2019年春ドラマ

【家政夫のミタゾノ】5話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

家政夫のミタゾノ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の5話が2019年5月17日(金)に放送されました。

ここでは、ドラマ「家政夫のミタゾノ」5話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による見どころ・展開予想・感想を載せています。

※ドラマ「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで全話配信中です。登録時に貰えるポイントを使用して無料視聴ができます。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「家政夫のミタゾノ」を無料視聴できるサービスはいくつかありますが、当サイトのおすすめは業界大手のU-NEXTです。

登録から31日間無料で、CMもないので快適に見られます。

また他のサービスに比べ、登録・解約が比較的簡単です。

(VOD各社の配信状況)

U-NEXT
FODプレミアム
auビデオパス
Hulu
ビデオマーケット

「家政夫のミタゾノ」をU-NEXTで視聴する方はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、31日間無料のお試しトライアルを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

動画配信数も12万本と圧倒的です。

国内ドラマだけでなく、海外ドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組も充実しています。
さらに雑誌70種類以上が読み放題となっています。

登録時に600ポイント、さらに無料期間終了後には毎月1200ポイント(1ポイント1円換算)が貰えるので、ポイントを使って有料コンテンツ(新作映画や漫画など)を楽しむこともできます。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」はポイント作品となるので、登録時の600ポイントを使って見逃し動画を見ることができます。

「家政夫のミタゾノ」をU-NEXTで視聴する方はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

U-NEXTで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • 私のおじさん~WATAOJI~(2019年冬ドラマ)
  • よつば銀行 原島浩美がモノ申す!(2019年冬ドラマ)
  • ハケン占い師アタル(2019年冬ドラマ)
  • 後妻業(2019年冬ドラマ)
  • なつぞら(朝ドラ)
  • まんぷく(朝ドラ)
  • リーガルV(2018年秋ドラマ)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年秋ドラマ)
  • ハラスメントゲーム(2018年秋ドラマ)
  • 義母と娘のブルース(2018年夏ドラマ)
  • ラストチャンス 再生請負人(2018年夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • おっさんずラブ(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年5月時点)

 

U-NEXTの特徴まとめ

31日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
登録時に600ポイント、無料期間後には毎月1200ポイント貰える(1ポイント1円)
・業界TOPの動画配信数(12万本以上)
・さらに70種類以上の雑誌が読み放題

U-NEXTは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

「家政夫のミタゾノ」をU-NEXTで視聴する方はこちら

※2019年5月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除される
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「家政夫のミタゾノ」の見逃し動画を見るならU-NEXTがおすすめです。

無料登録後、31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

解約は非常に簡単にできます。

U-NEXT公式ページを見てみる >

ドラマ「家政夫のミタゾノ」5話のあらすじ

【5話のあらすじ】

 三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)が派遣されたのは、かなり年季の入った日本家屋に住む梅小路家。家主の梅小路悠一(長谷川朝晴)は大学で考古学を教えていることから家の中には不気味な掛け軸や怪しげなお面、彫刻などが多数飾られており、かねてから幽霊の類を苦手とする三田園はそのなんとも言えない雰囲気を嫌がっていた…。

三田園たちの到着後まもなく、梅小路家に不動産屋の槇村(篠田光亮)がやってくる。しきりにこの家を売って欲しいという槇村に対し、悠一は「なんと言われても、ここは妻の思い出が詰まった家なので」と頑なに拒否。悠一は妻の真奈美(安達祐実)を交通事故で亡くしており、娘の弥生(根岸姫奈)と葉月(前田織音)をひとりで育てているのだった。

そんな中、真奈美に瓜二つの女性・筧真子(安達祐実・二役)が現れ、「この家を2億円で売ってください」と申し出る。実は真子は不動産会社の人間だったが、葉月は「ママが帰ってきた」と大喜び! 一方で、震えが止まらない三田園!

家の売却についての交渉を進めようとする真子に思わず見惚れてしまう悠一。さらに葉月はすっかり真子を「ママ」と呼んで懐いてしまい…? その様子を見た萌は「あの女は、悪質な不動産会社の社員に違いない」と警戒を見せ、姉の弥生は真子に懐く葉月に不快感を顕にする。そんな一連のやりとりを見ていた三田園はわざと夕食を多めに用意し、真子も一緒に食べていくよう仕向ける!

明らかに何らかの目的をもって梅小路家に近づいてきた真子。「家を売る気はない」と言いつつも、真子の魅力に惹き込まれていく悠一。そしてそんな真子に敵対心をむき出しにする娘・弥生――果たして真子の真の狙いは何なのか? そして呪われた梅小路家に隠された衝撃の秘密を…ミタゾノ流タピオカが暴く!?

引用元:「家政夫のミタゾノ」公式サイト

ドラマ「家政夫のミタゾノ」5話の視聴者の考える見どころは?

  • 5話の見どころはいつもと違い、怯えている可愛い三田園さんと事件を解決しようと奮闘する萌の活躍です。
  • 子どもたちを包み込む笑顔、家の売却話での薄笑い、安達裕実さんの演技に期待したいです。
  • ミタゾノさんの恐怖におののく怖い表情と、ドッペルゲンガー現象は見所だとおもいます。
  • 亡くなった妻にそっくりな不動産会社の女性社員の正体を、ミタゾノがどのように暴いていくかです。
  • 幽霊疑惑のある女性を前にして怯える三田園薫が、これまでどおりの凄腕家政夫っぷりを披露していけるのかどうかが楽しみです。

 

※ドラマ「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで全話配信中です。登録時に貰えるポイントを使用して無料視聴ができます。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」5話放送前の視聴者による展開予想や期待の声(ネタバレなし)

いつも冷静でポーカーフェイスの三田園さんですが、5話では普段とは全然違う三田園さんを観ることができます。

5話で派遣されたのはかなり年季の入った家で、家の中には不気味な物がたくさんあります。

苦手なものがなく、どんな場所でも強く生きていけそうな三田園さんですが、実は幽霊が大の苦手なのです。

だから、私の予想では5話は珍しく苦戦すると思います。

不気味な家で家政婦として働くことだけでも大変なのに、明らかに何かを企んでこの年季の入った家に近づいてきた女性は頭が良く、手強そうで、三田園さんが心配です。

でも、4話と同じで派遣されるのは三田園さん、光、萌の3人なので、みんなで力を合わせて解決してほしいです。

私が楽しみにしているのは三田園さんが幽霊や不気味な雰囲気に怖がり、いつもの三田園さんではなく、ビクビクしている様子を観られることです。

何かを怖がる三田園さんなんて初めてですし、冷静ではいられない状況でも、いつものように問題を解決できるのかが心配ですが、とても楽しみでもあります。

それから、萌の活躍にも注目しています。

萌は的外れな推理をすることもありますが、よく観察していますし、常に情報収集をしています。

なので、怖がる三田園さんに代わって、証拠を掴んだりと、活躍してくれると思います。

とても期待しています。
(20代女性)

実はミタゾノの数少ない弱点のひとつが「幽霊」。

次回ミタゾノが派遣される考古学教授の家庭。

怪しいお面や不気味な掛け軸などホラー展開に不可欠なお道具たちも揃っています。

さらに、最大に「幽霊」指数を跳ね上げてしまうのが、教授の妻で子ども達の母である真奈美が交通事故で亡くなっており、彼女の思い出が屋敷のそこそこに息づいているということ。

これだけでもう十分にホラー絶叫屋敷になる確率が高いのに、なんと亡くなった真奈美とそっくり同じ顔を持つ筧真子という女性が現れてしまいます。

純粋に「ママが帰ってきた」と喜ぶこどもたちの影で、ミタゾノは恐怖に震えます。

震えがとまらないミタゾノなんてめったに拝めませんからね。

そのときミタゾノは「フンっ」と強がるのか、男声でドスを聞かせて対抗しようとするのか?

いつもミタゾノのペースに巻き込まれてばかりなので、たまにはアタフタ怖がったりオロオロするミタゾノも観て見たいな、というのが正直なところです。
(50代女性)

霊的なものが大の苦手のミタゾノさん。ドッペルゲンガーという不思議な現象に驚くミタゾノさんの姿が楽しみです。

怖がる表情はものすごいものがあるので、いつも笑ってしまいます。普段の怖いもの無しのミタゾノさんとは正反対なので、みどころだと思います。

また、今回の依頼主の家庭には亡くなった母親がいて、それとそっくりな女性がたずねてくるという展開も楽しみです。

霊的なものなのか、それともただのそっくりなのか…気になります。

そして女は何を企んでこの家にやってきたのか、安達祐実さんの一人二役の演技も楽しみです。鋭い観察力のミタゾノさんとのバトルがあるのでしょうか?

予告ではミタゾノさんが3人映っていたので、まさかのドッペルゲンガー現象でしょうか?そちらも気になります。
(40代女性)

次回は安達祐実演じる1人2役がまず見どころです。

家の主の亡くなった妻と、その妻にそっくりな不動産会社に勤める女性社員、という設定のようです。

予告で不動産会社に勤める女性社員が「この家を2億円で売ってほしい」と頼んでいるシーンがありますが、彼女は本当は何を企んでいるのか、興味深いです。

もう一つは、その家がミタゾノが嫌いな古い不気味な家屋であることです。

ミタゾノは心霊現象などがあると極端に怯えるので、その冷静さを保ちながらも、冷静さを欠いている様子が見どころです。

亡くなっている妻がもしかしたら幽霊として登場するのかも?!しれないですね。

そして最後は、その不動産会社の女性社員とミタゾノ達との攻防です。

次回はどんな手を使ってミタゾノがその家の秘密を暴いていくのか、とても楽しみです。
(40代女性)

次回は日本家屋に派遣されるようですが、そこで安達祐実さんが「亡くなった妻」と「それにそっくりな女性」を一人二役で演じるそうで。

そして、この展開に三田園薫がすっかり怯えてしまう模様です。

そういえば「幽霊が苦手」なんて設定がありましたもんね、三田園には。

傍から見れば三田園の方がよっぽど超常的な気がするのですが、そんな当人が誰よりも超常存在を怖がるというのがなんとも面白いです。

そんな三田園の意外性はともかくとして、妻にそっくりな女性はいったい何者で、何のために皆の前に姿を現したのか?

実は妻が生きていたとか、双子の姉妹だったとかいうありきたりな答えしか予想できませんが、このドラマの場合はもっと違った答えを用意してくるかもしれません。
(30代男性)

※ドラマ「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで全話配信中です。登録時に貰えるポイントを使用して無料視聴ができます。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXT公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」5話の視聴者の感想(ネタバレあり)

ギザギザさん(30代男性)
ギザギザさん(30代男性)
三田園の幽霊ネタもこれで3度目。

シーズン毎に一度は使われてきたネタですが、本人自らが「そろそろリアクションに困っています」みたいに言っていたのが面白かったです。

見ているこちらは期待してしまいますけど、同じネタで違う話を作らなければいけない方は大変そうですね。

今回はラストに本物の幽霊が降臨した気配がありました。

それを受けて三田園がぶっ倒れていましたから、あれは三田園の入れ知恵などではなくて本当に霊が降りてきていたのかもしれません。

実際のところどうだったのかは、あのドッペルゲンガーこと筧真子のみぞ知るといったところでしょうか。

しかし、あのやりとりによって弥生ちゃんの心が少しでも救われたのであれば、真相なんてどっちでもいい気がしますね。

三田園も今回はあの弥生ちゃんの事を一番気にかけていたようですし。

途中までは「なんで姉の方にだけあんなに意地悪するんだろう?」と不思議でしたが、終わってみると今回も優しい三田園で安心しました。

なつさん(40代女性)
なつさん(40代女性)
ミタゾノさんの苦手な、ホラー満載なストーリーで笑ってしまうシーンがたくさんありました。

いつもは怖いものなしのミタゾノさんが何故あそこまでビビりまくるのか不思議です。

恐怖を感じると数珠やお祓いの葉っぱを取り出して、すごく激しく拝みだすので爆笑してしまいます。

気絶シーンも健在で、そんなミタゾノさんにちょっと親しみが湧きます。

ドッペルゲンガーという現象を絡ませたストーリーで、依頼主の家の亡くなった妻そっくりな不動産屋が「家を売って欲しい」と突然現れる不思議な展開でした。

最初は凄く怪しい雰囲気の女で、家のなかをかき回しに来たのかと思っていましたが後半でどんでん返しがあり、実は妻の知り合いで家族への思いを託された良い人だったことが判明しホっとしました。

ただラストが、実は幽霊だったのかも知れないと思わせるような終わり方だったので、ちょっと不思議な感じの残る回でした。

しかしホラー要素がある展開はやっぱり楽しく、夢中でみてしまうなと思います。

nonpymamaさん(40代女性)
nonpymamaさん(40代女性)
今回はミステリアスな内容でした。ドッペルゲンガー、幽霊、旧家、幻のお宝など、色々なキーポイントがありました。

亡くなった妻とうり二つの不動産会社の女性を安達祐実さんが演じたこと、とても良かったです。

彼女のミステリアスな雰囲気が、役にとても合っていてはまり役だと思います。

また、何事にも完璧なミタゾノさんの弱点が幽霊なんて、ちょっと人間臭さを感じることが出来て良かったです。

ミステリアスな話だと、つい見入ってしまいます。

今回は亡くなった母親が家族を心配して、うり二つの女性に乗り移って、向こうの世界へ行かなければならない前にやって来たという、ちょっと心に残る内容でした。このような余韻を残すストーリーは、何となくひかれてしまいます。

今流行りのタピオカミルクティを話に盛り込むところは、妻が亡くなったのは最近ということを印象づけるには良い材料だと思いました。

しかしながら、長女との口論の後でタピオカミルクティを買いに行った時に交通事故に巻き込まれたというのは、話の展開として強引だと思いました。

ちゃきさん(40代女性)
ちゃきさん(40代女性)
主人の梅小路は考古学者と言いながら、1億の借金があったり、でも高価な壺は800円で売ってしまったり、この家は妻の想い出が詰まっているから売れない、と言ったり、翌日には「やっぱり売る」と言ったり不思議な人柄でした。

今回の展開で、梅小路の妻・真奈美と、梅小路家の財産を狙っているように見えた真子が実は知り合いだったことが一番意外でしたが、本当は真子は真奈美だったのか?

ラストで、真子が弥生にタピオカミルクティーの店の名前まで告げたこと、「あんなお父さんだけど宜しくね」、と言った瞬間、実は真奈美では?と思いました。

弥生が真子のことを「お母さん」と呼び続けたことにより、真子は真奈美だ、と確信するのですが、結局それは謎のままでした。

あの真奈美と真子が映った写真も実は真奈美が偽造したものだったのでしょうか。

不動産屋の槇村を閉じ込めたのはミタゾノだと思うのですが、槇村と昭恵が逃げ込んだ部屋の階段を這い上がるミタゾノはとっても怖かったです。

それにしてもとても不気味な古い家屋ではありましたが、不動産会社の真子が玄関に現れた時のミタゾノ震えすぎ、「幽霊」という言葉にすごく反応してビビり過ぎですね(笑)

でも今回ミタゾノは夜中に暗い家の中を徘徊したりできるようだったので、少しずつ免疫がついてきたのかもしれないですね。

カオルさん(50代女性)
カオルさん(50代女性)
最後の最後で、本当のお母さんだったことが分かり、少しびっくりしました。

しかし、それが分かって、一番納得のいく答えだったような気がします。

下の娘はお母さんが亡くなった後も、お母さんがそこにいるような気がすると言っていました。

子どもは本能的に感じやすいこともあり、やはりお母さんがそこにいたのだと思いました。

お姉ちゃんのほうは自分のせいでお母さんが事故に遭ってしまったのだと思いこんでいて、それを誰にも言えずに辛かったと思います。

亡くなったお母さんもお姉ちゃんの気持ちが分かっていたので、それは違うことを伝えたかったのでしょう。

ミタゾノさんはユウレイやお化けなどが苦手のようです。

そのことは以前にも似たようなことがあったので、なんとなく分かっていました。

今回は亡くなったお母さんのお姉さんと不動産屋が組んで、家やお宝を乗っ取ろうとしていました。

お金持ちの家には良くある話かもしれませんが、最後のお母さんの一件で、このことはすっかり頭から離れてしまいました。

まとめ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」5話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、U-NEXTで登録時にもらえる600ポイントを利用して無料視聴できます。

U-NEXTの特徴まとめ

31日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
登録時に600ポイント、無料期間後には毎月1200ポイント貰える(1ポイント1円)
・業界TOPの動画配信数(12万本以上)
・さらに70種類以上の雑誌が読み放題

「家政夫のミタゾノ」をU-NEXTで視聴する方はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。