まんぷく

朝ドラ「まんぷく」第25週ネタバレあらすじ「まんぷくヌードルの具材が決定!鈴が病気に」



2018年10月からスタートしたNHKの朝ドラ「まんぷく」

ここでは、まんぷくのドラマガイドをもとにあらすじのネタバレを紹介しています。

※本記事のあらすじ内容は、テレビで放送される内容とは異なる場合があります。

以前のあらすじネタバレはこちら
朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ!第1週~17週

朝ドラ「まんぷく」第18週あらすじネタバレ「真一が再婚へ!麺作りに励む萬平」

朝ドラ「まんぷく」第19週ネタバレあらすじ「麺の実験を繰り返す萬平」

朝ドラ「まんぷく」第20週ネタバレあらすじ「即席ラーメンがついに完成、発売へ」

朝ドラ「まんぷく」第21週ネタバレあらすじ「まんぷくラーメンの販促作戦!偽物も出現・・」

朝ドラ「まんぷく」第22週ネタバレあらすじ「即席ラーメン類似品を巡ってテイコー食品と争う」

朝ドラ「まんぷく」第23週ネタバレあらすじ「新商品はカップ麺!まんぷくヌードル開発へ!」

朝ドラ「まんぷく」第24週ネタバレあらすじ「容器の研究!レオナルドに恋する幸」

26週(最終週)はこちら
朝ドラ「まんぷく」第26週(最終週)ネタバレあらすじ「まんぷくヌードル食べ歩き作戦で大ヒット!」



スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」第25週ネタバレあらすじ

まんぷくヌードルに入れる具材を選ぶ源が、スクランブルエッグをフリーズドライにして、萬平に試食してもらい採用になりました。

ネギを入れることはすでに採用済みで、萬平は自ら肉を作ると言い出しました。

神部はエビを提案し、フリーズドライで試してみます。

エビは彩りがよく、高級感があります。

しかし条件に合うエビがなく、世界中のエビを取り寄せて一つずつ試してみることになりました。

一方の萬平は、豚のミンチを買い自宅で福子と試行錯誤を繰り返します。

これまで食べたことのない肉を作りたいと考える萬平が、二週間後みんなに試食させます。
 
全員が「おいしい」と言い、具材の肉も決まりました。

しかし今だにエビは良いものが見つかっていません。

その日、克子が福子の家を訪れ話をしていると、突然鈴がお腹を押さえて苦しみだしました。

救急車で病院に運ばれた鈴に、医者は虫垂炎だとあいまいなことを言います。

とりあえず抗生物質を投与し、様子を見ることになりましたが、心配でたまらない福子は鈴に付き添います。

翌日目を覚ました鈴は、いつもの調子とは違いすっかり気弱になっていました。

今まで大病をしたことがなく、入院もしたことのない鈴は「自分はもうすぐ死ぬ…」と言います。

そんな鈴を励まそうと、具材にするエビが決まった話をする福子。

インド洋でとれるエビを使うと、フリーズドライをしても形も色もそのままで、具材に採用になりました。

しかしそんな話を聞いても、鈴は全く喜びません。

山済みの問題

具材も決まり、あとはカップの形や大きさ、デザイン、ふたなどまだまだ決めることはたくさんあります。

ふたはしっかり中身が飛び出ないように密閉する必要がありますが、接着剤でくっつけるとふたが開かなくなります。

すると萬平が、アメリカに行った際に飛行機の機内食で食べたマカデミアナッツを思い出します。

それを聞いて福子が取っておいたマカダミアナッツを戸棚から取り出します。

萬平がこの容器を見て感心していたので、福子はとっておいたのでした。

ふたがアルミ紙になっており、剥がすと開けられるようになっています。

役に立てたと喜ぶ福子に「お前がいなければ、まんぷくヌードルはできていない!」と、萬平は福子を抱きしめました。

アルミ紙のふたが付いたカップを神部たちに披露すると、みんなは感心します。

しかし新たな問題が見つかっており、金型であげた麺をカップに入れると底の荒い部分の麺が折れてしまいます。

家に帰った萬平は、麺を揚げながら福子にこのことを相談。

その時、福子が間違えて小さなカップに揚げた麺を入れたのを見た萬平は、麺が底まで到達せずに途中で固定されたのを発見します。

これで底に当たって麺が折れることもなく、輸送中にカップがつぶれる心配もありません。

発売までもう少し

そんな時、鈴が病室で苦しみだし、緊急手術になりました。

虫垂炎だと思われていた鈴ですが、腸が破裂し命にかかわる大腸の病気でした。

幸い手術は成功し、三週間ほどで退院できる鈴。

順調に回復する鈴ですが、まんぷくヌードルは新たな問題が勃発します。

製造ラインに乗せた場合、カップの中に麺をまっすぐに固定出来ません。

上から押さえつけると、麺が崩れてしまいます。

自宅でもどうすればよいのか考える萬平は、ある夜部屋が上下反対になる夢を見て、目が覚めます。

そこからヒントを得た萬平は、麺を固定してその上にカップを落とすやり方を思いつきます。

ある日忠彦を訪ねた真一は、まんぷくヌードルのカップのデザインを依頼します。

洋風で、新しくて世界に通用するようなデザインが萬平の希望です。

後日、萬平がデザインのことを忠彦に尋ねると、忠彦の弟子・名木が考えていると言います。

若い人の考えたデザインのほうが良いのではないかと判断した忠彦の思いを受けて、名木はようやくデザインを完成させました。

鈴も無事に退院し、まんぷくヌードルは昭和四十五(1970)年秋に発売の日を迎えます。

<以前のあらすじネタバレはこちら>
朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ!第1週~17週

朝ドラ「まんぷく」第18週あらすじネタバレ「真一が再婚へ!麺作りに励む萬平」

朝ドラ「まんぷく」第19週ネタバレあらすじ「麺の実験を繰り返す萬平」

朝ドラ「まんぷく」第20週ネタバレあらすじ「即席ラーメンがついに完成、発売へ」

朝ドラ「まんぷく」第21週ネタバレあらすじ「まんぷくラーメンの販促作戦!偽物も出現・・」

朝ドラ「まんぷく」第22週ネタバレあらすじ「即席ラーメン類似品を巡ってテイコー食品と争う」

朝ドラ「まんぷく」第23週ネタバレあらすじ「新商品はカップ麺!まんぷくヌードル開発へ!」

朝ドラ「まんぷく」第24週ネタバレあらすじ「容器の研究!レオナルドに恋する幸」

<26週(最終週)はこちら>
朝ドラ「まんぷく」第26週(最終週)ネタバレあらすじ「まんぷくヌードル食べ歩き作戦で大ヒット!」



スポンサーリンク