スキャンダル専門弁護士 QUEEN

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】最終回(10話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(3月14日放送分)

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の最終回(10話)が2019年3月14日(木)に放送されました。

ここでは、ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

※ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、FODプレミアムで全話見放題となっています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
FODプレミアムで「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」を無料視聴する方はこちら

(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはFOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、TverやFODで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」を最もお得に見ることができるのは、全話見放題のFDOプレミアムです。CMもないので快適に見られます。

FODプレミアムに登録して無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)

国内ドラマの配信を行っている主要VODサービスの「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の配信状況は下のようになっています。

FODプレミアム
U-NEXT
Hulu
Paravi
dTV

FODプレミアムの特徴

FODの有料配信サービスであるFODプレミアムは、ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」地上波放送後、全話配信予定となっています。
(1話から最終回まで視聴できます。)

FODプレミアムは現在、初回1ヶ月無料のお試しキャンペーンを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

現状、FODプレミアムはドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の見逃し動画を視聴する最もお得なサービスなのです。ぜひお試しください。

FODプレミアムに登録して無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)

FODプレミアムで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • SUITS スーツ(2018年秋ドラマ)
  • 黄昏流星群(2018年秋ドラマ)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年秋ドラマ)
  • 絶対零度(2018年夏ドラマ)
  • グッド・ドクター(2018年夏ドラマ)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018年夏ドラマ)
  • シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年春ドラマ)
  • コンフィデンスマンJP(2018年春ドラマ)
  • モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐(2018年春ドラマ)

など(※2019年3月時点)

 

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

※2019年3月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」を全話見るならFODプレミアムがおすすめです。

無料登録後、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。

解約も非常に簡単です。

FODプレミアムで今すぐ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」を無料視聴する方はこちら

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)のあらすじ

【10話のあらすじ】

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。
与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。吾妻は調査会を開くことを薦める。調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

氷見への調査会が開かれる。与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいた。調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出す。その頃、真野聖子(斉藤由貴)は与田たちとは別の動きをしていて…。

※公式サイトより引用

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】最終回(10話)のあらすじと感想評判「氷見が長年企んでいた作戦が実行される!」ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)が2019年3月14日(木)に放送されました。 ここでは、「スキャンダ...

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)の視聴者の考える見どころは?

  • 見どころは氷見の真意です。彼女の本当の目的は何なのか。それがわかってくるだろうと思います。
  • 氷見と吾妻の対面。氷見自身が関わった5年前の男性死亡事件の真実が明かされる。
  • 氷見は悪者なのか、危機管理部は本当に氷見を陥れようとしているのか見どころだ。

 

FODプレミアムで今すぐ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」を無料視聴する方はこちら

(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)放送前の視聴者による展開予想や期待の声

氷見(竹内結子)は吾妻(山本耕史)と共に、調査会の場に呼ばれるようです。当然、マスコミも集まっているし、氷見の狙いはここで何か大きな爆弾を投げつけることなのでしょう。

その機会を得るために、あえて悪者になったのではないかと思われます。

それは吾妻に対してなのか、それとももっと奥にいる政治家に対してなのか、そこが興味深いところです。

上にいる政治家を引きずり下ろしたい吾妻と、5年前の真相を暴きたい氷見とが結託している可能性もあるからです。

そして与田(水川あさみ)や真野(斉藤由貴)が何に気づき、どう動くのかが楽しみです。
(50代男性)

与田が「選挙法違反」のネタを東堂にリークしたことでますます氷見を叩く風潮になっていき、吾妻にも疑いの目が向けられてしまう。

でもそれは与田の作戦の一つで、氷見と吾妻を直接に会わせようとしていて、多分氷見もそれがいちばんの目的でもあるのだと思いました。

吾妻が議員でもあることから法廷ではなく、国会で2人を会わせることで与田や鈴木が話を付ける。

氷見は予想通りの展開と見て疑惑の洗いざらいを話していくがフリー記者の茂呂の証言から態勢が崩れていくようになるんだと思います。

氷見は自分や吾妻を庇うように見せて実の目的は吾妻の不正をバラすことなのかな、と予想しています。

絶妙な演技が楽しみなところです。
(40代女性)

氷見が調査会に出ることになり、みんなの前に立たされることになるためどうなるのかとても期待しています。

氷見は本当に選挙法違反をしたのか、その真相がとても気になります。

与田達とは違って、真野が違う動きをしているというのがとても見どころだと感じています。

真野は氷見のことを信じてくれているのではと思います。

真野は氷見を信じてくれていて、氷見を守ってくれる人になってくれるのではと予想しているので、とても期待しています。

氷見が大丈夫なのか、とても気になるので、今までの危機管理部のように戻って欲しいと望んているところです。
(20代女性)

ずっと行方が分からなくなっていた茂呂が出てくるということなので、その口から何が語られるのかがドキドキします。

茂呂は氷見さんの味方なのか、それとも敵となってしまうのかが楽しみです。

また、5年前に氷見さんが容疑者となった事故の首謀者は吾妻議員なんじゃないかと予想しました。

シンクタンクに何か秘密を握られてしまった吾妻が、氷見さんに彼を殺すように要求したのかもしれないなと考えました。

だから、氷見さんが殺したのに、圧力で事故として処理されてしまったんじゃないかなと思いました。

そして、氷見さんはこの事故の真実を明らかにすることが最大の目的なんだろうなと予想しました。
(20代女性)

FODプレミアムで今すぐ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」を無料視聴する方はこちら

(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)の視聴者の感想

みかんさん(30代女性)
みかんさん(30代女性)
氷見弁護士が悪者となり、仲の良かった与田や吾妻議員とも対立してしまいます。

大手議員からも目をつけられてしまい、氷見弁護士は今後どうなってしまうのだろうと心配になりました。

しかし悪者になるのも、全て氷見弁護士が計算した作戦だった事に驚きました。

敵同士かと思っていた人物達が味方に突如変わるシーンがとても見どころでした。

氷見弁護士と与田弁護士の関係性に溝が出来てしまったと思っていたので、変わらぬ仲の良い姿が見られて良かったです。

氷見弁護士を疎ましく思っていた大物政治家達の転落は、観ていてとても胸がスーッと晴れました。

大物政治家達には自分達がしてきた事を反省して、しっかりと罪を償って欲しいと思いました。

ながさきさん(30代女性)
ながさきさん(30代女性)
主人公である氷見が疑いをかけられ明時党の幹部にはめられる窮地に陥りましたがこれまでのストーリーを観ていてこれはなにか裏があって氷見が何かの不正を暴く為に考えていると思っていたので最後に立場が逆転した時はやっぱりねという感想でした。

そもそも氷見の仕事仲間である鈴木法律事務所の人達が全て敵になっていることが疑問でこれまで一緒に仕事してきたのに氷見を裏切ることはしないだろうと思っていたからです。

しかし一番の疑問は明時党の幹部たちは鈴木法律事務所になぜクライアントとして依頼してきたのかというところです。氷見がいた法律事務所のわざわざ依頼しなくてもいいのにと思いました。

しかしこのスキャンダル弁護士はキャストのキャラが憎めないキャラでそれぞれ個性が際立っていたと思います。

璃々さん(20代女性)
璃々さん(20代女性)
調査会で氷見が不利になってしまったときはどうなるのかとおもったけれど、真野が録音したデータを流して無実を証明したシーンはとても素晴らしかったです。

藤枝もすごく役に立っていて、まさか藤枝が政治家たちを撮影していたとは思わなかったのでさすがだと感じてしまいました。

与田の演技は本当に素晴らしくて、あんなにも氷見を敵対視していたと思っていたのに、実は二人共グルだったと知ってすごく驚きました。

とにかく危機管理部のみんなはすごくかっこよくて魅力的でした。

スピンドクターという仕事がどれだけすごいものなのかを知ることができて、とても新鮮でおもしろいドラマになっていました。

危機管理部のみんなのチームワークがとても素敵で、おもしろくて笑ってしまうシーンも多くてとても見どころ満載でした。

一太さん(30代男性)
一太さん(30代男性)
氷見が追い詰められ、調査会では一時はどうなっていまうのかと、緊迫感があったと思いました。

しかし調査会が終わろうとした瞬間に氷見が、このときを五年間待っていたと言い出し、彼女には何か考えがあったのだと驚かされ、彼女が語り出したときには爽快感があったと思います。

五年前に一人の人が亡くなったことで吾妻議員と氷見が密かに党の不正を暴こうとしていたと知ったときには、そんなに前から二人が動いていたと知ったときには驚かされたと思いました。

また、与田や藤枝、真野が実は協力していたと知ったときには仲間を思う気持ちが分かり、同時に協力する姿がかっこよくてとても良かったと思いました。

そして、最後にはいつも仲の良い事務所に戻っていて安心できたと感じました。

あゆさん(30代女性)
あゆさん(30代女性)
いい最終回でした。

主人公が裏切ったのかと思っていたら、主人公の同僚と議員は真相を法廷とテレビで流すために芝居していたのは驚きました。

主人公の頭のキレ加減にはビックリしました。

簡単な告発なら揉み消されると分かっていたのであそこまで大掛かりな暴露は本当に気持ちよかったです。

同僚が協力者とわかるまでは、なぜこんな事して、主人公を陥れたいんだろと、悩んで見てましたが、全て主人公の思う通りに進んでたのにはスカッとしました。

5年前から議員としっかり打合せしてこの日を待ち望んでた主人公は本当に強くて賢い弁護士だなと思いました。

自殺だけど、殺されたも同じと言ったセリフには本当にその通りだなと思いました。

久しぶりに弁護士モノで面白いドラマでした。

じんべいさん(50代男性)
じんべいさん(50代男性)
氷見が追い詰められた末に逆転するのだろうとは思っていましたが、その一手が吾妻だったのは予想の範囲内です。

しかし氷見が吾妻の妻の身代りだったとは驚きでした。

最後まで吾妻は氷見の味方か敵かわからない作りだったし、まさか与田は本当に氷見の敵になるのかと思わせるところもあったので、最後まで目が離せませんでした。

全話見ていた人なら、真野が出て来た時に、ああやっぱり氷見のシナリオ通りなのかと思った筈です。

氷見役の竹内結子さんは食えなくて理知的な大人の魅力があったし、真野役の斉藤由貴さんの濃いキャラが最高でした。

藤枝役の中川大志さんも味があり、よかったです。

全体を通して、想像していたよりもはるかに面白くて、出来のいいドラマだなと感じました。

さとうきびさん(30代男性)
さとうきびさん(30代男性)
氷見江(というか竹内結子さん)の追いつめられている時の演技が鬼気迫る感じで、見ていて「これは作戦なのかマジなのか?」とハラハラさせられました。

与田知恵についても同様で、彼女も本当に氷見を追い詰めるのが楽しくてやっているように見えてしまいましたね。

まあ実際は二人が裏で協力していて、最後のあの大逆転劇へと繋がっていくわけですが、この二人も第8話くらいから仲が良いのか悪いのかよく分からない感じになっていましたからね。

それが頭に残っていたので二人の協力体制にかなり疑いを持ちながら見ることになって、そのおかげで最終回の氷見VS与太もかなり楽しめました。

氷見が「この時を何年も待ちながら準備していた」みたいな事を言っていましたが、ドラマ自体も最終回のこの対決シーンに向けて色々と仕掛けをしていたんだなと思わされましたね。

あみさん(20代女性)
あみさん(20代女性)
氷見さんが吾妻をけちょんけちょんにやっつける結末を予想してたから、かなり驚きました。

吾妻と氷見さんは5年も前からこの時を見据えて行動していたなんてすごい覚悟だなと感動しました。

危機管理のためとはいえ、殺人の容疑者にまで自らなって、スキャンダルの渦中に入り込むなんて、よっぽど吾妻と信頼関係ができていたんだろうなと思いました。

最初から最後まで全てがこの最終回のための伏線だったんだって考えると、ものすごい壮大なドラマだったなとびっくりです。

だけど、氷見さんも吾妻も、心の中のどこかでお互いのことを愛してる部分があったんじゃないかと感じました。

お互いの幸せのために口にはしないんだろうけど、なんかそういう関係っていいなと思いました。

さちえさん(50代女性)
さちえさん(50代女性)
与田や茂呂が氷見を追い詰めるような場面が緊迫感があった。

これはどうなるのだろうと見ていましたが、それが全部氷見の作戦だったとは驚きです。

吾妻もやっぱり氷見と真実を暴こうとしていたんですね。

5年もの長い歳月の中、それを目的に自分を不利な立場に置いても頑張ってきた氷見はスゴイ。

何もかも明らかになって氷見と与田が顔を合わせ、勝利の笑顔を見せる場面がステキでした。

ふたりはやっぱりお互い必要としていて、人間として深く結び付いているんですね。

氷見は吾妻を密かに思っているんじゃないかな。

もしかしたら吾妻もそうなのかも。

でもそれは、恋愛というよりは同志のような気持ちなんでしょうね。

氷見は美咲のことも大事に考えているようで、自分の気持ちは抑えて人のことを思えるすばらしさを感じました。

まとめ

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回(10話)の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴できます。

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単にできます)