2019年春ドラマ

【執事 西園寺の名推理2】7話のあらすじ(ネタバレ)と感想「遠隔捜査をする西園寺(上川隆也)!」



ドラマ「執事 西園寺の名推理2」第7話が2019年6月7日(金)に放送されました。

ここでは、「執事 西園寺の名推理2」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

前回の6話では、時代劇映画の撮影現場で起こった殺人事件を見事解決した執事・西園寺一(上川隆也)。

今回はどんな推理を見せてくれるのか…?

執事 西園寺の名推理2
「執事 西園寺の名探偵2」キャスト(出演者)紹介!上川隆也演じるパーフェクト執事が1年ぶりに帰ってくるあのパーフェクトな上川隆也執事が1年ぶりに帰ってくる! 「フルーツ宅配便」や「デザイナー渋井直人の休日」「孤独のグルメ」など他の局...


スポンサーリンク

【執事 西園寺の名推理2】7話のあらすじ(ネタバレ)

伊集院百合子(吉行和子)の家で、大川龍之介(古谷一行)の国家公安委員長就任を祝う晩餐会が行われることになります。

しかし出張料理に来る予定のシェフ・友坂純一郎(内海光司)が殺人事件に巻き込まれてしまい、急遽これなくなってしまいました。

料理評論家の樋川貞則(柏原収司)が川の近くで亡くなっているのを発見したのが、ホームパーティーに出張シェフとして呼ばれていた友坂でした。

友坂に代わり料理を作ることとなった執事の西園寺一(上川隆也)は、現場にいる刑事・丸山(佐藤二朗)と協力し、遠隔捜査することになります。

遠隔捜査をする西園寺

事件の前日、重大発表があると別荘に友人たちや別居中の妻を呼び出した樋川。

しかしその夜に姿を消し、翌日死んでいるのが発見されます。

殺人現場の写真を送ってもらい、それを見た西園寺は死亡時間の矛盾に気が付きます。

しかも死体が、崖の下から川の近くまで動かされたことも気になる西園寺。

警察は別居中の妻が怪しいとにらみます。

しかし殺された樋川の携帯から、料理評論家の西口真衣と一緒に写る写真が出てきました。

真衣と不倫中だった樋川は、今まで連載していたグルメ雑誌のコラムを急に辞め、「これからは人目につかないところで、のびのびと暮らしたい」と言っていました。

料理を作りながら警察の捜査をずっとイヤホンで聞いている西園寺は、友坂の料理に樋川が怒って出ていったことがあると聞き、そのことが気になります。

丸山刑事が樋川の部屋を捜索していると、本の中から薬の瓶を見つけました。

そして西園寺は薬を見てあることに気が付き、川の下流を調べるよう指示。

すると川下から指輪が見つかり、西園寺は事件の犯人がわかります。

推理を始める西園寺

樋川の重大発表とは、妻とは別れて新たなパートナーと一緒になることを宣言するつもりでした。

しかしその相手に、崖からつき落とされた樋川。

真衣と付き合っていたのはカモフラージュで、本命の相手は別にいました。

そして樋川の死体が動いたように見えたのは、自力で這って行ったからで、持っていた指輪を隠すためにわざわざ川まで近づき、川に投げ入れた樋川。

樋川にはこれまで誰にも内緒にしていたことがありました。

それは樋川が同性愛者で、カフェプロデューサーの天城と付き合っていたことです。

樋川から「一緒になろう」と言われ口論となり、天城が樋川を振り払ったときに、あやまって樋川は崖から転落。

余命三か月の樋川は、天城と一緒になりたいと焦っていました。

薬は、病気の骨肉腫のために飲んでいた物でした。

愛する人が犯人として捕まるのを防ぐために、自分で証拠となる指輪を隠し、亡くなった樋川。

西園寺は事件を見事解決し、晩餐会に出す料理も完成させることができました。

18年前の事件

18年前に事件に巻き込まれ、姉を亡くした山崎和歌子(観月ありさ)。

イギリスに住んでいた和歌子は一か月前に日本にやって来て、西園寺のことを嗅ぎまわっています。

そして「18年前の事件はまだ終わっていない」と、大川に詰め寄る和歌子の姉には婚約者がいました。

姉が亡くなったのにもかかわらず、婚約者は姿を現れず、西園寺が何者かをどうしても探りたい和歌子。

その謎を追い求め、和歌子はある男性と待ち合わせをします。

しかしその男性は待ち合わせの場所で亡くなっており、手には紙が握られていました。

その紙を見て、和歌子はその場を立ち去ります。



スポンサーリンク


【執事 西園寺の名推理2】7話の感想

今回も新人執事・松本と澤田との争いが今回も面白かったです。

西園寺に憧れる二人は、どちらが執事として上かを競っています。

最後にはお互いを認め合い、少しだけ仲良くなったようでホッとしました。

もう喧嘩をしてお皿を割り、西園寺の仕事を増やすようなことだけはやめてほしいです。

そんな松本は中国語と英語はできたほうが良いと西園寺から言われたので、中国語を勉強中です。

澤田は入院中に手芸を練習していたようで、二人とも努力家で、とても勉強家だと思います。

しかしロシア語が話せる西園寺には、絶対に追いつけません。

雲の上のような存在の西園寺は、コース料理も作れて今回もカッコよかったです。

それにしても料理を作りながら捜査もしなければならない西園寺は、今回は特別忙しかったように感じます。

手際よく料理をする西園寺に、今回も惚れ直しました。

イヤホンで捜査の内容を聞くだけで事件が解けてしまう西園寺はいっそうの事、刑事としてすべての事件を解決してほしいくらいです。

そのほうが丸山刑事も助かる気がします。

そんな丸山刑事に、今回は衝撃の事実が発覚です。

丸山刑事は結婚しており、そのお相手は金髪美女でした。

全く不釣り合いな二人でしたが、丸山刑事が幸せそうなのでほっこりしました。

そしてついに次回は最終回!

西園寺の過去が判明し、次回は絶対に見逃せません!



スポンサーリンク


ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【執事 西園寺の名推理2】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【執事 西園寺の名推理2】7話の評価評判

まとめ

みなさん次回が最終回だと知り、驚きの声が多かったです。

次回は、なんと山崎和歌子が事件の重要参考人となってしまいます。

そして西園寺の奏でるチェロの音色が、事件を解決する鍵となるようです。

最終回も楽しみたいです!



スポンサーリンク