なつぞら

【なつぞら】43話のあらすじと感想「なつ(広瀬すず)たちの送別会」



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第8週「なつよ、東京には気をつけろ」の43話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は、天陽(吉沢亮)に泰樹(草刈正雄)から東京行きを認めてもらえたことを報告します。

そして時は過ぎ、なつは高校の卒業式を迎えます。

卒業式が終わると天陽のもとへ向かうなつ。

天陽はなつに「俺となっちゃんは広いキャンバスの中で繋がっているんだ。」と話すのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  43話のあらすじ(ネタバレ)

卒業式も終わった3月下旬、夕見子(福地桃子)宛の合否通知が柴田家に届きます。

その封筒を受け取ると「一人で見る。」と言って2階へ上がって行ってしまう夕見子。

そして、しばらく経っても夕見子は下に降りてこない為、みんなで心配します。

みんなに勧められて泰樹(草刈正雄)が夕見子の様子を見に行くことにしますが、「みんなで行こう。」と呟く泰樹。

みんなで2階に上がってみると、夕見子は合格通知を抱えて安心して眠っているのでした。

夕見子の北海道大学合格の快挙は地元の新聞の取材が来るほどのことだったのです。

照男(清原翔)はなつ(広瀬すず)に自分で作ったバターを食べさせます。

「美味しい!」と喜ぶなつ。

「俺だっていろいろ勉強したんだ。」という照男になつは「このバターも砂良(北乃きい)さんに持って行くの?」と聞きます。

笑顔を見せて「当たり前だ。」と言う照男。

夜、なつが絵を描いていると明美(平尾菜々花)が寂しそうな表情を浮かべてなつに抱き着き「私のこと忘れないでね。ずっと私のお姉ちゃんでいてね。」と言います。

なつは「当たり前だよ。明美はずっと私の妹だよ。」と話すのでした。

そして、なつの旅立ちの日がやって来ます。

その日は「雪月」でなつ、夕見子、雪次郎(山田裕貴)の送別会が開かれますが泰樹は牛の面倒を見るため行けません。

そんな泰樹になつは「じいちゃん、それじゃあ行くわ。今までありがとうございました。また帰って来るから。」と言うなつ。

泰樹は「そんな他人行儀な挨拶はするな。気を付けて行ってこい。」とだけなつに伝えます。

泰樹はなつの出かけて行く姿を見ず、寂しい表情を隠すように後ろ向きで手だけ振るのでした。

「雪月」では3人の送別会にたくさんの人たちが集まります。

夕見子は「一生懸命勉強します。大きな人間に私はなりたい。世界の女に私はなります!」と話します。

次に雪次郎は「夕見子ちゃんに美味しいと言ってもらえる十勝のお菓子を作ります!!」と話します。

最後になつが挨拶をします。

「漫画映画は私の夢でした。天陽君の絵が私の絵を膨らませてくれました。そして、柴田家の家族は私を幸せにしてくれました。酪農を続けたかった気持ちもあるけれど、裏切って申し訳ない…。」と涙を見せるなつ。

そのなつの言葉に剛男(藤木直人)は「なつ、それは裏切りじゃない。成長だ。9歳の時にこの十勝に来て、ここまで成長してくれて本当にありがとう。」と話します。

みんなの優しいことばに涙が溢れるなつ。

するとそこへ天陽(吉沢亮)が立ち上がり「なっちゃん。今まで本当にありがとう。俺はなっちゃんが好きだ。それはこれからも変わらない。」と話します。

その天陽の言葉に少し驚きながらも、みんなからの励ましで涙が止まらないなつ。

なつは泰樹からもらった時計を握りしめていました。

そのころ柴田家の牛舎では、泰樹が1人でなつがいなくなる寂しさに耐えきれず涙しているのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  43話の評価評判は?



スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  43話の感想

とうとうなつの東京への旅立ちの日がやって来ました。

十勝の人々が大集合で、北海道編の終わりを告げる賑やかな送別会が開かれました。

最後の挨拶で「柴田家のみんなを裏切ってしまった。」と言ったなつに対して、剛男が「なつは9歳で北海道に来てくれた。それは裏切りではなくて、成長だ。」と話した時には、第1話でなつが十勝に来た幼少時代を思い出して感慨深かったです。

なつがみんなに祝福され、応援されて旅立つことが出来て本当に良かったですね。

そして、今日なんといっても一番印象に残ったのはラストの泰樹の涙です。

なつを応援しているものの、なつがいなくなってしまう寂しさを牛舎で1人涙する姿にはこちらまでもらい泣きでした。

泰樹はいままで厳しいながらもなつに寄り添い、いつも応援してきました。

2人が離れ離れになってしまうのは寂しいですが、きっと二人ともそれぞれの道を力強く歩んでいってくれるに違いありません。

そして、なつが最後に泰樹に言っていたように、また十勝にみんなに会いに帰ってきて欲しいです。

明日からは東京編になりそうですが、豪華キャストたちが東京の街で華やかにどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

十勝ロスにならないくらいの熱演を期待したいです!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク