2019年春ドラマ

【集団左遷!!】8話のあらすじ(ネタバレ)と感想「片岡達が日本橋支店の秘密を探る!」

集団左遷!!


ドラマ「集団左遷!!」第8話が2019年6月9日(日)に放送されました。

日本橋支店には隠された秘密がありそうですが、明らかになるのでしょうか。

ここでは、「ドラマ名」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

集団左遷!!
【集団左遷!!】キャスト(出演者)紹介!銀行員福山雅治が仕掛ける史上最大の下克上!大人がじっくり観られる良質なドラマで定評があるTBS日曜劇場。 2019年春ドラマのTBS日曜劇場は福山雅治さん主演の「集団左遷!...
集団左遷!!
【集団左遷!!】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)日曜劇場(TBS日曜21時)「集団左遷!!」が2019年4月からスタートします。 主人公の片岡洋(福山雅治)が廃店候補の支店長に着...


スポンサーリンク

【集団左遷!!】8話のあらすじ(ネタバレ)

不正融資の疑い

片岡洋(福山雅治)は篠田学(須田邦裕)から会議の事を聞き、レージナホームズという会社の事を知ります。

その頃、日本橋支店の支店長と横山輝生(三上博史)が会って、支援するように指示をしていました。

横山は隅田優(別所哲也)と遭遇して、レジーナホームズを支援するように頼みます。

片岡は元蒲田支店の行員達が気になって、探していると新堂秀樹(馬場徹)と篠田が話に入ってきました。

そこに電話が入り、「かしこまりました」と片岡は隅田の部屋に行ってレジーナーホームズの事を聞きます。

「何かあったのんですか」と片岡が尋ねると、融資額が多くて正融資の疑いがある事を耳にします。

更に横山が日本橋支店に在籍している時に紹介した会社でもあり、何かあると考えました。

日本橋支店の真山徹は支店長にレジーナホームの事を聞くと「問題ないよ」と声を荒げます。

すると片岡から連絡が入り合流して、会社の書類を見せられました。

更にネットの情報を悪い事を聞き、「偽装の疑いがある」と2人は睨みます。

レジーナーホームズの本社を訪れた真山と片岡が経理担当と会い、本物の書類を出すように頼みました。

貰った書類に目を通すと支店長が実態を隠して融資をしていた事が判明します。

役員会議では横山と日本橋支店の支店長が頭を下げていました。

隅田に報告した片岡でしたが、すでに問題は解決していたのです。

日本橋支店長が責任を取って辞職した事に段取りが良すぎると怪しみます。

そして、隅田から横山の事を調べるように頼まれて、「はい、必ず突き止めます」と片岡は調査を開始しました。

その頃、真山が支店に戻ると鮫島正義(小手伸也)がいて、彼が支店長になる事を伝えられます。

不正を探る

藤田が不正融資で会見を開き、片岡は新聞に目を通して「よし」と外出します。

真山と再び会い、3年前から融資が始まり1年後には既に業績が悪化していた事を聞きました。

不正の建築をしていた事が原因でしたが、その後も融資を続けたのは何かメリットがあったと推測します。

横山は役員会議で新たなに50支店を廃店にする提案をして、藤田は戸惑いました。

片岡と真山が日本橋支店の支店長を訪ねますが自らの責任だと話は進みません。

不正の内容を見せて説得しますが、「お前達に話す事はない」と追い返されます。

2人はそれぞれが再び調査を開始して、同期の梅原尊(尾美よしのり)に協力を求めました。

しかし、彼は拒んでこれ以上首を突っ込まないように忠告します。

片岡は上司の栖原光男(伊藤正之)から大量の仕事を押し付けられて、更に外出する時には声を掛けるように釘を刺されました。

その頃、真山も鮫島から大量の仕事を今日中にするように言われます。

片岡が残業をしていると新堂が現れて、手伝おうとしました。

彼は「本当に首になりますよ」と忠告しますが、片岡は自らの正義を貫くと宣言します。

新たな廃店の事を聞いた片岡はパソコンを確認して、町田支店に向かいました。

そこには横溝厚男(迫田孝也)が支店の前にいて声を掛けます。

出向になった事を聞き、「力になれず、すまん」と片岡は謝りました。

横溝は「下手な事しちゃ駄目ですよ」と言われて、片岡に家族の事も心配するように伝えます。

新たな情報を入手

日本橋支店は残業していた真山が鮫島の手帳を見つけて、中に書かれていた数字が目に入り、写真を撮りました。

真山に数字の事を報告して、2人は合流すると横溝の話になります。

銀行員には出向がつきものだと話して、銀行員の自分達は正しい事をしようと訴えました。

片岡は元気を戻して2人は数字の事を相談していると口座番号だと考えて、再び日本橋支店の支店長に会いに行きます。

翌日、彼の元を訪れて数字を見せて説得しますが、再び追い返されました。

片岡は新堂から口座情報を渡されて、楠原パソコンを使って情報を得たと聞きます。

再び会った片岡と真山がお互いの情報を確認すると「ビンゴですよ」と内容が一致しました。

隅田に報告するが、確固たる証拠を得るよう指示を受けて、「これで何をしていたか、分かりますね」と横山の真相に一歩近付くのです。

各銀行から適合する数字の口座について連絡が入り、すでに解約されていた事が判明します。

片岡は日本橋支店の支店長に呼び出されて、三友銀行の上層部の一部がペーパーカンパニーを使って、裏金を受け取っていた事を聞きました。

彼は詳細を書いていた用紙を証拠として残していて、片岡に託します。

不正を公表

片岡は藤田と隅田に裏金の事を報告して、役員会で説明するように指示を受けました。

始まった役員会も終盤になり、隅田が「私から宜しいでしょうか」と日本橋支店の不正の流れを話始めます。

「お願いします」と片岡が入り、詳細を説明して証拠を画面に写しだしました。

しかし、そこには不正関わっていた横山の名前が消えていて、藤田が意図的に改ざんしていたのです。

隅田と片岡は呆然として、横山は責任を逃れる事になりました。

別の日、役員会が行われて横山からある提案がされます。

外資系企業のダイバーサーチと資本提携を結ぶ事になって、三友銀行が無くなるという計画だったのです。



スポンサーリンク


【集団左遷!!】8話の感想

片岡と真山は日本橋支店に何かあると推測して調べ始めますが、三上が先手を次々と打って妨害してくるので上手く進みません。

同期の梅原も三上派で片岡に敵対する形になりましたが、彼も家族を守るために必死だったのだと思います。

片岡の事も心配しているのは伝わり、一度出向をしているようだったので今の立場を守るために苦渋の決断をしたのでしょう。

どのような逆境でも片岡は自らの信念を貫き真実を突き止めていく姿は凄いと思います。

それ同調して真山も行動を共にするのは良い関係です。

蒲田支店での出来事が2人の関係性を強くして、今では名コンビになっています。

2人が協力して隠された真相の裏金に辿り着きましたが、まさか最後に藤田が三上を庇う事をするとは予想外でした。

隅田と片岡は相当驚いていましたが、藤田の行動がそれだけ意外だったのです。

藤田は三上とどのような取引をしているのか、気になります。

今回の調査で片岡の同僚である新堂が協力してきたのは、驚きました。

彼は栖原の指示を無視する形になりますが、今後も片岡を支える重要な人物になりそうです。

三友銀行は外資系の会社と資本提携をする事になり、存続が危ぶまれます。

一体、片岡はこの逆境をどうやって覆すのか見物です。

再び元蒲田支店の行員達が集結しそうですが、何を起こしてくれるのか楽しみです。



スポンサーリンク


ドラマ【集団左遷!!】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【集団左遷!!】8話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【集団左遷!!】8話の評価評判

まとめ

日本橋支店の不正を暴きましたが、最後に頭取が片岡達を裏切る展開は驚きましたね。

まさかの展開に驚きの声や面白かったとの声が上がっていました。

更に外資系企業との提携の話など怒涛の展開が続きます。

片岡達は三友銀行を守る事が出来るのでしょうか。

次回の展開も目が離せません。



スポンサーリンク