2019年春ドラマ

【ストロベリーナイト・サーガ】5話のあらすじ(ネタバレ)と感想「姫川たちがマジシャン殺人事件に挑む!」

ストロベリーナイト・サーガ


ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第5話が2019年5月9日(木)に放送されました。

ここでは、「ストロベリーナイト・サーガ」第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

アパートでマジシャン・吉原が殺害される事件が発生し、姫川たちは現場へ。

現場には”045666*”と打ち込まれた携帯電話が残されていました。

この番号は何のメッセージなのか?

そして吉原は誰になぜ殺されてしまったのでしょうか?

ストロベリーナイト・サーガ
「ストロベリーナイト・サーガ」キャスト(出演者)紹介!二階堂ふみ×亀梨和也で送る新たなストロベリーナイトが始まる「ストロベリーナイト」といえば、竹内結子さんと西島秀俊さんがメインのハードボイルド刑事ドラマで、映画化もされるほどの人気ドラマでしたが、...
ストロベリーナイト・サーガ
【ストロベリーナイト・サーガ】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)」木10ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」が2019年4月からスタートします。 今作は有名な警察小説「姫川玲子シリーズ」で、主人公...


スポンサーリンク


【ストロベリーナイト・サーガ】5話のあらすじ(ネタバレ)

被害者はマジシャン

あるアパートで遺体が発見され、姫川(二階堂ふみ)たちが現場に駆けつける。

被害者はその部屋の住人でマジシャン・吉原秀一(小林隆)で何度も刺され死亡していた。

部屋からは被害者の携帯が見つかっていて、そこには「045666*」と打ち込まれていた。

警察では顔見知りの犯行の可能性が高いとして捜査を進めるのだった。

捜査開始

姫川は捜査のため被害者・吉原の携帯の電話帳一覧を確認していた。

するとそこにガンテツ(江口洋介)の名前が。

早速姫川はガンテツに吉原との関係を直接聞きに行く。

しかしガンテツは吉原のことは知らないと言うのだった。

菊田(亀梨和也)は被害者がよく行っていたマジック道具の専門店へ。

すると、そこで吉原はある客と揉めていたという証言を得るのだった。

その後、姫川たちは吉原の携帯の電話帳にある人物を順番に訪ね聞き込みを行う。

吉原のマジックの腕は確かで、特に恨まれてもおらず、30年前に結婚したものの妻は結婚後数年で他界していたのだ。

その後の警察の調べで、近くの公園の洗面所で衣類を洗う中年男性の目撃証言を得る。

そしてその公園の洗面所からは吉原の血液反応が。

さらに、吉原が死んだ時には携帯は閉じた状態だったことが判明するのだった。

姫川たちはマジック用品店で吉原と揉めていの元へ。

すると谷口は逃走。

菊田が谷口を確保するのだった。

谷口の取り調べが行われる。

しかし、マジックのタネを教えるよう頼んだが拒否されムカついていたが殺してはいないと話す。

その後。谷口のアリバイが立証され谷口への疑いは晴れるのだった。

被害者・吉原の過去

姫川は菊田がガラケーを使っているのを見て何かに気付く。

そして「なんだ、左ね」と呟くのだった。

姫川と菊田が携帯の電話帳にある人物に聞き込み。

そこで吉原の苦労話を聞く。

吉原は過去に建築業をしていたが消費税が上がるときの22年前にプチバブルが。

しかしその後、吉原の会社の商材の石膏ボードが盗まれ、会社を維持できず借金まみれになり会社ら倒産。

そして妻も体を壊して亡くなってしまったのだ。

その後、吉原はマジシャンになったのだった。

事件の真相

吉原の会社の石膏ボードが盗まれた頃、周りの小さな会社窃盗被害にあっていた。

しかし、渡辺工務店だけが被害に遭っていなかった。

巷ではそこの社長・渡辺が盗み転売していたという噂も。

渡辺は吉原の電話帳に名前があったのだった。

その後、姫川と菊田は渡辺について調べることに。

姫川と菊田は渡辺を尾行し指紋を採取しようとするも苦戦する。

その日の夜、タバコの自動販売機から渡辺の指紋を採取。

その後、渡辺の指紋が吉原殺害現場の指紋と一致。

そして姫川たちは渡辺を逮捕するのだった。

渡辺の取り調べが行われる。

すると事件の真相について明らかに。

吉原は22年前の石膏ボード窃盗の件で渡辺を問い詰めていた。

すると渡辺は反省する様子もなく、吉原にお金を差し出す。

「これで全部水に流してさ。今からでもまたやり直せるだろ?」

この渡辺の言葉に吉原は激怒し渡辺の首に掴みかかる。

身の危険を感じた渡辺はとっさに近くにあった包丁で吉原を刺す。

そしてその後何度も吉原を刺し殺害したのだった。

渡辺な反省の色はなく「俺は悪くない、正当防衛だ」と主張。

その様子を見た姫川は怒り「その身勝手さ、死んでも直らないんでしょうね」と冷たい目で静かにいうのだった。

ガンテツと吉原の関係

ガンテツは妻が死に絶望していた吉原とバーで偶然遭遇していた。

そこでガンテツは励ましの言葉をかけ名刺を渡した。

吉原はその言葉に救われ、その名刺の番号を携帯に登録。

だから、吉原の携帯の電話帳にはガンテツの番号が登録されていたのだった。

事件を解決したものの姫川は吉原の様な善良な市民を守れなかったと浮かない顔をしていた。

その様子を見た係長・今泉は「誰もが安全に暮らせるよう暮らせる様に治安を守り続けるのが俺たちの務めでいいんじゃないかな?」と話すのだった。

その後、菊田は姫川がなぜ渡辺が犯人だとわかったのかと尋ねる。

実は姫川は吉原が残したダイイングメッセージ”045666*”はガラケーでひらがな入力すると”わたなべ”になることに気付いていたのだ。

しかし、吉原が最後に携帯を触った時には携帯は閉じた状態で普通なら文字は消えてしまうはずだと菊田話す。

どうやって文字を打ち込んだのか?

やはり吉原は超能力者だったのだろうか・・・?



スポンサーリンク


【ストロベリーナイト・サーガ】5話の感想

今回はマジシャンが殺人事件の被害者だということでそのトリックなどにマジック的な要素が盛り込まれているのかなと思い楽しみにしていました。

しかし、マジック的要素はあまり無くて少し残念でした。

今回は姫川と菊田が二人で行動する場面も多く、途中二人の距離が近くなり観ていてれんあいにはってんするのでは?とドキッとする場面もありました。

葉山の過去のトラウマがフラッシュバックする場面が何度かありました。

葉山も姫川同様過去に辛い出来事を経験しそれが今でもトラウマになっている感じでした。

葉山の過去についても気になりました。

ドラマのテイスト的に恋愛の様子は描かれないでしょうけれども、姫川と菊田はお似合いで付き合えばいいのになと思いました。

ガンテツは過去に会社は潰れ妻も死に絶望している吉原とバーで偶然会い励ましの言葉をかけ吉原を救っていたんですね。

だから吉原の携帯に番号が登録されていたのかと納得できました。

これまで見られなかったガンテツの優しい一面が垣間見れました。

菊田にその話をされるもそっけない態度をとるガンテツの様子から、この人は褒められるのが苦手なんだなと思いました。

次回も、姫川たちがどのように事件を解決するのか楽しみです。



スポンサーリンク


ドラマ【ストロベリーナイト・サーガ】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【ストロベリーナイト・サーガ】5話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【ストロベリーナイト・サーガ】5話の評価評判

まとめ

今回の事件は複雑に絡み合ったものではなく、比較的シンプルな事件でした。

ラストの場面では、被害者・吉原が本物の超能力者なのかもしれないと匂わせる結末で、斬新だなと思いつつも少し気持ちがモヤっとしました。

次回、姫川たちは連続刺傷事件の捜査を担当するみたいです。

葉山は小学生時代に目の前で家庭教師の先生をを通り魔に殺された過去があるみたいです。

今回、何度か葉山の頭をよぎっていたトラウマは恐らくこれでしょう。

次回は葉山について描かれる場面が多そうですね。



スポンサーリンク