私のおじさん~WATAOJI~

【私のおじさん~WATAOJI~】2話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(1月18日放送分)

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の2話が2019年1月18日(金)に放送!

ここでは、ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」2話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTで「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」を無料視聴できるサービスはいくつかありますが、当サイトのおすすめは業界大手のU-NEXTです。

登録から31日間無料で、CMもないので快適に見られます。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、31日間無料のお試しトライアルを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

動画配信数も12万本と圧倒的です。

国内ドラマだけでなく、海外ドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組も充実しています。
さらに雑誌70種類以上が読み放題となっています。

登録時に600ポイント、さらに無料期間終了後には毎月1200ポイント(1ポイント1円換算)が貰えるので、ポイントを使って有料コンテンツ(新作映画や漫画など)を楽しむこともできます。

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」はポイント作品となるので、登録時の600ポイントを使って見逃し動画を見ることができます。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する

U-NEXTで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • まんぷく(朝ドラ)
  • ハケン占い師アタル(2019年冬ドラマ)
  • リーガルV(2018年秋ドラマ)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年秋ドラマ)
  • ハラスメントゲーム(2018年秋ドラマ)
  • 義母と娘のブルース(2018年夏ドラマ)
  • ラストチャンス 再生請負人(2018年夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • おっさんずラブ(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年1月時点)

 

U-NEXTの特徴まとめ

31日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
登録時に600ポイント、無料期間後には毎月1200ポイント貰える(1ポイント1円)
・業界TOPの動画配信数(12万本以上)
・さらに70種類以上の雑誌が読み放題

U-NEXTは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する

※2019年1月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除される
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の見逃し動画を見るならU-NEXTがおすすめです。

無料登録後、31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで今すぐ「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」2話のあらすじ

【2話のあらすじ】

毒舌妖精おじさん(遠藤憲一)につきまとわれながら、なんとかAD生活を続行することに決めたひかり(岡田結実)。
鬼ディレクター千葉(城田優)の濃厚キス現場を目撃したものの、ツッコめないまま日々がただ過ぎていく。

そんなある日、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に大女優の霞美良子がゲスト出演することに。芸能生活40年で初のバラエティー出演となる霞美にスタッフたちが沸き立つ中、ひかりは通称“ババア”のお局APの馬場(青木さやか)に、どうやらロックオンされ始めていることに気づく。

言葉遣い、返事の仕方、議事録の書き方、デスクの汚さ、電気の消し方、ホチキスを止める位置、スタッフルームの冷蔵庫へのプリンの置き方――何かにつけてネチネチといびられ、おじさん(遠藤憲一)も「お局マジうぜ~」と爆笑。

しかし無責任プロデューサー泉(田辺誠一)やデブチーフAD出渕(小手伸也)は、そっと見て見ぬふり。先輩ADの九条(戸塚純貴)も「バトンタッチあざーす」と晴れ晴れ感謝すらされてしまう。

そんな中、ついに大女優・霞美の限界突破ロケ日がやってくる…!しかし、スタッフ総出で霞美を乗せた車を出迎えるものの、霞美は車から降りてくる気配を見せない。

すると車の中から高らかに「私女優だから、くだらないバラエティなんか出たくない」とゴネる霞美の声が響き渡り…?

更には、ひかりが控室に用意した“ある弁当”が引き金で霞美が激怒!地獄のような状況に追い込まれ、みんなにブチ切れられて蒼白になるひかりに、おじさんは楽しそうに「やっちゃったね」と笑いかけ…?

女は、いつから“お局”になってしまうのか?
絶望の末に迎える、決死のパンスト相撲対決の行方はいかに―!?

※公式サイトより引用

U-NEXTで今すぐ「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」2話の見どころは?

コメディアンの青木さやかの演じられる、ハラスメントに見えるAPの馬場をお局ババアの白熱演技だと思います。

妖精のおじさんを一ノ瀬ひかりが妖精と認めて仲良くなり、2人の誰にも分からない不思議な関係が出来てくる様子。

お局馬場の新人いびりと岡田結実の体をはった演技。

ひかりがおじさんの助言を得ながら、厳しい仕事を通して自分を成長させていくところ。

公式サイトの予告に、パンスト相撲対決とあったので、単純にそれが面白そうです。

ひかりとお局AP馬場との対決だと思います。おじさんはこれにどうアドバイスするのか気になります。

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」2話放送前の視聴者による展開予想や期待の声

退職願を出そうと思ったが、前回の激辛カレーで仕事のくだらないけど面白いことを知った一ノ瀬ひかりは、辞めるのはいつでも出来ると思い直し、テレビ局でADを続ける事にする。だがやはりADの仕事は辛い、またしても現場でハプニングが起きる。

困った一ノ瀬ひかりは妖精おじさんに相談、妖精のおじさんは笑ってもう少し頑張れと見守るが、ピンチになると妖精のおじさんが何かと的確なアドバイスをしてくれて、一ノ瀬ひかりはピンチはチャンスとなりまたもや乗り切って上手く行くと思う。

千葉デレクターとはキスシーンを見てからは気まずくなり、千葉デレクターは見られた事を知らないが様子がおかしな一ノ瀬ひかりに、やたらに話しかけて来て一ノ瀬ひかりは戸惑ってしまう。
(50代女性)

ADを続ける模様のひかり、いろんなトラブルが彼女に降りかかってくると思うけど、おじさん妖精が彼女の助けになってことを解決することを期待しています。ハードな仕事内容に人間関係でも悩みは多そうなので、ひかりの唯一の味方がおじさん妖精になっていくんだと思います。

お局上司の馬場に目を付けられ、ひと騒動起こりそうですが、きっとおじさん妖精が助け舟を出してひかりがうまく乗り越え、最後には馬場のことも味方にしてしまうのではと予想します。

ツンデレキャラのディレクターの千葉と恋の予感も少ししたけど、1話の最後に彼が女性と濃厚なキスをしていたので2人の関係が2話で明らかになり千葉とひかりの距離が縮まるのか何もないのか、そこも楽しみです。
(40代女性)

さらに厳しい状況がひかりに降りかかりそうです。どんな難問がひかりを待ち受けているのでしょうか。

ひかりは第一関門突破という感じですが、まだまだ先は長い。挫折も多くあると思いますが、へこたれないでほしいです。

おじさんというステキな協力者がいるんだから、がんばって!少しづつでも自分を出していけるといいですね。

2話は馬場との絡みが多くなるようですね。これは一筋縄ではいかなそうですよ。かなり怖そう。お互いかみ合わないんだろうな。

でも馬場も色々と抱えているものがあるのかもしれない。コミカルな中にも様々な人間模様が見えそうです。

またおじさんが活躍するのも楽しみです。おじさんの助けでひかりが無事に難題を乗り切れるよう期待しています。
(50代女性)

今後の展開を私なりに想像してみました。『主人公一ノ瀬ひかりもおっさん妖精も、徐々にTV業界にも慣れていってやがては先輩ADに成長していきます。

そんなとき、新たな新入社員が入社してきて、入社当時のひかりと同様、TV業界のブラックさに面食らってしまいます。

ひかりはその新入社員を気遣うあまりきつい言葉話かけてしまいました。

新入社員は優しい先輩とひかりを信頼していただけに衝撃が大きく、自殺を図ってしまいました。

そうです、その新入社員にはひかりと違いおっさん妖精がいなかったのです。

自分を責め、退職願を書き始めるひかりに、おっさん妖精は以前ひかりに千葉ディレクターだかけた言葉をかけます。「あきらめたら終わり」だよ。』
(60代男性)

これから仕事の現場でどんな試練が起こるのか、それをどう解決していくのか、その展開が面白そうです。

バラエティ番組制作と言う題材なので、結構無茶なシチュエーションも自然に受け止められそうな気がします。

そして、遠藤憲一さんが妖精役というのが斬新で可愛いので、どう絡んでくるのか楽しみです。

主人公が、言いたいことや本当の気持ちを押し隠さずに、自分をどう出していけるようになるのか、成長が1話ごとに感じられると面白いと思います。

岡田結実ちゃんは、第一話で結構惹きつけられたので、また喜怒哀楽を発揮した生き生きとした演技が見られるといいなと思います。

正直、城田優さんが演じた役との絡みはあまり興味がないのですが、遠藤さんとの掛け合いの方が面白くなりそうで注目しています。
(40代女性)

ひかりはお局と呼ばれているAPの馬場から言葉使いをを一つ一つ直す様に注意され、冷蔵庫のプリンの数まで細かくイビられる。

他のAD達は完全にパワハラだと思っているが助けようとしてくれない。

全部出来ない自分が悪いんですよねと泣き出すのを慰める気まぐれな妖精のおじさん。

そんな時、「パンスト相撲ヤッテミー!!」の企画をある大女優にして貰う筈が「聞いてない!やっぱりバラエティーはチャラチャラしてんのね!」と激怒させてしまう。

そこで急遽ひかりと馬場がパンスト相撲をする事になるが…。

という風な展開が予想されますが、まだまだ新人のひかりがイビられながらもどう考え悩み乗り越えていくのかを期待して見たいと思っています。

おじさんが本当に妖精なのか?とおじさんが見える居酒屋の店員来夢という女性の存在がひかりとどう関わってくるのかも楽しみにしています。
(40代男性)

お酒を飲むと豹変する一ノ瀬が千葉に絡んでしまいどんな顔で出社するのかと思った。

しかし千葉が女性とキスする現場を妖精と見てしまい、やっぱり仕事をやめようかなと言った理由は千葉に特別な思いが出来たのかと気になった。

2話は一ノ瀬がパワハラにあってしまいそう。男性より女性のパワハラの方がタチも悪く傷つきそうだ。

一ノ瀬はお局さまをどんな風に怒らせてしまい、大女優に何があったのか、仕事は雑用ばかりできつそう男性社員も全くかばってくれないだろう。

妖精がまたどんな風にして一ノ瀬の手助けをするのか楽しみ。

一ノ瀬がテレビのバラエティー番組を制作するに当たり、パンストをかぶった競技をする体を張った仕事ぶりが見ものである。
(50代女性)

2話のひかりの相手はお局ADの馬場のようです。彼女はひかりの先輩ADに言ってきたようなこまごまとした愚痴や文句などをネチネチと言ってくるようです。

先輩ADにとっては都合のいい話ですが、ひかりにとってはたまったものじゃないでしょう。

しかしおじさんは相手が男の上司だったから「こういう時はこう言ったらいい」などとアドバイスもできましたが、2話は相手が女なのでまたやり方も変わってくるのではないかと思います。

おじさんが本当に妖精なのかも怪しいところですが、あのおじさんに女心が分かるのかどうかちょっと微妙な所ではないかと思います。

そうなるとおじさんとひかりで自宅で相談などしたうえで対策するのかな?と思っています。

ひかりは1話でADとしてのプロ意識が芽生えてきた気がするので、2話ではどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。
(30代女性)

出淵や千葉は自分が思いついたことをどんどんひかりと九条にやらせている。何もかもバラエティ番組のためである。

しかも時には意味のない仕事をひかりは与えられ、千葉も知らない人とキスをしていたため、やはりテレドリームをやめようかとひかりは頭を抱えてしまう。

そんなひかりに妖精は助言をしたことにより、ひかりは徐々に自分なりにテレドリームに貢献していくようになるのだという展開を予想する。

妖精はなぜひかりの前に現れたかどうかということ、なぜひかり以外の人は妖精が見えないかどうかということ、ひかりはどのような仕事に追われる羽目になってしまうかどうかということ、岡田結実さんが良い演技を見せてくれるかどうかということが楽しみにしていることである。
(20代男性)

U-NEXTで今すぐ「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」2話の視聴者の感想

ぺしこさん(30代女性)
ぺしこさん(30代女性)
岡田結実ちゃんは初主演ですけど、演技はしっかりしているなぁと思いました。

たぶんベテラン俳優ばかりの中で主演を一生懸命頑張ってる岡田結実ちゃんと不器用ながら一生懸命ADの仕事を頑張っている主人公の姿が重なって見えます。

しかし、遠藤憲一さんの妖精役はすっごいかわいいです。自分のそばにあんな妖精のおじさんがずっといてくれたら心強いだろうなぁと岡田結実ちゃんのことがちょっとうらやましくなってしまうくらいです。

今週のストーリーはただの嫌なお局だと思っていた青木さやかさんもいっぱい辛い思いをしながら頑張っている様子を描いてました。

私の職場のお局もそうなのかもって思うと、ちょっと気持ちに余裕ができそうですね。

ワタオバさん(50代女性)
ワタオバさん(50代女性)
今回はお局様の馬場APの話でしたが、最後は主人公の一ノ瀬ひかりの方が毒舌で勝っているように見えました。

彼女はお酒が入ると、本音が出てしまうのかもしれないですが、かなり酒癖が悪いようです。

しかし、この職場は女性がこの2人だけなので、表面上は仲が悪そうでも、徐々に仲良くなっていくような気がしました。

ひかりは事あるごとに、仕事を辞めると妖精のおじさんに言っていますが、彼女の根性はたいしたものです。

この仕事を続けていくことによって、本当の彼女がむき出しになっていくような気がします。

今はまだ、彼女の友達には婚約破棄のことを伝えられないようですが、そのうちに、ぶっちゃけて話すことができる日が来るでしょう。

おっさーさん(20代男性)
おっさーさん(20代男性)
「聴いていないーーー」と霞美が叫んでいても仕事に励むという場面が非常に面白かった。

パンスト相撲に関してはパンストを被るとの意味で抵抗を感じてしまうのも当然である。それでも抵抗を感じないで、堂々とパンスト相撲のテストをする馬場とひかりは勇ましくてかっこよかった。

馬場とひかりの関係があまりにもよくないとの状況に気にしてしまったものの、最後の最後にお酒を飲んで酔っ払うひかりが「お局」だとか「ババア」だとか馬場が隣にいるにも関わらず、口にしてしまうのを見て、馬場とひかりの間の関係は良くなってきているとのことに嬉しく感じた。

女子はひかりと馬場だけだからこそ、お互い協力した上で仕事に取りかかって欲しいのだと感じた。

かなさん(30代女性)
かなさん(30代女性)
2話は主に仕事というものは何かということを教えてくれるような内容でした。

あかりが、いろいろと失敗をして、その度にお局様と言われる馬場に細かく指摘されて、落ち込み、「あれはパワハラだ!」とか愚痴をこぼしていますが、馬場の「人の文句を言う前にちゃんと仕事しよう」と言う言葉が核心を突いていたと思いました。

世の中、パワハラというものもあると思いますし、明らかに悪意のある嫌がらせやいじめのある職場もあるとは思いますが、最近の若い人はちょっと怒られるとすぐ辞めてしまうといいますが、果たして怒るその上司や先輩の言うことは間違っているのか?自分の普段の行動に問題はないのか?ということを考えるべきだと思わせてくれる内容でした。

ああいう怖い上司も、自分を高めるためだと考えたらラッキーなものですね。

ソラタカクさん(40代男性)
ソラタカクさん(40代男性)
芸能生活40年を迎える大女優の霞見良子が「限界MAXあなたも私もヤッテミー!!」のバラエティー番組に初出演してくれると会議で喜んでいたAPの馬場とは対照的に日頃の疲れから居眠りしてしまい、馬場から議事録の書き方や言葉づかいや冷蔵庫のひかりのプリンにまで文句を言われ落ち込む。

そんな馬場役の青木さやかさんのネチネチしたお局の女上司ぶりが舌の噛みそうな早口の台詞もあり、とても可笑しく見てしまいました。

ひかりが居眠りしたせいで霞見の貝アレルギーを知らずに貝料理の入ったお弁当を誤発注してしまうエピソードへと繋がり、それを馬場が謝り「人に文句を言う前に仕事しよっか…」と言われてしまうひかりはまたも落ち込む。

馬場は口うるさいが仕事に対して真剣に取り組む姿勢は正しいなと思いましたし、聞いてないとバラエティーを嫌がる霞見に必死で説得し、ひかりとパンスト相撲をして霞見に無事バラエティー番組をさせた馬場の存在が今回はひかりに良くも悪くも大きな影響を与えた回だったなと感じました。

どんな職場にも嫌われ役になる人は一人くらいは必要で、彼女の存在は現場を引き締める重要な役割だなとも思えた2話でした。

たらんぽさん(50代男性)
たらんぽさん(50代男性)
会社のお局さまの馬場(青木さやか)に、ひかり(岡田結実)はことあるごとに小言をくらい、しつこく注意され、例によって妖精のおじさん(遠藤憲一)にパワハラだと弱音を吐くという流れでした。

でも冷静に話の内容を聞いていると、馬場の言っていることの八割くらいは正論であって、社会人ならは、あるいはプロとしての自負があるならば、当然のことばかりだなと思いました。

ひかりの感覚がぬるいんであって、現実の会社社会と比べたらむしろ丁寧に教えてもらっている方。

このドラマを見ていた社会人の多くの人がそう感じた筈です。それに馬場の行動もちゃんとした大人の行動だった。

ミスをフォローしてくれる上司がいるっていうのは、実は幸せな事だし。

それにしても千葉(城田優)は毎回キスばっかりしている。おじさんじゃないけど、うらやましい。

moatamさん(50代女性)
moatamさん(50代女性)
今回は、お局おばさんの巻きでしたが、馬場さん役の青木さやかさんの早口がすごくて、人ってこんなにも早く話せるんだ~と感心しました。

新人ADの一ノ瀬ひかりちゃんとお局APの馬場さんの「申し訳ありません」と「了解です」のぐだぐだなくだりも妙に面白かったです。

でも、馬場さんが言ってるのもまっとうな意見ですよね。

芸能生活40年、初のバラエティー番組出演の大女優、霞美良子さん役が本物の大女優を使うんだ!と思いびっくりしました。

大女優の高橋ひとみさん、よくぞこの役を引き受けてくださいました!ありがとうございます。今後バラエティで活躍されることを願っております。

そして妖精おじさんの「やっちゃったね」になぜか毎回癒されます。

ちこさん(30代女性)
ちこさん(30代女性)
ADの仕事は本当に大変だなと感じました。完全にパワハラで見ていてとてもイライラしました。

おじさんがいてくれなかったら、絶対に辞めていただろうなと思いました。

だけど、いくら睡眠不足だからといって資料をちゃんと読まずにお弁当の発注をするなんて考えられないと思いました。

お弁当屋さんもアレルギーのことを聞いたのに適当に答えていた時は一ノ瀬に腹が立ちました。

あぁいう女優さんも実際にいるんだろうなと思うと悲しくなりました。

皆から持ち上げられてペコペコされるのに慣れてしまうと天狗にもなるのかなと理解はできます。

綺麗でお金もあって皆に羨ましがられる人生ってやっぱり私も羨ましいです。あんなおじさんがいたら嫌だけど楽しいだろうなと思いました。

千葉泉さん(30代男性)
千葉泉さん(30代男性)
大女優の霞美良子が、貝アレルギーという命に関わる事を資料によって伝えていた番組の制作会議で、寝てしまったひかりが悪いものの妖精おじさんがひかりの邪魔をしていたのも問題に見えていたので、ひかりだけでなく妖精おじさんにも反省して欲しいと思いました。

男性ばかりの職場だけに馬場は必死になって仕事をしてきたのがとてもよく伝わってきたものの、パワハラを受けた影響の負の連鎖には勝てなかったと感じました。

馬場がひかりのパソコン画面に表示されていたパワハラ対策を見て心配するように、誰から受けているのかと聞く様子に不自然さが全く無いので、馬場自身の指導と思い込んでいてパワハラになってしまっている事には気付いていないのが現実的で面白く思いました。

妖精おじさんがずっと気になっていたのが千葉のキスで、それを若い女性のひかりに聞かせる所に呆れて、これもパワハラなのかなと感じました。

馬場の若い頃の回想映像で一人しゃがみ込んで愚痴を言っている場面は、誰かに話し掛けていたように見えたので、もしかしたら馬場にも妖精おじさんが見えていた時代があったように思えました。

【私のおじさん】2話のあらすじと感想評判「ひかり(岡田結実)がお局APとバトル!?」

まとめ

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」2話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、U-NEXTで登録時にもらえるポイントを利用して無料視聴できます。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する