トレース~科捜研の男~

月9【トレース】4話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(1月28日放送分)

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の4話が2019年1月28日(月)に放送!

ここでは、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

記事の後半では、視聴者による見どころ・展開予想・感想を載せています。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
FODプレミアムで今すぐ「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する方はこちら

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはFOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、TverやFODで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」を最もお得に見ることができるのは、FDOプレミアムです。CMもないので快適に見られます。

FODプレミアムに登録して無料視聴する

国内ドラマの配信を行っている主要VODサービスの「トレース~科捜研の男~」の配信状況は下のようになっています。

FODプレミアム
U-NEXT
Hulu
Paravi
dTV

FODプレミアムの特徴

FODの有料配信サービスであるFODプレミアムは、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」地上波放送後、全話配信予定となっています。
(1話から最終回まで視聴できます。)

FODプレミアムは現在、初回1ヶ月無料のお試しキャンペーンを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

現状、FODプレミアムは月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の見逃し動画を視聴する最もお得なサービスなのです。ぜひお試しください。

FODプレミアムに登録して無料視聴する

FODプレミアムで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • SUITS スーツ(2018年秋ドラマ)
  • 黄昏流星群(2018年秋ドラマ)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年秋ドラマ)
  • 絶対零度(2018年夏ドラマ)
  • グッド・ドクター(2018年夏ドラマ)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018年夏ドラマ)
  • シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年春ドラマ)
  • コンフィデンスマンJP(2018年春ドラマ)
  • モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐(2018年春ドラマ)

など(※2019年1月時点)

 

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「トレース~科捜研の男~」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

※2019年1月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「トレース~科捜研の男~」を全話見るならFODプレミアムがおすすめです。

無料登録後、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。

FODプレミアムで今すぐ「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する方はこちら

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話の予告動画とあらすじ

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話の予告動画はこちら!

 

【4話のあらすじ】

科捜研法医研究員の相楽(山崎樹範)の兄・浩司(やべきょうすけ)が遺体で発見される。発見場所は浩司のアパートで、第一発見者は、アパートの大家から浩司と連絡が取れないとの連絡を受けて訪れた相楽だった。

死因は、頸動脈を切られたことによる失血死で、凶器は部屋にあった包丁だった。また、室内は荒らされており、財布や預金通帳等がなくなっていた。

真野(錦戸 亮)とノンナ(新木優子)は、臨場要請を受け現場に向かった。そこで虎丸(船越英一郎)は、遺体に首以外の傷がないことから、強盗に見せかけた顔見知りの犯行だと主張する。

真野たちの鑑定によれば、室内から被害者以外のDNA型は見つからなかった。だが真野は、収納ボックスの引き出し内に付着した一滴の飛沫血痕が気になっていた。

虎丸が主張するように、犯人が浩司を殺してから強盗に見せかけて部屋を荒らしたのなら、引き出しの内側に血痕がつくはずはないからだ。

事情聴取で相楽は、浩司とは何年も会っていないと話す。浩司は嘘を並べて家族や友人から金を借りており、相楽自身も300万円ほど貸したままだという。アイツは殺されても仕方のない嘘つき野郎――相楽はそう言い放つ。

浩司は、金を借りた相手と金額を書き残していた。そのリストを元に犯人を絞り込もうとする虎丸たち。

同じころ、浩司が3000万円の定期生命保険に入っており、今月で保険期間が終了することが判明する。虎丸たちは、受取人になっていた浩司の元妻・千尋(瑛蓮)に疑いの目を向けた。

しかし、千尋が証言した通り、見つかったのは古い保険証券で、受取人は浩司の叔母に変更されており、その叔母も3年前に他界していた。

ノンナは、事情聴取から戻った相楽に、犯人が最初に部屋を荒らしていたことを報告する。だが相楽は、鑑定依頼もない作業をしている真野とノンナに苛立ち、余計なことはするなと怒りをぶつける。

そんな折、浩司の携帯電話履歴から、事件の3日前、相楽に何度も電話していたことが判明する。しかもその日、ふたりが会っていたこともわかり…。

※公式サイトより引用

FODプレミアムで今すぐ「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する方はこちら

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話の視聴者の考える見どころは?

  • 相楽が兄の事件の当事者となって気付く、科捜研の証拠を鑑定する重要性だと思います。
  • 相楽が巻き込まれた殺人事件の真相と史上最年少で刑事部長になった壇浩輝が、真野達の科捜研にどんな影響を及ぼし始めるのか?
  • 兄弟の間にどんな確執があり、そしてそれが事件解決とともに、どう変わっていくのかが見どころです。
  • ノンナと真野が、相楽の容儀を晴らして彼を救おうと奔走するところですね。
  • 重要参考人として任意同行されたのは科捜研の男という点と完全犯罪を紐解いていく真野達の捜査内容が見どころです。
  • 真野とノンナは鑑定を通して事件解決に貢献できるかどうかが見どころである。
  • 科捜研が殺人事件を起こすとしたら、自分に繋がる証拠を残さないためにどんなトリックを使うのかに注目して見ていきたいです。

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話放送前の視聴者による展開予想や期待の声

日々、持ち込まれる事件現場で持ち込まれる証拠を調べる科捜研の相楽が兄の浩司が殺害された事で、立場が一転して調べられる最重要参考人として虎丸たち刑事から追い詰められた上に日常生活を丸裸にされる恐怖と、真野を含む同僚たちが浩司の部屋をありとあらゆる所まで調べ上げてデータとして保管されたショックを受けて、嫌いだった兄の浩司がどんな考えを持って生きてきたのかを知る事になり、真野のとことん突き詰めた仕事の取り組み方の真意がわかる物語になると思います。
(30代男性)

男が頭から血を流して死んでいる死体が発見された。真野達が現場で調べてみると、殺人事件と事故とで捜査されたが、指紋が見つからず困惑する。

すると被害者の弟が科捜研で真野達と共に働く相楽一臣だと分かる。

仲が悪く喧嘩している所を目撃されていた事から殺人事件と考えた虎丸は重要参考人として任意で取り調べをする。

相楽は「殺されても仕方ない嘘つき野郎」と兄を罵るのだった。相楽が犯人と思われる証拠は一切無いが、科捜研の人間だったら完全犯罪は可能と捜査を続ける虎丸だった。

という展開が予想されますが、今度はいったいどんな自分も知らない鑑定方法で真野が真相を探し出すのかを楽しみに見たいと思います。

刑事部長の壇浩輝がやっと登場するみたいなので、真野とストーリー上で、どう絡んでいくのか今からそれも楽しみです。
(40代男性)

4話では同じ科捜研に所属する相楽(山崎樹範)の兄が殺されてしまうようです。

しかし相楽は真野(錦戸亮)たちが、警察からの鑑定要請にないことまでしていることに起こりだすとのこと。

どうやら相楽と兄の間にはいろいろ確執があったようです。肉親の確執はなかなか面倒ですし、難しいものです。

そこは相楽自身の問題ということになりますが、事件を通して明らかになる事実とともに、彼の兄に対する思いの何かが変わっていくことを期待しています。
(50代男性)

科捜研の同僚の相楽の兄が自室で亡くなり、相楽自身が容疑をかけられてしまうのです。

兄は自堕落で、相楽は金を貸したままだったり、家族関係も荒んだものだったようで、事件を探ることで真野がそうした相楽の事情を知ってしまうことに不満を募らせていくのです。

しかし、真野はその真実を突き止めることが相楽を救うことに繋がるのだと信じているのです。

完全にスタンドアローンだった真野の心に周囲とのパートナーシップが芽生えているような気がして、物語中盤での変化の兆しが見えてちょっと嬉しいのです。
(50代女性)

家族の凄惨な惨殺現場と兄の首吊り。真野礼二(錦戸亮)の過去が明らかになってゆくだろうというのが楽しみの一つ。

兄が家族を殺した後に首吊り自殺したという安直なことではなく、とんでもないドンデン返しがあるはず。そうでなければ、真野の暗さは不自然すぎる。

また、偽装というのは、必ずしも偽装した当人に犯意(悪意)があるわけではないことを第3話では語られたわけで、今後の展開も、それがテーマになりそう。

学校から帰宅した礼二少年の目の前に現れた凄惨現場も、実は、何者かの偽装なのか。

その偽装工作は、悪意ある者の仕業か、または、礼二少年の心の傷を少しでも和らげようという善意からの偽装なのか、ということになりそう。

そうなると、家族の惨殺現場を見るより深い傷とは何か、というのが焦点。
(60代男性)

重要参考人として任意同行されたのは、科捜研の男という展開がとても楽しみです。

事件捜査する側から捜査される側になってしまうとは。何故事件は起きたのか、完全犯罪と思われた事件に挑む真野達。

いつもながら慎重な捜査で完全犯罪の意見を真っ向否定する。容疑者の男に隠された秘密を暴いていくと、容疑者の男が抱えていた闇に遭遇する。

事件の犯人として科捜研の仲間を追い詰めなければならない真野達。次回どう捜査を進めるのか楽しみです。
(30代女性)

ノンナが核心をつく言葉を発したことで真野は過去に自分の身に起こったことについて思い出すようになっている一方で、新たな事件について虎丸は真野に鑑定を頼んだ。

それを受け、真野とノンナは鑑定することになった。未だにノンナは真野の助手についているとの状況であるが、真野からたくさんのことを学んでいくことになる。

それと同時に虎丸の捜査もあって、事件の真相を突き止めることになるという展開を予想する。また、そのような展開になるかに楽しみにしている。
(20代男性)

次回は科捜研の男の一人・相楽(山崎樹範)が事件の重要参考人になってしまうようです。

日頃から数多くの殺人事件に触れていて、そこに残った証拠からたちまち犯人が特定されてしまう事をよく知っているであろう相良。

そんな彼がまさか殺人を犯すなどとは思いませんが……もしかすると科捜研だからこその巧妙な偽装工作が可能だったのかもしれません。

仮にそうだったとしたら、それは真野と相良の鑑定技術対決のようなものになっていくのでしょうか?

相良が犯人だとは思いたくないですが、真野VS相良というのはちょっと見てみたくなりますね。
(30代男性)

FODプレミアムで今すぐ「トレース~科捜研の男~」を無料視聴する方はこちら

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話の視聴者の感想

みかんさん(50代女性)
みかんさん(50代女性)
科捜研の相楽の兄が何者かに殺害され、アパ-トで見つかった。

相楽の様子は兄のことをかなり嫌っていたようで、科捜研で大きな声を出した異常な興奮ぶりは犯人にも見えた。

虎丸刑事がズラリと刑事を連れて居酒屋に現れ、取り調べの展開は迫力があり緊迫した。

相楽自身が何かを隠しているようで、真相が気になる。

科捜研の真野が相楽の兄が大麻を使用していた真相を見つけたが、それを発覚することを恐れた相楽の心情は兄に対する兄弟愛にも思えた。

このまま相楽は科捜研を辞めてしまうのかと残念な気持ちになった。

殺人事件に思えた内容だった。

科捜研の人達の細かい作業や入念な仕事は気が遠くなり大変そうだ。

自殺の真相に突き止めた真野たち、兄弟を思いながら死んでいった兄の思いが切なかった。 

なすさん(30代女性)
なすさん(30代女性)
科捜研の兄が殺害された今回の事件。

現場から一切犯人の痕跡が出ないという点に凄く興味が湧きました。

犯人はどうやって犯行に及んだのか、一体誰が犯人なのかととても考えました。

借金を重ねみんなに迷惑をかけていたり、大麻を使用していたりと駄目な兄で、弟が汚点だと考えていた兄に隠された真実にとても驚きました。

他人や身内に迷惑をかける駄目な兄だなと思っていたのですが、実はとても弟思いだったとは思いませんでした。

最後に仲の悪かった兄弟の誤解が解けたのは、とても良かったなと思いました。

でも出来る事なら兄が生きているところで、和解し2人で仲良く話し合えたならもっと良かったのになと思い、その部分がとても残念に感じました。

みわさん(30代女性)
みわさん(30代女性)
お兄さんはどんなときも弟を守ってあげたかったんですね。

真実がわかるまでの間、山崎樹範さんも子供のときはヒーローみたいな存在だったお兄さんの落ちぶれた姿を見せられて、ずっと辛かったんだと思います。

真実を知った後ももちろん辛かったと思いますけど、お兄さんに愛されていたことを知ることができて、またお兄さんが正しく生きていたことをしることできて、本当に良かったと思いました。

死んでしまったからもう終わりというのではなく、その状況や死体から亡くなってしまった人の思いをくみとるという科捜研の仕事って偉大だなぁと思いました。

死んでしまった人の魂を救うだけではなく、残された人の気持ちまで救うことができるということに感動しました。

たかはさん(30代女性)
たかはさん(30代女性)
相楽の兄の浩司が遺体で発見されました。

第一発見者である相楽が疑われてしまいますが、実は兄は自殺していたことがわかります。

浩司は相楽の借金を心配していて、他殺に見せかけて自殺する事で相楽が保険金を受け取れるようにと考えたのでした。

浩司は身内や知り合いに借金をしまくっていて、最初はどうしようもない人間だと思いました。

しかし、実際は弟の借金を心配する弟思いの兄でした。

自分の命を犠牲にしてまで弟の借金を返済しようなんて普通は考えないと思います。

兄弟の絆の深さを知って切なくなりました。

相楽は兄が亡くなってからそのことを知って、いたたまれない気持ちになったと思います。

兄を亡くした今、その思いをぶつける相手がいないのが可哀想です。

かの字さん(60代男性)
かの字さん(60代男性)
警視庁科捜研法医科の法医研究員、相楽一臣(山崎樹範)の兄(浩司)が遺体で発見されます。

死因は、頸動脈を切られての失血死。凶器は包丁。室内は荒らされており、財布や預金通帳などが無くなっていました。

刑事の虎丸良平(船越英一郎)は遺体に首以外の傷がないことから、強盗に見せかけた顔見知りの犯行だと主張します。

このあたり、簡単には見抜けない方が、展開上は面白いと思いました。

顔見知りでなくても首だけに傷を負わせることは可能ですので、虎丸刑事の判断は余りに早計に過ぎると思いました。

まずは、第一発見者の弟、相良が疑われます。

視聴者的にも、相良の目つきが悪いこともあり、結構怪しいいうのがポイントです。

しかし、真野礼二(錦戸亮)は、被害者は自殺であったと臨場鑑定します。

弟に保険金を残す為の自殺でした。

その前段階で、真野は被害者の毛髪から大麻を検出します。

胃がんで余命3ヶ月だった兄は、工場で働き続ける為にも、ガンの痛みを和らげる目的で大麻が必要だったのです。

大麻使用はいけませんが、実は、真面目に工場勤務していたことは、現金を入れた封筒に付着していたオイルから分かりました。

弟に受け取りを拒否された金は真面目に働いた金でしたが、それを拒否された兄が思い付いた方法が、殺されたことにしての保険金の受け取り。

保険金が弟に入るように画策し、兄は自らの命を絶ったのでした。

再度の臨場。

壁に付着した血しぶきの角度で、返り血を浴びた人間、つまり、殺人者が居ないと分かります。

殺人者が居れば、その人物が浴びた返り血部分は壁に付着しないはずなのに、壁の返り血に人物に遮られた形跡はありません。

返り血を浴びているはずの人物の影、殺人者の影が見受けられなければ、これは自殺です。

しかし、このあたりの説明が不充分だと思いました。返り血を浴びない位置からの殺人というのもあるはずです。

もう少し丁寧な説明が必要に思いました。

おっさーさん(20代男性)
おっさーさん(20代男性)
浩司は昔、男の子数人からいじめを受けているという相楽を助け出したり、相楽の遊び相手にもなるくらいに優しかったにも関わらず、大人になってから人を騙せるようになってしまうのは到底許されないことをしてしまったのに違いない。

時間は大分かかってしまったものの、浩司は自分の行いに反省するようになってきて、借金に苦しめられているという相楽のことを最後まで思って自殺をすることで保険金が出てくることを目指していたとの展開には衝撃を受けた。

浩司は時には過ちを犯してしまったものの、相楽のことを思いやるとの気持ちがあったのだということが伝わってきた。

浩司と相楽の間にすれ違いが生じてしまったからこそ、浩司が必死にかき集めた50万円を相楽が台無しにしてしまうとのシーンが特に悲しかった。

さとうきびさん(30代男性)
さとうきびさん(30代男性)
「あいつの死の真相なんてどうだっていいんだよ」

実の兄の死をそんな風に言ってのける相良ですが、そう言いたくなるほど兄に苦労や失望をさせられてきたのだと思うと彼を責められませんね。

それに兄が犯罪に絡んでいたという事実を隠し、ほんの少しでもいいから兄の尊厳を守ろうとした辺りに彼の肉親への情が感じられました。

そして兄の方もそれまで弟に対して散々に醜態を晒しておきながらも、最後には弟のためにまとまったお金を残そうと頑張っていた事が発覚。

どこかで歯車がかみ合えば、この二人はまだ子供の頃のように仲の良い兄弟へと戻れたのかもしれません。

そう思うと、ああしてすれ違ったまま永遠の別れを迎えてしまったのが本当に悲しく、切ないですね。

【トレース~科捜研の男~】4話のあらすじと感想評判「仲間が容疑者!?」

まとめ

ドラマ「トレース~科捜研の男~」4話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴できます。

FODプレミアムの特徴まとめ

現在初回1ヶ月の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「トレース~科捜研の男~」は全話見放題
・毎月8のつく日に400ポイントプレゼントで有料作品も見られる
・フジテレビ系列の最新のドラマやテレビ番組、過去の名作も視聴可能
・さらに人気雑誌や漫画も充実

FODプレミアムの無料お試し登録はこちら