トレース~科捜研の男~

【トレース~科捜研の男~】3話のあらすじと感想評判「話をしよう、生きてるうちに」



月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」第3話が2019年1月21日(月)に放送されました。

ここでは、「トレース~科捜研の男~」第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

今回の被害者は松戸桃(高松咲希棒)、8歳。

こんなに小さな子供に、何が起こったのでしょうか。

【トレース~科捜研の男~】2話のあらすじと感想評判「仕事の意味って?」



スポンサーリンク


月9ドラマ【トレース~科捜研の男~】3話のあらすじ(ネタバレ)

被害者・松戸桃の死因は窒息死。

同級生の三島唯(稲垣来泉)と公園で二人の秘密基地を作って遊んでいましたが、唯は先に帰り、桃はロープで絞め殺されていたところを発見されました。

被害者は性的暴行を加えられている可能性が高いため、体液が付着していないかを検査することになりました。

科捜研の真野礼二(錦戸 亮)・沢口ノンナ(新木優子)は被害者の洋服を調べます。

こんなに小さな子が性的暴行にあったのかもしれないことに、思わず涙するノンナ。

遺品は可能な限り綺麗な状態で遺族に返したい、という真野。

二人は丁寧に鑑定を続けます。

しかし、体液は見つからず。

性的暴行ではなければ、動機が何なのか?

そこに虎丸の先輩刑事・鶴見茂(大地康雄)が現れます。

今回の事件は、10年前の事件と手口と酷似しており、連続殺人事件の可能性が高いというのです。

以前捜査線上に上がっていた容疑者・西内智幸(池内万作)が今回の犯人に違いない、西内を刑務所にぶち込んでやる、と鶴見は息巻きます。

西内は児童館の職員で、被害者の子供たちとは顔見知りでした。

鶴見の依頼で、現場の鑑定に真野・ノンナ・虎丸が向かいます。

虎丸に家族は元気か、尋ねる鶴見。

虎丸は仕事にかかりきりで家庭をかえりみず、奥さんは5年前に離婚届を置いて家を出てしまっていました。

一方真野は、現場で西内のものと思われるタバコを発見。

DNA型を検証したところ、タバコは西内のものと判明しました。

西内を取り調べますが、彼は公園には入っていないと否認します。

何か考え混んでいる真野。

犯行現場で一つだけ折れていた枝の存在が気になります。

再び現場に向かう真野とノンナ。

そこで、「ごめんね桃ちゃん」と入ってお菓子を備える唯を見つけます。

声をかけますが、唯は怯えて逃げてしまいます。

「桃ちゃんの想いを、早く見つけ出さないと」と決意するノンナ。

すると真野が虎丸の元へ。

この証拠品はどういうことか、と問い詰めます。

雨で濡れていると思われたタバコの吸い殻から、塩素が検出されていたのです。

つまり、雨ではなく水道水が付着していたということ。

タバコは、鶴見が証拠を捏造したものだったのです。

鶴見は自分がやったことを認めます。

鶴見を怒鳴りつける虎丸。

その場で鶴見を逮捕します。

真野は、出世・保身・プライドのために嘘をつく警察にうんざりします。

証拠捏造の謝罪のため、科捜研を訪れた虎丸。

鶴見は過去、殺害された少女から「あとをつけられている気がする」と相談を受けていたにも関わらず少女を死なせてしまったことで自分を責めていたことを、虎丸は真野に伝えます。

また、鶴見の連続事件についてのメモを真野に渡します。

その中の記述から、公園を訪れていたカップルが動画を撮っていたことがわかります。

動画に映っていたは犯人のジーンズを解析すると、西内のものと立証することができました。

鶴見が10年間追い続けた努力と想いが身を結んだのです。

警察は西内を逮捕。西内は10年前の事件についてのみ認めますが、桃の殺害は認めません。

再度ルミノール検査をしたところ、桃の衣服から血痕が見つけました。

この血痕は女性のものだと判明します。

桃の衣服についた血痕ですが、なぜか靴下にはついていませんでした。

科捜研ではなぜこのような形で血痕がついたのか検証します。

犯人は桃を担ぎ上げるのではなく、足を持ち、引きずって移動させたのです。

なぜ21㎏しかない桃を運ぶことができなかったのか?

ノンナたちはまさか、と思いますが、一人の人物を思い浮かべます。

桃の友達の、唯です。

唯は泣きながら真相を話します。

唯は暗くなる前に帰ろうとしましたが、桃は帰りたがりません。

桃は父親と母親を仲直りさせるために自殺の振りをしようとします。

木の枝にロープをくくりつけますが、枝が折れ、ロープが首にきつく巻きついてしまいます。

唯は桃を必死で助けようとしますが、桃は亡くなってしまいます。

唯は警察に捕まってしまうのではないかと思い、怖くなって遺体を隠そうとしたのです。

親に仲直りして欲しかったなら、なぜまず直接親に言わなかったのだろう、と言うノンナ。

本当は、生きているうちに大切な人に想いを伝えたり、気づいてあげられたらいいのに。

失った後に初めてもっと話を聞いてあげればよかった、と後悔することになるなんて、悲しい。

最後に、ノンナは真野を食事に誘います。「お話ししましょうよ、生きているうちに」

しかし、真野は「お疲れ様」とスルー。

そんなノンナを、科捜研の仲間たちは笑いながからかいます。



スポンサーリンク


月9ドラマ【トレース~科捜研の男~】3話の感想

今回の事件は、重い。とにかく、重いです。

喧嘩ばかりの両親を仲直りさせるために「自殺の振り」をしてみようとする桃と、そんな親友が苦しむ姿をずっと見ていなくてはならなかった唯。

この少女たちを思うと辛すぎる。その一言です。

この少女達を演じる二人の子役さんが、また可愛いらしいのでまた辛い。

3話まできて思いますが、このドラマ、(いい意味で)「いい人」が多すぎます!

善人が起こした事件は、悪人が起こした事件よりも悲しく、なんだか身につまされます。

(自分で結んだロープが、枝が折れるだけでからまるだろうか・・・?という疑問はさておき)

そんな重たい第3話でしたが、今回は科捜研メンバーが少しずつ明るいちょっかいを出しに来てくれました。

ノンナが真野に気があるのでは?とからかう水沢英里(岡崎紗絵)や、上司の海塚律子(小雪)の言うことには嬉々として従う市原浩(遠山俊也)が、気持ちを明るくしてくれました。

最後のシーンでノンナが真野をご飯に誘って振られてしまうシーンも、なんだか可愛らしかったですね。



スポンサーリンク


月9ドラマ【トレース~科捜研の男~】3話の評価評判

月9ドラマ【トレース~科捜研の男~】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【見逃し】トレース3話の動画を無料視聴できるサービス紹介(1月21日放送分)

まとめ

錦戸さんに魅せられる声は相変わらずですが、今回の事件の悲しさに涙した方が多かったようです。

毎回事件の関係者の物語が丁寧に描かれ、最後のドンデン返しが気持ちのいいトレース。

次回はなんと、科捜研の仲間が容疑者に挙げられてしまうようです。

個性あふれる科捜研メンバーの活躍、特に今回女王様(?)の一面が出てきた小雪さん演じる海塚さんがどう立ち回るのか、楽しみです!

そしてなかなか出てこない千原ジュニアさん・・・。

楽しみにお待ちしております!

【見逃し】トレース3話の動画を無料視聴できるサービス紹介(1月21日放送分)月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の3話が2019年1月21日(月)に放送! ここでは、月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」3話...


スポンサーリンク