なつぞら

【なつぞら】65話のあらすじと感想!なつ(広瀬すず)がアニメーターの試験に合格。



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」の65話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は仲(井浦新)に誘われて「白蛇姫」の声入れを見学します。

白姫の声は、咲太郎(岡田将生)の劇団の蘭子(鈴木杏樹)が担当することになりました。

漫画映画が出来上がっていく様子を目の当たりにしたなつは感動します。

そして仲から再び動画の試験を受けないかと言われるなつなのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  65話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)は亜矢美(山口智子)や咲太郎(岡田将生)に再度アニメーターの試験を受けさせてもらえることになったと報告します。

亜矢美に「それは、期待されている証拠ね。」と言われ「今度こそ、その期待に応えないと!」と気合が入るなつ。

咲太郎は蘭子(鈴木杏樹)の声入れの様子を見て、漫画映画の良さを実感したと話します。

そこへカスミ(戸田恵子)とレミコ(藤本沙紀)が風車にやって来ます。

咲太郎に話があると言うレミコの様子を見て、「まさか…。結婚?!」と早とちりするなつ。

焦る咲太郎でしたが、レミコは赤い星座の公演を見て新劇に挑戦してみたいと話します。

それで咲太郎の劇団である「赤い星座に入れてもらえないか?」と言うレミコに咲太郎は「俺は応援するよ!」と言うのでした。

その話を聞いていた雪次郎(山田裕貴)は羨ましそうな表情を見せます。

そして、とうとうなつのアニメーターへの試験の日がやって来ます。

なつは課題の動画を描きながら、泰樹(草刈正雄)のことを思い出していました。

泰樹が北海道に来て大地を耕したように、私もいつかそこにたどり着けるように頑張るという想いとともに鉛筆を走らせます。

そして、試験後に仲(井浦新)と井戸原(小手信也)と面談したなつは「この短期間でよくこれだけ上達したね。君にアニメーターとしての可能性があるということは誰もが認めざるを得ない。合格だ!」と言われます。

信じられないという表情を浮かべるなつ。

なつの動画を見て推薦してくれたという麻子(貫地谷しほり)にお礼を言いにいくと、「良かったわね。頑張んなさいよ。」と言葉を掛けられます。

作画課のみんなから祝福され笑顔のなつなのでした。

なつは富子(梅舟惟永)に作画課へ行くことを報告すると「あなたが描いた動画はこっちでしっかり仕上げるから、頑張りなさい。」と励まされます。

なつは泰樹に手紙を書きます。

「私は自分の道をしっかり歩けるようになっていたいです。自分の大切な道を誇れるようになりたいです。じいちゃんはいつでも私の一番の誇りです。」

その手紙を見ながら感慨深い表情を見せる泰樹。

後日、なつと咲太郎は川村屋を訪ねます。

とうとう咲太郎は光子(比嘉愛未)への借金を全額返済することが出来たのです。

なつは光子と野上(近藤芳正)にアニメーターになったことを報告すると、光子は大きな声で喜んでくれます。

野上は相変わらずの様子で「マダムまで店でそんな大きい声を出して…。」と呆れています。

川村屋のテレビでは日本語に吹き替えられたアメリカのテレビ映画が放送されていました。

子供たちが楽しめるようにと、日本語に吹き替えられていることに感心するなつと咲太郎なのでした。



スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  65話の評価評判は?



スポンサーリンク


朝ドラ「なつぞら」  65話の感想

とうとうなつがアニメーターの試験に合格しました!!

なつの努力の成果がはっきりと出たようで、井戸原が「君にアニメーターとしての可能性があることは誰もが認めざるを得ない。」と言ったときはこちらまで嬉しくなりました。

麻子もなつの動画を認めてくれたのですね。

なつはこれから作画課の仲間たちと、どんな仕事をしてどんな関係を気づいていくのか楽しみです。

レミコが咲太郎の劇団の公演を見て新劇に挑戦することになりました。

なつやレミコが自分の夢に向かって挑戦を続けている様子を見て、雪次郎がどこか羨ましそうな顔をしていました。

雪次郎にとっての本当の夢はお菓子職人なのでしょうか?

蘭子の芝居を見てから演劇に挑戦したいという気持ちが現れているような気がします。

雪次郎の今後も気になりますね。

なつはアニメーターの試験の最中も泰樹からもらった時計を出して泰樹の言葉を思い出していました。

やはりなつにとって泰樹は人生のお手本であり、誇りなのですね。

なつからの手紙を読む泰樹の表情にはなつを想う気持ちが溢れていました。

2人が今度再会するのはいつになるのでしょうか?

アニメーターとして成功して初めて北海道に帰るのでしょうが、なつが再び北海道にやって来る日が楽しみです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク