事。

真一を囲む皆さんのことも丸々好きになりたいということ。

とても一途でいい人だという事がわかりました。

昨日はただの関西のおばさんだと思っていたのですが、良かったです。

でも、好美は何で1人だったのか?そこは知りたかったです。

約あと2ヶ月。

麺づくりに入っていくわけですが、1ヶ月かけて発明したスープより麺づくりはどれくらいの期間がかかって出来上がるのでしょう。

麺とスープだけでなく、容器なども考えないといけないと思うので、間に合うのでしょうけど、観ていて心配になってきてしまいました。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク