なつぞら

【なつぞら】40話のあらすじと感想「なつ(広瀬すず)の東京行きを後押しする泰樹(草刈正雄)」



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第7週「なつよ、今が決断のとき」の40話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は、柴田家のみんなに「東京に行きたい。」と話したことを天陽(吉沢亮)に報告します。

しかし、天陽はアニメーターになりたいという夢をみんなに話さなかったなつを責めるのでした。

一方富士子(松嶋菜々子)は、なつが絵を真剣に描いていることを知ります。

果たしてなつは東京に行けるのでしょうか?

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを第11週まで公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  40話のあらすじ(ネタバレ)

泰樹(草刈正雄)は1人で帯広に行き、「雪月」を訪ねます。

泰樹はとよ(高畑淳子)に「雪次郎(山田裕貴)を東京に出すなら、なつ(広瀬すず)のことも頼めんか?」と相談します。

「なっちゃんが東京にいくのかい?あんたそれでいいのかい?」と聞くとよに「自分で蒔いた種だ…。」と話す泰樹。

「照男(清原翔)と結婚させようとした。私のことを他人だと思っているのだろとなつに言われてしまった。」と力なく話します。

するととよは「それはなっちゃんからしたら兄妹で結婚しろって言われているみたいで恥ずかしかったんだろうね。」と言います。

そこへ雪之助(安田顕)が泰樹にパフェを作って持ってきます。

食べたこともない味に驚く泰樹。

とよは雪之助に「なっちゃんのことも雪次郎と一緒に東京へ連れて行ってやりな。」と話すのでした。

一方、なつは部屋でノートに絵を描きながら天陽(吉沢亮)に「そんなに応援しないでよ。」と言ってしまったことを後悔していました。

「私はバカだ…。」と言いながら頭を抱えるなつに、夕見子(福地桃子)は「そんなこと知ってるよ。」と言います。

天陽が家で絵を描いていると照男が訪ねてきます。

「なつと話は出来たのか?なつが東京に行ってもいいのか?」と聞く照男。

すると天陽は「なっちゃんはいつかこの土地からいなくなるって思っていたんです。俺はここで生きるって決めたから。昔なっちゃんが俺にしてくれたようになっちゃんが決めたことを俺は応援します。」と話すのでした。

泰樹が帯広から家に帰って来ると、富士子(松嶋菜々子)が泰樹に話しがあると言います。

「なつが東京に行きたいと言ったのには、お兄さんと妹のことの他に訳があるのかも。なにかやりたいことがあるみたい。」と言う富士子。

「それならどうしてそう言わないんだ?」と聞く泰樹に「私たちに悪いと思ってるんでしょ。酪農以外のことをやりたいなんて言えないのよ。」と話します。

柴田家の夕食は照男の作った牛乳鍋です。

そこへ、弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)がこの前の牛乳のお礼にと木彫りの熊を持ってきてくれます。

その魚をくわえた木彫りの熊をみて「熊がラブレター持ってる!」と言う明美(平尾菜々花)。

すると照男はムキになり「何言ってるんだ!お前。失礼だろ!!」と照れながら言います。

帰り際になつが「また、森へ行ってもいいですか?」と聞くと、弥市郎は「森は誰のものでもない。またいつでも来い!」と言い、砂良は「待ってるからね。」と言います。

すると「はい!」と返事をする照男。

「なんでお兄ちゃんが返事をしてんの?」と夕見子に突っ込まれる照男なのでした。

夕食時、泰樹がなつに「お前のことは雪月に頼んでおいた。雪次郎と一緒に東京へ行ってこい。」と言います。

「じいちゃん、私はもうじいちゃんとは家族ではいられないの?」と聞くなつ。

すると泰樹は「いつでも戻ってくればいい。ここはお前の家だ。東京に行って幸せになるなら、それも立派な親孝行だ。それを忘れるな。絶対にそれを忘れるな。」と話します。

なつは帯広に向かい、とよに会うと「わたしはずるい。じいちゃんを裏切ってしまった。」とうなだれるのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  40話の評価評判は?



スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  40話の感想

泰樹は、やはりなつが東京に行きたいと言い出したのは自分が照男と結婚させようとしたことが原因だと考えていました。

それでもなつのために東京に行けるように雪月に頼みに行く泰樹はすごいですね。

なつには酪農の他にアニメーターと言う夢が出来たことを正直にみんなに自分の口で話してほしいです。

決められた道を進まなければいけない人もいますが、夢を持つことはみんな自由です。

柴田家のみんななら、きっとなつのことを快く応援してくれるはずですから、なつには早くアニメーターという夢のために東京に行きたいことを話してほしいですね。

今日は、昨日に続いて照男の砂良への恋心が分かりやすく表現されていて面白かったです。

照男は意外と分かりやすい性格なのですね。

牛乳鍋を作ったのもきっと砂良が作っていたのを思い出して作ったのでしょう。

照男も子供のころから酪農一筋で頑張って来たので、幸せになってもらいたいです。

天陽はなつへ自分の気持ちを伝えずに、なつのために夢を応援しようとしています。

「なつぞら」は登場人物みんなが自分より他の人の幸せを考えているので、見ていて気持ちが温かくなります。

なつが東京に行ってしまったら十勝ロスになりそうです…。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを第11週まで公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク