まんぷく

【まんぷく】7話のあらすじと感想「萬平(長谷川博己)との交際を決める福子(安藤サクラ)」



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第2週「・・・会いません、今は」の7話のあらすじ・感想についてお伝えしています。

再び、萬平と偶然再会した福子は一緒にラーメンを食べに行き楽しいひと時をすごします。ある日、突然萬平が福子の勤務先にやってきて衝撃の告白をします。「福子さん、僕とお付き合いしていただけませんか?」驚いた福子は・・・。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」7話のあらすじ

萬平(長谷川博己)から突然の告白を受けた福子(安藤サクラ)だったが、萬平は自分のしたことに戸惑ってしまい今言ったことは忘れてくださいと言って、ヨロヨロとした足取りで立ち去ってしまいます。

戸惑う福子。その様子を見ていた恵(橋本マナミ)は萬平と親しかったのかと尋ねますが、3年前に一度会ってこの前ラーメンを一緒に食べただけだと福子は答えます。

一方、萬平は自分のしたことを思い出して、街中で僕はどうしてあんなことを言ってしまったのだ!!と叫んでいました。

家に帰宅した福子は萬平のことを思い出していました。そこに鈴(松坂慶子)が、ネズミが出たから何とかしてくれと大騒ぎします。絶叫する二人。

夕食時、鈴は咲(内田有紀)の具合がまだよくならないことを福子に伝えます。その後、福子にもそろそろいい結婚相手を探さないと、と言い出しますが福子はまだまだ私はいいと断りました。鈴は誰かいい人がいるのかと疑うのでした。

萬平は会社で加地谷(片岡愛之助)から一日仕事に身が入っていなかったと指摘されてしまいます。屋台で一人酒を飲む萬平。そこへ世良(桐谷健太)が偶然やってきます。以前の根菜切断機の件を謝る世良。そして、世良は加地谷と仕事をするより自分と仕事をした方が上手くいくと言い出すのでした。

時間が少し過ぎてお酒がまわってくる二人。世良は萬平に結婚したいと思う相手はいないのかと聞いてきます。萬平はそういう人がいた場合どうすればよいのかアドバイスを求めます。世良は、男は押して押しまくるだけだと萬平の背中を押すのでした。

福子は敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)に萬平とのことを相談しました。福子はその人のことをどう思っているのか?と聞かれ、わからないと答えつつもまんざらではない様子。しかし、ハナは鈴が許すわけがないというのでした。

咲のところを訪れる福子。鈴と上手くやっているのかと心配する咲に、相変わらずやっていると答える。鈴に心配をかけないようにと言う咲に福子は心配かけていないと答えます。

克子の家は子供たちの世話で賑やかで、忙しそうです。福子は忠彦(要潤)の絵は売れているのか心配します。克子は、少しは売れていると話しあまり気にしていない様子です。この家は気楽でいいなと福子は笑います。

会社で一人残って残業をしている萬平。世良の言葉と福子のことを思い出して取り乱しています。

今井家では、鈴のすすめで福子にお見合いの話が来ていました。鈴は強引に見合いをすすめようとしています。

咲は咳がひどく寝込んでいました。真一(大谷亮平)が心配して、違う病院でもう一度診てもらうことをすすめますが、咲は真一に迷惑はかけられないと言います。真一は咲が元気になることが一番だと咲を説得します。

朝、出勤する福子のことを萬平が待っていました。真剣な顔で、この前は本気です!結婚を前提に付き合ってください!と頭を下げます。ニコニコしながら、はい分かりましたと答える福子なのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」7話の視聴者の反応は?



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」7話の感想

そうそう!先週は福子が告白されて終わったんでしたね。福子の告白の返事は?と待っていると、え〜!萬平「今の忘れてください」と去って行ってしまいました。それで帰り際、慌てすぎて転んでしまうのがコミカルです。

慌てふためる萬平の様子が今時の男子と変わらないような・・・昭和16年ぐらいの人はもっとこう・・・そうそう咲の旦那さんの真一のような人だけだと思っていました。

何のことか理解できない福子、その慌てふためる恥ずかしい表情が20台の女子って感じが伝わってきます。表現がわかりやすいです。そこになぜか調理師見習いの野呂と受付嬢の保科が駆けつけます。

野呂の「ラーメン!」と言い、流れるショックな効果音がまた野呂の表情にマッチしています。野呂はショックだったことでしょうね。

いつのまにか季節が冬になって福子が仕事を終えて帰っている服装が帽子にマフラー。可愛いですね。自宅に帰った福子。ネズミで騒ぐ福子と鈴のやりとりも面白いですね。漫才みたいなやり取りです。

親子でこのようなやり取りができると言うことは、とても仲がいい証拠でしょうね。明るい家なのだということが伝わってきますね。

福子に告白したことで仕事に身が入らない萬平。自分の思いもよらない行動に後悔して深いため息をつくのですが、そのため息をつく姿が漫画のようなガックリのしかたで萬平の正直な感情が表されています。

恋愛をしたことがない男の方はこんな感じなのでしょうかね。好きな人がいるのにどうしたらいいかわからない感じ。

お友達に相談した福子ですが、色々言われて照れてしまいパクパク凄い勢いで口の物を運んで行きます。セリフを言うのですがモゴモゴ口に入っているにもかかわらず、なんて言っているのかキチンと聞こえます。

場をごまかすために咲の所にお見舞いに行かなければとさっさと立ち去って行きます。その表情が笑顔でもなくあまりにも無表情すぎて福子は百面相ですね。

福子にお見合いの話があるのですが、母鈴が「いいじゃ〜ない〜の」と言う言葉がどこか、エレキテル連合の「いいじゃ〜ない〜の」に似ていてちょっと吹き出してしまいました。鈴と福子は似ているのでしょうね、明るく天然で何も考えず生きている。

考えてはいるんでしょうけど、深くは考えていない感じが2人のやり取りを見ていると感じますね。昔は、このようにお見合いで結婚する人たちの方が多かったのでしょうね。

出勤前の福子の元に萬平が訪れ「本気です、僕と付き合ってください。結婚を前提に」と真剣な眼差しで福子を見る萬平。「はい」と答える福子に豆鉄砲を食らったよな顔をする萬平。

福子は母鈴が持ってきたお見合いを断るために萬平にOKしたのでしょうか?それとも、本当に萬平のことがいいな〜と思ってのことなのでしょうか?福子が今後どのように萬平と関わっていくのか、家族に知られてどのような反応をされるのか?

今週がまた始まり明日からどのような展開になるのか、また一週間楽しみに見ていきたいですね。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク