2019年春ドラマ

【ラジエーションハウス】8話のあらすじ(ネタバレ)と感想「願いごとカード!杏は素直になれる?」



月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第8話が2019年5月27日(月)に放送されました。

ここでは、「ラジエーションハウス」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

季節外れのハロウィンイベント“願いごとカード”の話題から、ラジエーションハウスのメンバーの気持ちがいろいろ明らかになります。

甘春杏(本田翼)は、五十嵐唯織(窪田正孝)への自分の気持ちに素直になれるのでしょうか?

ラジエーションハウス
「ラジエーションハウス」キャスト(出演者)紹介!科捜研の次は窪田正孝演じる放射線技師!2019年4月スタートのフジテレビ月9ドラマは窪田正孝さん×本田翼さんの「ラジエーションハウス」です。 月曜日の夜は街から若い女性...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?月9ドラマ「ラジエーションハウス」が2019年4月からスタートです。 主人公の五十嵐唯織(窪田正孝)は天才放射線技師として、「写真...


スポンサーリンク

【ラジエーションハウス】8話のあらすじ(ネタバレ)

杏の気持ち

想う女性との約束のために放射線技師という仮面をつけた男と、父のため病院のために過去も笑顔も封印して鉄の仮面をつけた女。

五十嵐唯織(窪田正孝)と甘春杏(本田翼)のことだ…。

・ ・ ・

季節外れのハロウィンのイベントが開かれることになった。

患者・魚谷久美ちゃんが提案したためだ。

救急搬送された久美ちゃんのMRI検査からは“二相性急性脳症”の特徴的な所見である「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われていた。

その症状のカンファレンスで、唯織は杏にツレない態度を取られ、落ちこんでしまう。

シュンとした態度を男性技師メンバーに笑われる唯織。

その騒ぎになんだかモヤモヤしている広瀬裕乃(広瀬アリス)。

1人になった杏が「どうして彼には見えるの?」と悩んでいると…。

やってきた黒羽たまき(山口紗弥加)に「いい加減素直になれば、気になるんでしょ、五十嵐のこと」と、ズバッと言われてしまう。

「医療現場で恋愛とか全然あり得ない」とムキになる杏。

しかし、入れ違いに来た辻村駿太郎医師(鈴木伸之)に「俺は全然ありだと思うけど」と話しかけられ、ドギマギしてしまうのだった。

最近疲れがたまっている様子の杏だ。

季節外れのハロウィンと願い事カード

ハロウィンイベントではカードに願いごとを書くことになる。

「ダービーが当たりますように」、「美女とワンちゃんありますように」など、意外に取り組むラジエーションハウスの技師たちだ。

外来では、寂しそうにしている患者・若井陽子に、車いすの久美ちゃんが“願いごとカード”を渡していた。

気が重い陽子はついカードを捨てようとするが、たまきが拾ったそれには『2人の子供がほしい』と書かれていた。

陽子は“虫垂炎”との診断だったが、夫婦共稼ぎながら経済的に苦しい状態なので、入院いらずの治療である見込みを喜んでいた。

そんな中、夫の祐一は子供を望んでいないのだった。

ところがカンファレンスで、鏑木安富部長(浅野和之)の“虫垂炎”との診断に、唯織が「再検査を」とでしゃばってしまう。

唯織が部長に怒られたトラブルを聞き、陽子の画像を再確認する杏。

杏も違和感を覚え、小野寺俊夫技師長(遠藤憲一)に唯織が怒られているラジエーションハウスにやってくる。

杏と唯織2人の一致した懸念は「虫垂腫瘍の疑い」だ。

患者が痛みを感じているのは、何かの病気の併発ではと意見を交わす2人。

「鏑木先生の診断を否定することになるぞ」と、懸念する技師長とたまき。

「患者さんの命を最優先に考えるべきです!」と思いきる杏に、技師たちは好感を持つ。

陽子に事情を説明し、再検査を急ぐ担当医と杏。

陽子は入院の可能性に驚く。

偽陽性なら投薬治療、陽性なら手術。

その流れに「トリックオアトリート」を連想する杏だった。

陽子の嘆きとモヤモヤする裕乃

陽子の再検査。

「虫垂腫瘍、痛みは回腸末端炎を併発しているから」というのが、杏の結論だ。

破裂しそうなほど腫れている、悪化すると卵管や卵巣を傷つける可能性がある、と気づいたのは唯織だ。

「なんでそんなに珍しい病気に私が」と嘆く陽子は、子供が要らないふりをしてきたバチが当たったのか…と悲しむ。

その陽子の“願い事カード”を持っているたまきは心配する。

技師長は「見過ごさなかったのは五十嵐と甘春先生2人のお手柄」とホメる。

「2人!」というところに喜ぶ唯織を、「デートに誘えば?」と男連中が冷やかす。

またもやモヤモヤする裕乃だ。

裕乃は“願いごとカード”に『五十嵐さんみたいな放射線技師になれますように』と書いていて、軒下五郎(浜野謙太)に怒られる!

「自分を尊敬していたはずだ」との軒下に、驚く裕乃、冷やかす技師長たち。

面倒な騒ぎに「わかりました、軒下って書きます!」と書き換えた裕乃は、たまきの“願い”を聞く。

「いつからかな、素直に願い事とか書けなくなったの」というたまきに、フリーズする裕乃、逃げる男4人だった。

一方、再検査で自分の誤診が見つかり、怒っている鏑木部長。

「患者が助かるなら良いのでは?」とタイミングよく現れた大森渚院長(和久井映見)は、杏へのプレゼントの「リラックス効果の泥パック」を部長にも勧める。

「私の顔に泥を?」と嫌な深読みをする部長だった。

杏が不在の時、差し入れをもって訪ねてきた辻村は、杏が老年性のうつ病を調べていることに気づく。

父である前院長の具合を心配している杏を、気遣う辻村だった。

ハロウィン前夜の危機

明日はハロウィンイベント。

裕乃はお菓子を配り、威能圭(丸山智己)と軒下は院長差し入れの泥パックで変装する予定らしい。

お菓子は患者である子供たちのために栄養成分に気を配ってある。

イベント発案者である久美ちゃんのMRI検査を、心配するメンバーだった。

杏が久美ちゃんを迎えに行くと…ベッドにいない!

探し回るメンバー。

検査を怖がっていた久美ちゃんを無事みつけ、検査室に行こうとする杏。

しかし、エレベーターが異常停止!

しかも、久美ちゃんの具合が悪化して、けいれんを起こしてしまう!

杏と連絡を取りつつ、各所に報告を入れる技師長。

管理会社が来るには30分かかるとのことに、間に合わないと懸命に扉を開けようとする男性技師たち。

エレベーターの外から、唯織が緊急措置を杏に指示する!

軒下がバールを持ち出し、みんなでこじ開けようとする。

「無謀だ、業者を待とう」と止める部長。

しかし唯織は「10分以上けいれんが続くと、脳に重篤な障害が残る危険性があります!」と応じる。

ストレッチャーや処置の準備を叫ぶ唯織に、たまきが反応する。

徐々にエレベーターのドアが開き…最初に杏が見た顔は唯織だった!

まずは久美ちゃんが救い出され、そのまま処置室へ。

気が遠くなり倒れそうになる杏を、唯織が受け止める。

なんとか気をとり直し、去っていく杏。

そんな2人を、遠くで見てしまう辻村だった。

ハロウィンイベントの理由

「脳波が正常なら安心」と久美ちゃんを見舞う杏。

「お騒がせして」と謝る父親、子供のことがわからない、何もしてあげられない、と嘆く母親。

そこに唯織が現れ、久美ちゃんがハロウィンをやろうと思った理由を説明する。

それは友達のためだった。

ハロウィンなら、病気の子供でもお菓子を食べられると考えたのだった。

母親は『みんなのお願いがかないますように、くみ・かんた』との“願いごとカード”を見つける。

「久美ちゃん、本当に心の優しい子だと思います」との唯織の話に、泣きながら笑顔になる両親、感動する杏だった。

「実は誰よりも人の心が見えるのかもな」と唯織をホメる技師長、同意する裕乃。

たまきは、あることに気づき、動き出す。

陽子の願い

あさって手術の陽子。

杏に対し「どんなに願ってもかなわない」と嘆く陽子に、たまきは以前拾った『子供がほしい』との“願いごとカード”を渡す。

「願いがかなったので、奇跡的に早期発見ができた、ですよね?」とたまき。

笑顔で肯定する杏。

「仮面を取っちゃいましょう、大切な人の前では素直が一番です!」とのたまきに、笑顔になる陽子だった。

陽子は家で、思い切って祐一に虫垂腫瘍手術のこと、子供が欲しいことを告白する。

「そんなの当然だろ」と陽子の体を気遣い、頼りなさを謝る祐一。

バイト行くふりをして就活をしていた、「家族」として幸せにしたいと思っている、と打ち明ける。

感動して抱き着き、お礼を言う陽子だった。

衝撃の杏

裕乃はコッソリ『五十嵐さんみたいな技師に』との“願いごとカード”を貼る。

弱い自分を隠そうとする部長は、疲れてハロウィンのお面で顔を隠す。

『2人の子供が欲しい』のカードをツリーに見つけてほほ笑む杏。

ラジエーションハウスに向かう杏は、大森院長と小野田技師長との会話を、つい聞いてしまう。

「本当に五十嵐君は大活躍」
「ええ、放射線技師としてだけではなく、医者としても優秀」
その会話に驚く杏。

「放射線科医として医学会を変える可能性を秘めている」との院長の言葉に、ショックが止まらない杏は、話しかけずに去っていく。

呆然とエスカレーターを上がっていく杏の姿を見た唯織は、声をかけ損ねる。

頭に唯織の今までの態度、「信じてください!」の言葉、そしてエレベーターで救出してくれた唯織を思い…気が遠くなる杏。

エレベーターから転落してしまう!

「あんちゃん!」

つい昔の呼び方で叫ぶ唯織。

受け止めるのには間に合わなかったが、すぐに駆け寄り、「あんちゃん、あんちゃん!」と連呼する。

唯織がカバンと一緒に投げ出した“願い事カード”には、『ずっと一緒に働けますように』と書かれていた…。



スポンサーリンク


【ラジエーションハウス】8話の感想

“ブライトツリーアピアランス”という症状の久美ちゃんと、“虫垂腫瘍”が発見された陽子。

2人の患者さんの葛藤や優しさで、胸がほっこりする展開が多かったです。

相変わらず患者には心優しい唯織が、久美ちゃんの真心を両親に伝えたシーンには、少し涙が出そうになりました。

子供が欲しい気持ちを押し殺す陽子の心の仮面を取ったのは、なんと“願い”を信じない、たまきでしたね。

たまきは杏にも「いい加減素直になれば」と話しかけていましたし、竹を割ったような性格が素敵です!

こじ開けられたエレベーターの中から、杏が最初に見たのが唯織だった時には「これで過去を思い出さなくても2人は好転する!」と楽しみだったのですが…。

杏は唯織が医師だと立ち聞きして、裏切られたとか反則だと思うよりも、ひたすらショックを受けているような様子でしたね。

ひょっとして、エレベーター騒動の中で、適切な対応を叫んでくれる唯織に、少しは医師かもと疑念を持っていたのかな、と感じました。

そして、最後の杏が倒れるシーン。

思わずガン見してしまいました!

唯織がギリギリ杏を受け止めることができなかったのが、怖かったです。

過労のうえに転落、頭も打ったかもしれないなんて、大変なことですよね。

唯織との問題以前に、病院、あるいは放射線科の危機になるかもしれません。



スポンサーリンク


月9ドラマ【ラジエーションハウス】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
月9【ラジエーションハウス】8話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【ラジエーションハウス】8話の評価評判

まとめ

願い事カード『ずっと一緒に働けますように』は、唯織だけでなくきっと杏の気持でもあったはずです。

唯織がクビになるのを懸念して、無視するなどしていた時には、すでに杏にも多少の恋心があったのでしょうか。

そう思うと、あまり良くないタイミングで「秘密」がバレてしまったな、と唯織が可哀そうになります。

さて次回は辻村医師の「秘密」が話題の中心になります。

なんと父親が大学病院の教授だったとは新展開ですが、何だか杏にアプローチする暇もないくらい忙しい事態になる様子。

転落した杏の容態に唯織との仲、そして辻村の進退と、次回が気になって仕方ありません!



スポンサーリンク