トレース~科捜研の男~

【無料視聴】トレース2話の見逃し動画を配信中のサービスはこちら!(1月14日放送分)

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の2話が2019年1月14日(月)に放送!

ここでは、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による見どころ・展開予想・感想を載せています。

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から一週間以内の場合の無料視聴方法

放送から一週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはFOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

一週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から一週間以上経過している場合は、TverやFODで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」を最もお得に見ることができるのは、FDOプレミアムです。CMもないので快適に見られます。

FODプレミアムに登録して無料視聴する

国内ドラマの配信を行っている主要VODサービスの「トレース~科捜研の男~」の配信状況は下のようになっています。

FODプレミアム
U-NEXT
Hulu
Paravi
dTV

FODプレミアムの特徴

FODの有料配信サービスであるFODプレミアムは、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」地上波放送後、全話配信予定となっています。
(1話から最終回まで視聴できます。)

FODプレミアムは現在、初回1ヶ月無料のお試しキャンペーンを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

現状、FODプレミアムは月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の見逃し動画を視聴する最もお得なサービスなのです。ぜひお試しください。

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「トレース~科捜研の男~」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムはこちら

※2019年1月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「トレース~科捜研の男~」を全話見るならFODプレミアムがおすすめです。

無料登録後、一ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。この機会にぜひお試しください。

FODプレミアムで「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話の予告動画とあらすじ

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話の予告動画はこちら!

 

【2話のあらすじ】

科捜研の法医研究員・真野礼二(錦戸 亮)と沢口ノンナ(新木優子)は、捜査一課の虎丸良平(船越英一郎)から東凛大学病院の外科医・真田和寿(名高達男)が殺害された事件に関連するDNAの照合鑑定を依頼される。

事件が起きたのは、真田の教授就任を祝うパーティーでのことだった。席を外したまま戻らなかった真田を探しに行った娘の有里(関めぐみ)が、控室のバルコニーから転落死している父親を発見したのだ。

そのとき有里は、現場から逃走する男の姿を目撃していた。真田の首には刃物を突き付けられたような傷があり、男の逃走経路には血痕が残っていた。

また、バルコニーの手すりには真田の靴の跡があった。これらの状況から、犯人は真田にナイフを突きつけたが抵抗されて傷を負い、バルコニーを乗り越えて逃げようとした真田を突き落としたのではないかと考えられた。

警察は、防犯カメラの映像から被疑者の宮永 渉(篠原 篤)を拘束していた。現場から採取された血液と宮永のDNAが一致すれば事件は解決だと意気込む虎丸。しかし、照合の結果は不一致だった。

虎丸は、捜査一課長の江波清志(篠井英介)から、1週間以内に犯人を逮捕できなければ班を解散させる、と叱責されるが、それでも犯人は宮永だと主張。真野やノンナらを連れて事件現場のレストランを徹底的に調べ直す。

だが、仕事へのプレッシャーから眠れない日々を過ごしていたノンナがふいに意識を失って倒れてしまい…。
※公式サイトより引用

FODプレミアムで「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話の視聴者の考える見どころは?

  • 真野と虎丸が協力し、教授殺害の難事件を解決できるのかどうか。
  • 刑事虎丸の刑事の勘が当たるのか、科捜研の科学の力が先なのかが見どころ。
  • 虎丸と真野の真犯人をめぐる対立が見どころ。
  • 第1話の最後に登場した新キャラ・壇刑事部長が気になりますね。いかにも悪人そうな演出でしたが、いったい彼がこれから真野や虎丸とどう関わってくるのかに注目です。
  • 虎丸が素直に真野の考えを認めてあげることができるかどうかが次回の見どころ。
  • 虎丸は誤認逮捕という壁にぶつかり、沢口は何故この仕事を自分はしているのかという壁にぶつかるところ。
  • 窮地に陥った虎丸良平を真野礼二は拘りのある科学捜査の鑑定結果から真実のカケラと真犯人を見つけだし、無事に助け船を出せるのか?
  • 刑事の虎丸の勘に頼った見込み捜査の弊害と隠された真実のそれぞれの受け止め方が見どころだと思います。

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話放送前の視聴者による展開予想や期待の声

ソラタカクさん
(男性・40代)
ソラタカクさん
(男性・40代)
ある男の飛び降り死体が見つかり、容疑者を取り調べる事になった虎丸だったが、容疑が固まらず更に誤認逮捕という失態を招き、虎丸をよく思っていない江波捜査一課長からココぞとばかりに虎丸達の班の解散をちらつかされ、全てを犠牲にしてやってきた虎丸は窮地に立たされるのだった…。

という風な次回予想をしていますが、虎丸のピンチを仲の悪い?真野が科学的にどう救うのか楽しみにしています。

あとは予告編だと法医科の科長、海塚律子も心配していた新人の沢口ノンナが現場でまたまた倒れて科捜研に入った事を悩み始めた様子でしたが、きっと言葉では自信はつかないと思いますので、何かしらの自信になるきっかけとなるエピソードを面白く見られたらと期待しています。

1029さん
(男性・20代)
1029さん
(男性・20代)
真野と虎丸はいつも言い争い対立していたが、今後二人がお互いを認め合い、タッグを組み事件を解決していく事を期待したい。

真野と壇は過去に何か因縁のようなものがありそうなので一体何があったのかなど明らかになるのを楽しみに今後観ていきたい。

沢口は真野の下で仕事をする中で真野の仕事のスタイルを尊敬し心を動かされている様子だったので、今後彼女の成長も期待したい。

1話では真野は科捜研の他のメンバーからも腫れ物に触る扱いを受けていたので、話が進むに連れみんなが真野のしごとのスタンスなどを認め、科捜研がチームとして動くことを期待したい。

次の話では虎丸の誤認逮捕が問題となり虎丸は壁にぶつかり、沢口は何故自分はこの仕事をしているのだろうかと壁にぶつかるというように
それぞれ登場人物が壁にぶつかる回になるのではないだろうか。

ビーツさん
(女性・30代)
ビーツさん
(女性・30代)
警視庁刑事部長に昇進した壇が今後事件にどう関わってくるのかとても気になります。捜査一課の虎丸刑事との対決が見ものですね。

科捜研の研究員真野が抱えている心の闇も気になります。幼き日に何故母親が遺書を残して死んでしまったのか、自殺だったのか他殺だったのかとても気になります。

また今回起こる事件にとても焦りを見せる虎丸刑事も見どころです。明日までに犯人を見つけなければいけないという焦りから、誤認逮捕をしてしまわなければ良いなと思います。

容疑者とされていた人物は何故釈放されたのか、今回は医師が出てくるのでお金と権力などの争いなど何かあったのでは無いのかととても気になります。真野と虎丸が共に協力して事件を解決してくれるのがとても楽しみです。

たかはさん
(女性・30代)
たかはさん
(女性・30代)
東凛大学病院の外科医が殺害されて、虎丸は防犯カメラの映像から宮永という男性を被疑者とし拘束します。

しかし、今回もまた被疑者と実際犯人は違うような気がします。真野は物事を憶測で考えることをとても嫌っているので、徹底的に現場を検証するような気がします。

刑事の勘を頼りにする虎丸とは考え方が全く違って二人は次回も対立すると思います。それがこのドラマの一つの見ものかもしれません。

そして新人の沢口は真野の現場検証に付き合わされてまた大変な思いをするでしょう。

しかし、真野のすることは新人の沢口にとっては勉強になることばかりだと思います。大変ですが良い経験になると思うので沢口には弱音を吐かずに頑張って欲しいです。

ケロスケさん
(男性・20代)
ケロスケさん
(男性・20代)
次回の事件では、教授就任パーティの最中真田が転落死をするというものです。この事件も一筋縄ではいかなそうな難事件であり、虎丸は課長から1週間以内で犯人を見つけないと班を解散させると言われます。

その中でやはり活躍するのは科捜研の真野と沢口だと思います。虎丸が解決に苦戦している中、真野と沢口が事件の証拠を見つけるはずです。

そのことにより事件が解決されて、虎丸の班が解散されずに済むと思います。

そのことで虎丸は真野らに感謝するとともに信頼をしていくことになるでしょう。また、第1話で最後に真野の回想のシーンがありました。

なにやら警察との因縁がありそうで、おそらく次回もその物語が進むことが考えられます。昔の真野にどんなトラウマがあり、そのトラウマを沢口が解いていくのではないかとそれも楽しみですね。

まみこさん
(女性・30代)
まみこさん
(女性・30代)
小雪さんや新木優子さん、そして錦戸亮さん、こういうドラマの場合は、キャストのひとりひとりが暗い過去を持っているというような設定が多いと思います。

それぞれのキャストにスポットを当てて、それぞれのキャラクターを魅力的なものへと仕上げていってほしいなと思います。

一話完結の要素が強いとは思うのですが、最終回解決に向けてメインとなるストーリーもあればいいなと思います。

毎週少しずつ、次回の放送が気になるような要素がある方が次が楽しみになると思います。

一話めのゲストだった森口さんの演技もとても鬼気迫るものがあり、感動的ではあったのですが、一話ごとのゲストをもう少し人気のある俳優さんを呼んでほしいなと思いました。

マリコさん
(女性・50代)
マリコさん
(女性・50代)
科捜研の真野はとても頼りになる存在で、新人の沢口がどこまで成長していくのか気になる存在。
二人の息のあった仕事ぶりを期待します。

虎丸刑事と科捜研の真野は圧倒的に刑事のほうが有利に思えるが、科学の力は絶対的な証拠になるはずです。
互角の戦いで真相を追求する科捜研と刑事との協力が必要不可欠であることがわかります。

科学だけの力ではなくかなり心に突き刺さる言葉や演技力が見ものでもあるので楽しみです。

新しい刑事部長がどんな形で虎丸刑事や科捜研と関わってくるのかが気になります。

真野の幼少期に家族が殺されていたシ-ンが衝撃的、いったい何があったのか知りたい。

家族は誰が殺したのか真野が科学の力で証明する日が近づいているような気がします。

さとうきびさん
(男性・30代)
さとうきびさん
(男性・30代)
科捜研だからこそ見えてくるもの、たどり着ける真実があったとしても、彼らには捜査権がないので事件捜査の最前線には立てない……。そんな歯がゆさを感じさせられる第1話でしたね。

もちろん役割分担をしてそれぞれの職責を全うするのが効率的で優れたやり方だからこそ、このような形になっているのでしょうが。

だから捜査課と科捜研が上手く連携しあっていくのが大事なのですが、それぞれのエース――真野と虎丸が面白いくらいに正反対の性格だったという。ドラマのキャラクターとしてはとても面白い二人でしたけどね。

やり方は違えど同じ方向を向いて仕事しているだけに、最後の最後まで来れば自然と協力する事になりますし。そんな二人の関係が今後どのように変わっていくのか楽しみです。

マレットさん
(男性・20代)
マレットさん
(男性・20代)
虎丸は未だに、科捜研だという立場であるにも関わらず、捜査方針に首を突っ込んだり、勝手な捜査をする真野のことは許せないのだと感じている。

それでも真野は虎丸の言うことを聞かないで、独自に事件の真相を突き止めようと努力していた。ノンナも自分なりに調べていく。

真野の努力もあって事件を解決することはできた。その一方で、真野の身に起こった殺人事件の全貌が少しずつ明らかになっていくのだという展開を予想する。

真野の下でノンナはどのように成長していくかどうかということ、虎丸は真野のやり方を素直に認めてあげることができるかどうかということ、真野にとって正義とは何かということが明らかにされるかどうかが楽しみにしていることである。

FODプレミアムで「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話の視聴者の感想

ソラタカクさん(40代男性)
ソラタカクさん(40代男性)
犯人は目撃者の真田有里が見ていたし、防犯カメラにも逃げていく姿が映っていたし、現場に血痕が残っていたりと分かり易くこの人物が犯人だと言わんばかりの冒頭場面でしたが、DNAが別人のモノという意外な内容をどういう風に説明して物語を盛り上げるのかと自分も考えながら見ていました。

ギリシャ神話の「キマイラ」の話から同一個体に異なるDNAが混ざる状態「キメラ」という特異体質という犯人が珍しい体であると分かる展開はとても興味深く、骨髄移植でその様な事が起きる場合もあるのかと非常に勉強にもなり、そんなドラマの内容を見られたストーリーにも大満足だった気分になりました。

この様なアイデアであれば、最初に捕まる犯人の他に真犯人がいたというパターンでなくても十分に驚きますし、楽しむ事が出来ると感じた2話でした。

マキさん(50代女性)
マキさん(50代女性)
大学の外科医がパ-ティ会場でバルコニ-から転落死、犯人は防犯カメラ、娘の証言から宮永と分ったのだがDNA鑑定の結果犯人は別のもの。

証拠があるのに血液が違う人の物が出てしまったことが不思議だ。

いつも沢口が行動を起こしたり、話しをすることで真野が何かを気づいて何かを調べ出す。かなりの知識がないと気づかないこともあるので、二人はいいコンビだと感じた。

真野は骨髄移植をすると違ったDNAがあることを突き止めた。捜査方法で真野と虎丸刑事の言い争うが、真野はビクともしないで堂々と立ち向かう。

迫力は虎丸刑事は迫力があるが、逆に真野の冷静さの方が確実に捜査を有利に進めている。

15年前の悲しい出来事、宮永に同情してしまった。転落死をした外科医は自ら転落死をすることを覚悟していたのではないか。

レモンさん(30代女性)
レモンさん(30代女性)
突然起きた医師転落死事件。大学病院の教授となりこれから輝かしい未来が待っていたの何故なのかと思っていました。

被疑者がすぐ捕まりスピード解決かと思っていたら、現場からの証拠とのDNAと一致せずととても謎めいていた事件でした。

事件の真相を解明していくうちにある一人の女性の悲しい死が関係している事がわかりとても胸が痛みました。

被害者であった真田が自分の娘を救う為、人を救う立場の医師でありながら患者を手にかけてしまうという残忍さに怒りを感じました。

自分が娘を愛するように、ドナーとなった女性にも家族や大切な人がいて亡くなったら悲し事が分からなかったのだろうかと。親の身勝手さで、起きた事件でとても無念さが残りました。

科捜研のどらさん(50代男性)
科捜研のどらさん(50代男性)
2話は医師の謎の転落死に関するものであった。他殺にも見えたが自殺という線も少し疑いながら観ていた。

今回は医師としてやってはいけない事から始まっていた。自分の娘を救うために運ばれた人の命を使ってしまう。実際の医師はこのような場合はどうしようとするのか疑問に思った。

自分もやってしまうかもと思ったが、やってしまうとこの事件の医師と同じようにいつまでも後悔し続けるであろう。

人の命を扱う仕事の厳しさを感じました。

救われて残されたものは、事実を知らなければ良かったと思ったが、何故か真実を伝える。必ず伝えないといけないものではないと思う。

自分では犯していない罪を一生感じながら生きる事はとても辛い事だと思う。

ややのさん(30代女性)
ややのさん(30代女性)
娘の命を救うために別の女の子の命を奪ってしまうという気持ちはわかります。

しかし、そうやって殺された女の子やその女の子を大切に思う人にとっては、絶対に許されていいことではないと思います。

命はやはりその人にとってのものだと思うので、ドナーカードというシステム自体やはりどうかと思いました。

このドラマを見た人は、それにサインしようとは思わないでしょうね。

新木優子さんは真実を知った関めぐみさんを気の毒に思った通りようですが、私は関めぐみさんは心臓を奪った女の子のためにも真実を知り、苦しむべきだと思いました。

錦戸亮さんのお兄ちゃんってなんでしょうか? 彼も何か大きな闇を抱えているみたいですね。真相が気になります。

あや子のnamaeさん(30代女性)
あや子のnamaeさん(30代女性)
前話同様船越英一郎さんの飛ばしっぷりがスカッとしつつちょっと怖かったですが、錦戸亮さんの死んだような目のまま喋るので中和されました。

一見船越英一郎さんの、現場という台詞を(ゲンジョウ)と言うような警察魂のやり過ぎにも思える行動は浮いて見えますが、錦戸亮さんのダークがかっている演技でのコンビがとても良い感じです。

ドラマを見終わると後味が良く、配役が良いなと思えます。小雪さんの口元の演技が好きです。ちょっとしたため息さえも美しく思えます。

事件現場の写真や映像が本物のように見えて、一瞬あれ?っと思い、ここまで追求して映像化してるのかと思うと、脱帽ものでした。

篠井英介さんの船越英一郎さんへの高音の説教と、ズラす眼鏡の件は大好きです。見ていて面白過ぎます!

おっさーさん(20代男性)
おっさーさん(20代男性)
宮永も真田もお互い苦しんでいたのだと感じた。

宮永が真田を突き落とすようなことをしなくても、真田は自分から飛び降りて死ぬ気だったのではないだろうかと思った。

中原の死に疑問を感じながら生きてきた宮永に対し、真田もずっと長い間、罪悪感と戦い続けてきたのではないだろうかと感じた。

唯一何も知らなかったという有里がかわいそうで、有里は何も知らない方が良かったのだと思ってしまう。

それでも有里は自分の心臓が中原のものであると知った上で、それを乗り越えて、中原の分まで生きていけたらいいのではないだろうかと気になった。

真野自身も何か辛い過去を背負っているような気がする。それでも乗り越えて科捜研の仕事をしているからこそ、遺族は真実を知ることで前に進めるのだとノンナに話したのでは?と感じた。

めいめいさん(30代女性)
めいめいさん(30代女性)
沢口ノンナが忙しく要領も悪く失敗が続く時の気持ちが、新木さんの演技で凄く伝わってきました。

また、虎丸刑事の方も犯人を逮捕しなければならないと言う焦りから、いつも通り真野とノンナに怒鳴り散らすのがちょっと怖いですね。

ストーリーとしては、犯人が直ぐに逮捕か!?と、思わせといてやっぱりストーリー上そうはいきませんね。

謎の女性が出てきたり、変な証拠が出てきたりと展開がどんどん盛り上がっていきます。

中盤は早く結末が知りたくて仕方なくなります。

後半はストーリーが巧妙過ぎて犯人がわかった時、理由がわかった時は本当に悲しい気持ちになりました。

悲しい展開なのに、最後まで綺麗にお話がまとまっていて本当に素敵な2話でした。

【トレース~科捜研の男~】2話のあらすじと感想評判「仕事の意味って?」

まとめ

ドラマ「トレース~科捜研の男~」2話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴できます。

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「トレース~科捜研の男~」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら