2019年春ドラマ

【小説王】4話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

ドラマ「小説王」の4話が2019年5月13日(月)に放送されました。

ここでは、ドラマ「小説王」4話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による見どころ・展開予想・感想を載せています。

※ドラマ「小説王」は、FODプレミアムで全話配信中です。初回登録後、1ヶ月間無料で全話見放題となっています。(毎月8日,18日,28日には400ポイントが貰えます!)

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
FODプレミアム公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も非常に簡単です。

ドラマ「小説王」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはFOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、TverやFODで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「小説王」を最もお得に見ることができるのは、FODプレミアムです。初回登録後、1ヶ月間無料で全話見放題ですし、CMもないので快適に見られます。

FODプレミアムに登録して無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

FODプレミアムの特徴

FODの有料配信サービスであるFODプレミアムは、ドラマ「小説王」地上波放送後、全話配信予定となっています。
(1話から最終回まで視聴できます。)

FODプレミアムは現在、初回1ヶ月無料のお試しキャンペーンを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

また、毎月8のつく日(8日,18日,28日)に400ポイントが貰えるので、ポイント使用して有料コンテンツの視聴も可能となります。

現状、FODプレミアムはドラマ「小説王」の見逃し動画を視聴する最もお得なサービスなのです。ぜひお試しください。

FODプレミアムに登録して無料視聴する
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

FODプレミアムで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • トレース~科捜研の男~(2019年冬ドラマ)
  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年冬ドラマ)
  • 後妻業(2019年冬ドラマ)
  • 絶対正義(2019年冬ドラマ)
  • SUITS スーツ(2018年秋ドラマ)
  • 黄昏流星群(2018年秋ドラマ)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年秋ドラマ)
  • 絶対零度(2018年夏ドラマ)
  • グッド・ドクター(2018年夏ドラマ)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018年夏ドラマ)
  • シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年春ドラマ)
  • コンフィデンスマンJP(2018年春ドラマ)
  • モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐(2018年春ドラマ)

など(※2019年5月時点)

 

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「小説王」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

※2019年5月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「小説王」を全話見るならFODプレミアムがおすすめです。

無料登録後、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。

解約手続きも非常に簡単にできます。

FODプレミアム公式ページを見てみる >

ドラマ「小説王」4話の視聴者の考える見どころは?

  • 豊隆が自分の思いを振り切り、俊太郎とともに新しい小説に挑戦できることを期待しています。
  • 豊隆は父親のことを小説に書くことに決めるのかが見どころです。

 

※ドラマ「小説王」は、FODプレミアムで全話配信中です。初回登録後、1ヶ月間無料で全話見放題となっています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
FODプレミアム公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単です。

ドラマ「小説王」4話放送前の視聴者による展開予想や期待の声(ネタバレなし)

豊隆は父親のことを書くのを拒否しますが、俊太郎の熱意に打たれついに了承します。

晴子は、豊隆とは関わらないとしますが、密かに思い続けていました。

俊太郎は、豊隆と新しい小説を作ることにさらにのめりこみ、家庭のことがますますおろそかになります。

豊隆の仕事が上向きになりそうだと嗅ぎ付けた父は、また金をせびってきます。

それを、なんとか豊隆自身がバシッと拒否できないものですかね。

父だって、本当はあんなことはしたくないんだと信じたいです。

そこまでひどい人間でなければいいのですが。

とにかく、豊隆の気持ちをスッキリさせるためにも、全力で父のことを小説にしてほしいです。

書きたくないとしながらも、心の底では書きたいのではと思います。
(50代女性)

小柳に父親のことを小説にするように言われて腹を立てた豊隆ですが、小柳に説得されて書き始めることができるのではないかと予想しています。

小柳は父親のことを豊隆に書いてもらうことで、内田先生に勝てる小説を豊隆ならかけると信頼しているのが素敵だと思いました。

豊隆が父親のことを書くことになるのか、一番の見どころだと感じているので、とても楽しみです。

豊隆と父親が昔何があったのか、豊隆が父親を嫌っている理由は一体何なのか、そのことを書くことになるのか、すごく気になるところなので期待してます。

幼い豊隆が父親の手を引っ張って「行かないで」と叫んでいたので、幼い豊隆は全力で何を伝えたかったのか、その真相が気になります。
(20代女性)

※ドラマ「小説王」は、FODプレミアムで全話配信中です。初回登録後、1ヶ月間無料で全話見放題となっています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
FODプレミアム公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単です。

ドラマ「小説王」4話の視聴者の感想(ネタバレあり)

瑠璃さん(20代女性)
瑠璃さん(20代女性)
豊隆が父親のことを小説に書く気はないと言っていたのですが、豊隆が悠の姿を見て父親のことを書く決意をしたシーンが見どころでした。

悠の名前は女の子っぽいと言われていじめられていたけれど、悠という名前は小説家を目指していた頃小柳がペンネームにしようと思っていた名前だったと知ってとても驚きました。

悠が作文を書くことになり、悠は最初小柳の悪口を書いていたのですが、そのあとに尊敬していることを書いていたのでとても感動しました。

いつも奥さんから怒られている父親を見るのは嫌だけど、小柳が出した小説が店頭に並ぶのが楽しみだと言っていたのですごく涙が溢れました。

小柳が授業参観に行くことになって本当に良かったと思いました。

悠は作文の書き方を豊隆に教えてもらうところが見どころでした。

豊隆が悠が思うことを書くように伝えていたので、すごくいい教え方だと感じました。

悠の作文が上手だといじめていた男の子達に褒められていてとても嬉しそうなのが良かったです。

らいわんさん(50代女性)
らいわんさん(50代女性)
悠の、父への素直な気持ちが込められた作文と、堂々と読み上げる姿が胸を打ちました。

それを見守り、勇気付けられた豊隆がついに父のことを書く気になってよかった。

本当の気持ちを表した言葉の威力はすごいですね。

悠をいじめた子の心も動かし、悠もそれを受け入れてえらいです。

自ら、友達に溶け込むことができましたね。

改めて父のことを考え疑問を持ち、涙を流す豊隆の思いは悲しいです。

優しかった父の記憶もあるだけに、悔しさ、悲しさが消えないですよね。

本当はずっと父と一緒にいて愛されたかったのでしょう。

そういうこと全てを書いて、自分の殻を破ってほしいです。

俊太郎と美咲も本当はお互い大切なわけですよね。

悠にこれ以上夫婦喧嘩を見せないよう、もっときちんと話し合えればいいのに。

確かに俊太郎の仕事は忙しいだろうけど、家族が大事だという思いをちゃんと伝えてほしいです。

美咲が怒るのは、自分たちがないがしろにされている気がして寂しいのでは。

にんにくさん(40代女性)
にんにくさん(40代女性)
内山の「私生活を切り取れない人間に小説家を名乗る資格はない」というセリフが印象的でした。

小説家は、すべてをさらけだしてこそ良い作品になるという事だと思います。

豊隆を突き放しているようで、小説家とはここまでしないと良い小説は書けないんだと内山なりの優しさで教えていると思います。

内山が、受賞作の親子のシーンだけは良かったと初めて豊隆を褒めていたのもそこに現実とリンクした豊隆の想いがあったからだと思います。

豊隆の父親も小説家を目指していて国語教師だったのが驚きです。

登場してから飲んだくれているので小さい頃からそういう父親なのだと思っていました。

豊隆にしつこく小説の事をけなしていたのも良い小説を書いてほしくて言っていたのだと思います。

国語教師だった過去や小説家を目指していた父親だったら豊隆の小説の才能を分かっているのだと思います。

俊太郎の子供の名前の由来がペンネームだったのが、小説家を目指していた俊太郎らしいなと思います。

まとめ

ドラマ「小説王」4話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、FODプレミアムで全話無料視聴できます。

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「小説王」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)