2019年春ドラマ

【ストロベリーナイト・サーガ】1話のあらすじ(ネタバレ)と感想「菊田が姫川班に!初回から衝撃の展開!」

ストロベリーナイト・サーガ


ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第1話が2019年4月11日(木)に放送されました。

ここでは、「ストロベリーナイト・サーガ」第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

警視庁捜査一課・菊田は、第十係の姫川が率いる通称”姫川班”に配属されることになります。

そんななか、水元公園内のため池付近で遺体が発見されます。

姫川はため池の中に他の遺体もあるはずだと推測。

そして池の中を調べると姫川の読み通り最初に発見されたものと同じような遺体が発見されるのでした。

この事件の真相とは、そして事態は衝撃の展開に・・・。

ストロベリーナイト・サーガ
「ストロベリーナイト・サーガ」キャスト(出演者)紹介!二階堂ふみ×亀梨和也で送る新たなストロベリーナイトが始まる「ストロベリーナイト」といえば、竹内結子さんと西島秀俊さんがメインのハードボイルド刑事ドラマで、映画化もされるほどの人気ドラマでしたが、...
ストロベリーナイト・サーガ
【ストロベリーナイト・サーガ】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)」木10ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」が2019年4月からスタートします。 今作は有名な警察小説「姫川玲子シリーズ」で、主人公...


スポンサーリンク


【ストロベリーナイト・サーガ】1話のあらすじ(ネタバレ)

菊田が姫川班に

警視庁捜査一課・菊田(亀梨和也)は、第十係の姫川(二階堂ふみ)が率いる通称”姫川班”に配属されることに。

菊田が姫川班に着任するや否やある事件の捜査会議が始まる。

水元公園内のため池付近で死体が発見され、被害者は営業マンの金原。

死因は出血性ショック死。

凶器は薄型の刃物で、上半身に94ヶ所もの傷があり、喉元の頚動脈を切断されたことが致命傷となり亡くなったのだ。

さらにその遺体にはみぞおちから股関節にかけて切開されたような傷が。

その傷は死後に厚みのある刃物で切開されたものだった。

姫川登場

会議が進むなか、姫川が遅れて会議にやって来る。

姫川は登場するや否やこの会議を一時中断して欲しいと言い出す。

そして姫川は前に立ち自らの推理を話し始める。

姫川は遺体の死後につけられた傷は池に沈めるためだったのではと話す。

さらに遺体がため池のそばで一晩放置されたのは、遺体をため池まで運ぶ担当の人間遺体と水中への遺棄担当の人間がいて、遺棄担当の人間が死んでいたからではないかと話す。

そして姫川は深沢という男が遺棄担当だったのではと話す。

深沢はちょうど1ヶ月前に公園のため池に入り、ネグレリアフォーレリという寄生アメーバ感染し死亡したのだ。

姫川はその時も深沢は遺体をため池に遺棄していたのではと考えていた。

そしてため池には別の遺体もあるはずだと断言するのだった。

その後、ため池の捜査が行われると姫川の言う通り新たな遺体が発見される。

姫川たちはひとまず金原について調べることに。

そして金原は半年前から誰かと出会い勤務態度が変わったという情報を得るのだった。

姫川は深沢について調べていた。

そこで深沢には同居する妹がいたことを知る。

しかしらその妹は精神的に不安定で現在入院はだった。

さらに深沢は18歳の時に薬物中毒で死亡した両親を家ごと燃やし保護観察中だったことを知るのだった。

ストロベリーナイト

その後、2番目に発見された遺体の身元が判明。

被害者はCM大賞を獲るほどの有名なクリエイター・滑川。

その後、姫川は滑川について調査するため滑川の会社へ。

滑川は最近はスランプに陥っていたが、今年の春ごろから急に調子が戻ったことという話を聞くのだった。

その後、大塚(重岡大毅)は滑川が「ストロベリーナイト」というサイトを見ていたと言う情報を得る。

そのサイトは殺人ショーの参加者を募集するサイトだった。

姫川たちは金原や深沢もこのサイトを閲覧し殺人ショーの参加者だった推測。

早速、姫川班で殺人ショーの舞台になるようなストリップ劇場やライブハウスなどをしらみつぶしに調べるのことに。

しかし有力な情報は得られないのだった。

大塚の死

そんななか埼玉県の漕艇場で9人の遺体が発見される。

ストロベリーナイトについて調べる大塚は、有力な情報得られないことに焦る。

大塚は一緒に行動していた北見(坂東龍汰)に1時間だけ一人で行動をさせて欲しいと頼む。

そして大塚は以前自分が逮捕した辰巳(猪征大)の元を訪れる。

そこで大塚はストロベリーナイトのサイトの掲示板に書き込みをしている人物を特定して欲しいと依頼するのだった。

その後、辰巳から情報を得た大塚は一人であるライブハウスへ。

すると大塚は何者かに襲われ頭を撃たれ殺害されてしまう。

その後、大塚の死を知った姫川は一時は取り乱すもこの事件の解決に尽力する決意をするのだった。

辰巳は姫川に連絡しようとしていることを知った菊田は辰巳の元へ。

そこで辰巳は菊田に掲示板「ストロベリーナイト」に書き込みをしていた人物の個人情報一覧を手渡すのだった。

その後、菊田はストロベリーナイトの参加者の田代を訪ねストロベリーナイトについて詰め寄る。

田代は菊田にストロベリーナイトに参加した経緯やその殺人ショーの内容などを嬉しそうに話す。

その田代の様子を見て菊田は「狂ってる…」とつぶやくのだった。

その後、菊田は深沢の妹の元に向かうと深沢の妹は姿を消していた。

事件の黒幕

その頃、姫川は北見と行動を共にしていた。

そこで北見は本性を現す。

実は北見がストロベリーナイトの黒幕で大塚を殺すよう仕向けたのも北見だった。

そして北見は過去のトラウマから精神的な病を患う深沢の妹を使い殺人ショーを開催していたのだ。

北見は姫川に襲いかかり殺されそうになるも菊田たちがその場に駆けつけ姫川は助け出される。

そして北見は逮捕されるのだった。

姫川は退院後、大塚が殺されたライブハウスを訪ねていた。

そこで姫川は大塚の写真を前に自分が警官になった経緯を話し大塚の分まで強く生き、戦うと誓うのだった。



スポンサーリンク


【ストロベリーナイト・サーガ】1話の感想

前作の『ストロベリーナイト』を観たことがなかったのですが、ストーリーは驚きの展開で面白く見応えがありました。

暗くてエグい内容で少しグロい描写などもあったのでこのドラマは好きな人と苦手な人が分かれそうだなと思いました。

大塚が死んでしまうという展開には、姫川と大塚がいい師弟関係だなと思って観ていた矢先のことだったので驚かされ衝撃的でした。

姫川の過去が少しだけ明らかになりました。

姫川は過去のある事件の被害者で今でもそのことがフラッシュバックするなどトラウマになっているみたいです。

その時の担当刑事の影響で自分も刑事になったんですね。

第1話では少ししか語られませんでしたが、姫川の過去についても今後明らかになるのが楽しみです。

姫川は30歳という設定みたいですが、姫川役の二階堂ふみが童顔でどうしても若く見えてしまうなとは思いました。

主要キャストは前作と役名が同じだということでどうしても前作と比べられてしまう部分があるみたいです。

Twitterの反応を見ると、前作のキャストの方が良かったなど批判的な声もありました。

やはり前作を観ていた人からすると竹内結子が姫川を演じた前作のイメージが強く、二階堂ふみに違和感があるみたいです。

前作が良かったという感想を多く目にするので、これを機に前作の『ストロベリーナイト』も観てみたいなと思いました。



スポンサーリンク


【ストロベリーナイト・サーガ】1話の評価評判

ドラマ【ストロベリーナイト・サーガ】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【ストロベリーナイト・サーガ】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

まとめ

リメイクということで、色々と賛否両論あるみたいです。

しかし、俳優陣の演技は素晴らしくストーリーもしっかりしていて第1話では、大塚の死や自分たちの身内が黒幕だったなど驚きや裏切りなど衝撃の展開で見応えがありました。

今回のラストには次回につながるバラバラ死体が発見されていたので次回はどんなサイコパスな事件なのか楽しみです。

第1話では、姫川班のメンバーなど登場人物の人となりやそのキャラクターがあまり描かれなかったのでので今後ストーリーの中で一人一人明らかになればいいなと思っています。

次回も衝撃的な展開を期待しています。



スポンサーリンク