まんぷく

【まんぷく】89話のあらすじと感想「福子(安藤サクラ)の家が差し押さえられてしまう。」



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第16週「あとは登るだけです!」の89話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしてます。

梅田銀行からの資金援助が打ち切られ、貸出金の返済まで迫られてしまった萬平(長谷川博巳)。

萬平は福子(安藤サクラ)に家が差し押さえられるかもしれないことを話します。

池田信用組合では、梅田銀行から貸出金の返済を迫られていることが噂になり預金を全額おろしたいというお客さんであふれていました。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」  89話のあらすじ

池田信用組合で取り付け騒ぎが起こった2日後。

萬平(長谷川博己)が朝早く出勤し、子供たちが学校に行く前に矢野(矢島健一)と真一(大谷亮平)たち池田信用組合の社員が福子(安藤サクラ)たちの家にやってきます。

矢野は担保になっている家財道具を確認して売却の準備をすると言い放ち、真一たちに作業に取り掛かるように指示します。

真一は辛そうな顔で家に入っていき、福子たちの家の物すべてに「担保物確認票」を貼っていきます。

鈴(松坂慶子)はどうしてこんなことになったのかと真一に聞きますが、仕方がないんですと答え作業を進めます。

福子は怖がる子供たちを抱きしめています。

福子は真一に萬平はこのことを知っているのかと聞くと、真一はもちろん知っていると言います。

一方、萬平は池田信用組合の理事長室に険しい表情で座っていました。

萬平は矢野から事前に自宅に差し押さえが入ることを知らされていましたが、換金できるものを隠されると困るから家族にはこのことは知らせないようにと釘を刺されていたのでした。

萬平に真一から電話が入り確認票の取り付け作業が終わったことが伝えられます。

真一と電話をかわり萬平と話す福子。

萬平は子供たちや鈴の様子はどうかと聞くと、福子は子供たちは学校に行かせて鈴は寝込んでしまっていると話します。

今夜は早く帰ってこれるのなら、家族みんなで夕食を食べましょうと言う福子でした。

真一は作業を終えて重い腰を上げ福子たちの家を出ると、矢野は真一にまだまだ仕事は終わっていないと言い真一を驚かせます。

福子は気丈に振舞っていましたが、1人になり「担保物確認票」が貼られた家財道具ばかりになった家を見渡すと辛い思いがこみ上げてくるのでした。

矢野は池田信用組合に戻ると萬平と真一に、萬平の家財道具を売り土地と家を競売にかけても貸付金に足りなかった場合は、組合金への融資金を回収して欲しいと言い放ちます。

それだけは待ってくださいと言う萬平と真一でしたが、矢野は全く聞く耳を持たずすぐに帰ってしまいます。

福子はいつも通りにパーラー白薔薇で働いていました。

アキラ(加藤雅也)としのぶ(牧瀬里穂)は福子の現状を知っており、今日も働いていて大丈夫なのかと心配しています。

そこへ敏子(松井玲奈)が福子を心配して店にやってきますが、福子は落ち込んでいたってしょうがないから大丈夫と話します。

寝込んだ鈴らを心配して克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)が福子の家に来ていました。

鈴は寝込んでしまい、子供たちもこれからのことを心配していると萬平が早めに帰宅します。

萬平も「担保物確認票」だらけの家の中を見て呆然としていると、鈴が起きてきて萬平に自分たちはこれからどうなるのかと聞きます。

克子はみんなうちに来たらいいと鈴に言いますが、萬平は自分たちが行くと克子たちに迷惑がかかるから借家でも借りると言います。

福子は、鈴は克子の家に行ってと言うと、子供たちは萬平と離れたくないと言います。

福子はこういう時のために自分は働いていたと言い、私たち家族で力を合わせて頑張っていくから大丈夫と克子と鈴に話します。

そこに誰かが福子の家を訪ねてきます。

やってきたのは福子を心配した敏子でした。

敏子はこの状況で福子が平気なはずがないと言い、女学校時代もいつも元気のない人を福子は励ましていたけれど突然泣き出したことがあったと言います。

すると、敏子の前で福子は「本当はどこまで萬平を支えて行けるか、子供たちを守れるのか不安で仕方ないの…。」と言って涙を流します。

そしてこのことは萬平にも誰にも言わないで欲しいと敏子にお願いするのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」  89話の評価評判は?



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」  89話の感想

ついに萬平の家に差し押さえをしに梅田銀行が来ました。

でも、真一も一緒です。

真一が萬平の家の差し押さえの札を付ける事らしいです。

帰り際、玄関で肩を落とした真一の姿がとても辛そうに感じました。

福子も真一が辛そうだったことを萬平に伝えます。

気丈に振る舞っている萬平ですが、心の中で本当に申し訳ないと思っているのでしょうか。

今までは、周りにはめられて捕まって無一文になっていたので、反発して乗り越えてきましたが、今回は自分が犯してしまった罪。

警察には捕まることはないですが、家族に自分のせいで迷惑をかけたという実感があるはずです。

理事長という偉い立場になった萬平はつけあがってしまったのです。

織田島製作所を昔の自分と重ね合わせ、自分達が乗り切れたから、織田島製作所も乗り切れるだろうと過信したのです。

最後には源にも今の状況がわかってしまいますが、子供たちは一緒に両親と頑張ると言っていました。

ここで鈴が追い出される形となってしまいました。

まさか、孫に必要とされなくなるとは鈴も思ってもいなかったことでしょう。

子供たちの面倒を見ていてくれたのはおばあちゃんなのに、やはり親子です。

子供は親に無常の愛でついていくことができるのです。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク