まんぷく

朝ドラ「まんぷく」第20週ネタバレあらすじ「即席ラーメンがついに完成、発売へ」



2018年10月からスタートしたNHKの朝ドラ「まんぷく」

ここでは、まんぷくのドラマガイドをもとにあらすじのネタバレを紹介しています。

※本記事のあらすじ内容は、テレビで放送される内容とは異なる場合があります。   

以前のあらすじネタバレはこちら
朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ!第1週~17週

朝ドラ「まんぷく」第18週あらすじネタバレ「真一が再婚へ!麺作りに励む萬平」

朝ドラ「まんぷく」第19週ネタバレあらすじ「麺の実験を繰り返す萬平」

第21週以降はこちら
朝ドラ「まんぷく」第21週ネタバレあらすじ「まんぷくラーメンの販促作戦!偽物も出現・・」

朝ドラ「まんぷく」第22週ネタバレあらすじ「即席ラーメン類似品を巡ってテイコー食品と争う」

朝ドラ「まんぷく」第23週ネタバレあらすじ「新商品はカップ麺!まんぷくヌードル開発へ!」

朝ドラ「まんぷく」第24週ネタバレあらすじ「容器の研究!レオナルドに恋する幸」

朝ドラ「まんぷく」第25週ネタバレあらすじ「まんぷくヌードルの具材が決定!鈴が病気に」

朝ドラ「まんぷく」第26週(最終週)ネタバレあらすじ「まんぷくヌードル食べ歩き作戦で大ヒット!」



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」第20週ネタバレあらすじ

研究所で麺を油で揚げてお湯をかけて二分待つと、麺は元の状態に戻り味もおいしくできました。

萬平はこの原理を知るため、ダネイホン作りで世話になった近江谷佐吉に連絡を取ります。

三日後、揚げた麺の断面を見た近江谷は多孔質化していると説明。

油で揚げたことにより、スポンジのような穴がたくさんあき、お湯を注ぐと空洞に水分が入り麺が元に戻ります。

「とうとう完成した」と喜ぶ福子に、萬平はまだまだだと商品化に向けて試行錯誤を始めます。

油の中で麺が広がらないように金型に入れて揚げますが、均一に熱を通らせるのが難しく解決策が見つからないまま数日が過ぎました。

ある日やってきた真一に、喫茶店で働くだけでは生活費が足りずに困っていると相談する福子。

自分が出せる額ならいくらでも貸すと言う真一ですが、一つ条件があり萬平の作る即席ラーメンを食べたいと言います。

それまで萬平は、まだ完成していないラーメンを神部や福子以外には食べさせませんでした。

そして福子がこの話をすると、麺の準備を始める萬平。

金型に入れる前に縮れ麺にして、麺と麺の隙間を作ることで熱が通りやすくしました。

この方法が成功し、試食した真一と福子はあまりのおいしさに驚きます。

しかしこれでもまだ満足しない萬平は、最良の味を目指して全工程を見直すと言いました。

ついに完成

この日から麺の太さや蒸し時間、スープエキスの濃さなど細かく分析する萬平。

昭和三十三年六月、ついに即席ラーメンの完成です。

完成したラーメンを食べてもらうために萬平は克子の家へ、喫茶店では福子が即席ラーメンをふるまいます。

萬平は食べたみんながおいしいと言わなければ、また一から作り直そうと決めていました。

克子たちはおいしいと言いますが、鈴だけは黙って食べ続けます。

そして箸を置いた鈴が「これは本当においしい」と言い、福子からも電話でみんながおいしいと言ったと報告がありました。

この晩、家族で商品名を相談し、福子の考えた「まんぷくラーメン」に決まりました。

そこにやってきた真一が、信用組合をやめて萬平を手伝いたいと言い出します。

しかし福子と萬平は、真一は家庭があり信用組合でも責任ある立場なので、とりあえずは信用組合で働きながら手伝ってもらうことにしました。

すると次にやってきた世良が、「まんぷくラーメンは自分が売る」とやる気満々です。

翌日、萬平は忠彦にまんぷくラーメンの包装デザインを頼みます。

セロハンの袋で包装し、中身が一部見えるようにしたいと提案する萬平。

忠彦がデザインを考えていると、タカが産気づきみんなで病院に向かいます。

そして無事に元気な男の子が生まれました。

感動した忠彦はアイデアがひらめき、包装にはカラフルな波のようなデザインで「製造元 まんぷく食品」と書かれていました。

萬平も福子もこのデザインが気に入り、忠彦が仮に書いただけの社名も採用することにしました。

真一は資金の融資を池田信用組合に依頼、後日まんぷく食品の社員になることをこの時決めます。

まんぷくラーメン発売

二週間後、千枚のパッケージが出来上がり、喫茶店をやめてラーメン作りに専念する福子。

製麺は商店街の製麺所に頼み、スープエキス作りから袋詰めまでは研究所で行うことになりました。

昼は鈴が、夕方からは仕事帰りの真一と吉乃が手伝いに来てくれます。

袋詰めは源と幸も手伝い、二週間後には五千袋のまんぷくラーメンが出来上がりました。

大急百貨店にまんぷくラーメンを扱ってもらうように交渉をしていた世良。

真一も交えて価格を検討していると、福子が倒れてしまいます。

過労で倒れた福子のために、鈴は福子たちと再び一緒に住むことを決意。

その後神部も会社帰りに手伝い、福子は無事に回復することができました。

八月二十五日、まんぷくラーメンの発売日です。

大急百貨店と大阪中の商店街で、一袋二十円で売り出します。

強気の値段に鈴が反対すると、福子が試食販売を提案。

みんなで手分けして売り場に立ち、試食をしてもらおうと萬平、福子と鈴が大急百貨店の売り場に立ちます。

<以前のあらすじネタバレはこちら>
朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ!第1週~17週

朝ドラ「まんぷく」第18週あらすじネタバレ「真一が再婚へ!麺作りに励む萬平」

朝ドラ「まんぷく」第19週ネタバレあらすじ「麺の実験を繰り返す萬平」

<第21週以降はこちら>
朝ドラ「まんぷく」第21週ネタバレあらすじ「まんぷくラーメンの販促作戦!偽物も出現・・」

朝ドラ「まんぷく」第22週ネタバレあらすじ「即席ラーメン類似品を巡ってテイコー食品と争う」

朝ドラ「まんぷく」第23週ネタバレあらすじ「新商品はカップ麺!まんぷくヌードル開発へ!」

朝ドラ「まんぷく」第24週ネタバレあらすじ「容器の研究!レオナルドに恋する幸」

朝ドラ「まんぷく」第25週ネタバレあらすじ「まんぷくヌードルの具材が決定!鈴が病気に」

朝ドラ「まんぷく」第26週(最終週)ネタバレあらすじ「まんぷくヌードル食べ歩き作戦で大ヒット!」



スポンサーリンク