2019年春ドラマ

【ミストレス~女たちの秘密~】キャスト(出演者)紹介!長谷川京子ら4人の女性がリンクするオンナたちの本音

ミストレス~女たちの秘密~


前クールの「トクサツガガガ」や文化庁芸術祭で大賞を獲った「透明なゆりかご」など丁寧な作りでドラマ好きからの評価も高いNHKドラマ10。

2019年春ドラマでのNHKドラマ10は、長谷川京子さん、水野美紀さん、玄理さん、大政絢さんという女優4人が繰り広げる愛憎劇「ミストレス~女たちの秘密~」です。

NHKらしくない(?)女性ならではの本音と葛藤がリンクしたドロドロな展開に、きっと4人の誰かに当てはまると共感しながら観る女性が多いのではないでしょうか?

現代日本の女性たちが感じる生きづらさや焦燥感と真正面に向き合いながら、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、今を生きる女性の本音に迫るヒューマンドラマです。

ここでは、ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」のキャスト(出演者)、世間の反応、スタッフなどについてご紹介します。



スポンサーリンク


ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」あらすじ(ストーリー)と原作情報

「ミストレス~女たちの秘密~」あらすじ

主人公は、医師で不倫した男が自殺をしてしまい悩む香織(長谷川京子)、未亡人となった友美(水野美紀)、不妊によって夫婦にすれ違いが生じている会社員の冴子(玄理)、そしてお嬢様育ちで最近レズビアンに目覚めた樹里(大政絢)。

4人はたびたび女子会を開き、日頃のうっ憤を晴らしている親友といえる間柄。しかし、いくら親友であってもそれぞれ決して人には言えない秘密を抱えており…。

不倫相手の自殺ほう助が疑われている香織、亡き夫が残した保険金をめぐる騒動に巻き込まれる友美など表面上は幸せそうにしていても大きな悩みを抱えながら生きている現代社会の縮図のような女性4人による人間臭い愛憎劇が繰り広げられます。

果たして、「生きるとは?」そして「人生の幸せとは?」と問いかけるリアリティヒューマンドラマです。

「ミストレス~女たちの秘密~」原作

「ミストレス~女たちの秘密~」の原作は、イギリスのドラマ「The Mistresses」。

アメリカや韓国のドラマをリメイクするのはよく見ますが、イギリスのドラマをリメイクするのは珍しいのではないでしょうか?

しかも、「The Mistresses」は動画で閲覧もできるので、日本版「ミストレス~女たちの秘密~」と見比べながらイギリス版を見れば、英語の勉強にもなりますし、病者の違いでそれぞれの国の価値観などが分かって面白いのではないでしょうか。



スポンサーリンク


ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」キャスト(出演者)紹介

「柴崎香織…長谷川京子」

女医。世間的には自立したデキる女だが、20代、30代はひた向きに医者として仕事に向き合い、気づいたら40代。結婚はしていなく不倫に溺れる日々を過ごしてしまっている。

不倫相手が自殺をしてしまい、自殺ほう助を疑われ、亡くなったあとも不倫相手に悩ませ続けられている。

※長谷川京子さんプロフィール

生年月日:1978年7月22日(40歳)

出身地:千葉県

代表作:八重の桜(NHK大河ドラマ)、BOSS 2ndシーズン(フジテレビ)、SCANDAL(TBS)、マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜(TBS)、セシルのもくろみ(フジテレビ)など

※長谷川京子さんコメント

20代30代の頃は、ひたすら仕事に子育てに突っ走っていました。

私事ですが昨年40才になり、最近ふつふつと思う事があります。

社会の枠組みの中で生きていく事は大切だけど、自分の気持ちにもっと正直に生きても良いのではないか。

この作品はまさにそんな女性四人の物語です。

我儘に見えるかもしれない、苛立つ事もあるかもしれない。

でも一生懸命に生きている彼女達を見て、応援し感情移入をしてもらえたら……とても嬉しいです。

引用元:NHKミストレス~女たちの秘密~公式サイト

長谷川京子さんは今年でちょうど40歳とまさに等身大の女性を演じることになりますね。

これまではホワンとしたふんわり系のイメージの役方が多かった長谷川さんですが、何かのドラマで悪役の犯人を演じていて面白かったので、「ミストレス~女たちの秘密~」では訳あり女医をどのように演じるのか楽しみです。

「野口友美…水野美紀」

夫が海外で行方不明となり、最近死亡とあsれ、女手ひとつで子育てに奮闘しているシングルマザー。

夫の多額の保険金が下りたことで、生活には安定がもたらされたが、その保険金によって騒動に巻き込まれてしまう。

※水野美紀さんプロフィール

生年月日:1974年6月28日(44歳)

出身地:香川県高松市

代表作:踊る大捜査線(フジテレビ、映画)、サラリーマン金太郎(テレビ朝日)、チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(フジテレビ)、逃げる女(NHK)、図鑑に載っていない虫(映画)など

※水野美紀さんコメント

夫をなくし女手一つで娘を育てているシングルマザー・友美を演じます。

四人の女性の中では一番地味で生活感のあるキャラクターです。

細部を大切に、友美の空気感を構築したいです。

四人集まった時にどんな雰囲気が生まれるか、今からとても楽しみです。

それから友美の不器用な恋愛も。

四人ともが、自分では抗えない衝動に突き動かされて、運命に翻弄されていきます。

その航海は荒波です。どうぞ、お楽しみください!

引用元:NHKミストレス~女たちの秘密~公式サイト

バリバリ働くキャリアウーマン女医の長谷川京子さん演じる香織と相対する生活感のあるキャラクターということで、どんな風に水野さんが演じるのか面白そうです。

航海は荒波…この言葉だけでも波乱万丈が想像できますね。

「原田冴子…玄理」

 

 

View this post on Instagram

 

Happy Valentines💝 撮影ちゅうです☺︎ … #ミストレス #NHK #放送は4月19日から💁🏻‍♀️

玄理 | Hyunri | 현리さん(@hyunri__official)がシェアした投稿 –

会社員。早く子供が欲しいと言う夫が無精子症だと判明し、そのことですき間風が吹き始めている。夫婦がすれ違いをするなかで、一夜の恋にときめいてしまう。

※玄理さんプロフィール

生年月日:1986年12月18日(32歳)

出身地:東京都渋谷区

代表作:八重の桜(NHK大河ドラマ)、フリーター家を買う(フジテレビ)、女子的生活(NHK)、後妻業(映画)、ジャッジ!(映画)

※玄理さんコメント

相手が大切であればある程、その人の裏切りは許せないかもしれません。

或いは、大切だからこそどんなに傷つけられても失いたくないかもしれない。

一度でも裏切ったら、そこにあった愛は愛じゃなくなるんでしょうか。

答えは人それぞれで、どの選択が最良だったかはきっと死ぬまで分からないけれど私も冴子として、4人の仲間と共に、愛と過ちの壁にぶつかりながら答えを見つけて行きたいと思います。

引用元:NHKミストレス~女たちの秘密~公式サイト

不倫が酷くバッシングされる昨今、NHKでかなり挑戦的ですよね。ただ、どこにでもいそうな感じなので、どこまでナチュラルに演じられるのでしょうか?国際経験豊かな女優さんのようなので演技力に注目です。

「水島樹里…大政絢」

画に描いたようなお嬢様育ちで、何不自由なく生きてきたため、自由奔放。

結婚を控えたレズビアン女性と知り合ったことで、生き方そのものが変わるきっかけとなる。

※大政絢さんプロフィール

生年月日:1991年2月4日(28歳)

出身地:北海道滝川市

代表作:私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(TBS)、ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(フジテレビ)、昭和元禄落語心中(NHK)、ラブラリン(日本テレビ)、林先生が驚く初耳学!(TBSバラエティ)など

※大政絢さんコメント

樹里は自分の思うまま動くような肉食系。でも、どことなく物足りなさを感じ生きている。

そんな樹里に私は人間らしい魅力を感じています。

職業や性格が全く違う四人の女性たちの会話がとてもリアルで、仕事や恋愛、人生の葛藤が描かれていて、台本の続きが気になって仕方がありません。

そして、私自身は素晴らしい先輩方と一緒にお芝居できることを今から楽しみにしています。

引用元:NHKミストレス~女たちの秘密~公式サイト

正直言ってあまりいままで大政絢さんを代表するドラマは思い浮かばず、初耳学やアンビリーバボーのようなバラエティの方がイメージが強いのですが、今回の役はご本人のコメントにもあるように肉食系女子。

今までないイメージの役柄なので一皮むけるかもしれないですね。



スポンサーリンク


キャスト展望

アラフォー、アラサー女性の4人が4人とも、それぞれ恋愛に溺れそうなので、相手役の男性が佐藤隆太さんや吉沢亮さん、杉野遥亮さんらになるようで、そしてどんなタイプの人なのか楽しみです。

個人的には映画「図鑑に載っていない虫」での水野美紀さんの演技がすごく印象的で、記憶に残っているので、水野さんが、普通のシングルマザーがどんどん変貌して恋に溺れていくあたりが注目です。

キャスティングについての世間の反応は?

スタッフ紹介

脚本

  • 吉田紀子(過去の作品:Dr.コトー診療所(フジテレビ)、ハタチの恋人(TBS)、恋を何年休んでますか(TBS)、秘密(テレビ朝日)、涙そうそう(映画)など)
  • 横田理恵(過去の作品:ごくせん(日本テレビ、映画)、花咲舞が黙ってない(日本テレビ)、1リットルの涙(フジテレビ)、ナースマン(日本テレビ)、覆面系ノイズ(映画)など)

音楽

  • 佐藤直紀(龍馬伝(NHK大河ドラマ)、カーネーション(NHK朝ドラ)、精霊の守り人(NHK)、コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(フジテレビ)、WATER BOYS(フジテレビ)、オレンジデイズ(TBS)など他多数)

演出

  • 片岡敬司(過去の作品:元禄繚乱(NHK大河ドラマ)、天地人(NHK大河ドラマ)、風のハルカ(NHK朝ドラ)、いつか見た空(NHK)、大家回診(NHK)など)
  •  福井充広(過去の作品:まんてん(NHK)、ほんまもん(NHK)、つばさ(NHK)など)
  •  坂梨公紀(過去の作品:世田谷駐在刑事(TBS)、さくらの親子丼(東海テレビ)など)

主題歌

  • NakamuraEmi(ばけもの)

制作統括

  • 後藤高久(NHKエンタープライズ)
  • 髙橋練(NHK)


スポンサーリンク