私のおじさん~WATAOJI~

【私のおじさん~WATAOJI~】3話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(1月25日放送分)

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の3話が2019年1月25日(金)に放送!

ここでは、ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」3話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
U-NEXTで「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」を無料視聴できるサービスはいくつかありますが、当サイトのおすすめは業界大手のU-NEXTです。

登録から31日間無料で、CMもないので快適に見られます。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、31日間無料のお試しトライアルを実施中です。
しかも無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

動画配信数も12万本と圧倒的です。

国内ドラマだけでなく、海外ドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組も充実しています。
さらに雑誌70種類以上が読み放題となっています。

登録に600ポイント、さらに毎月1200ポイント(1ポイント1円換算)が貰えるので、ポイントを使って有料コンテンツ(新作映画や漫画など)を楽しむこともできます。

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」はポイント作品となるので、登録時の600ポイントを使って見逃し動画を見ることができます。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する

U-NEXTで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • まんぷく(朝ドラ)
  • ハケン占い師アタル(2019年冬ドラマ)
  • リーガルV(2018年秋ドラマ)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年秋ドラマ)
  • ハラスメントゲーム(2018年秋ドラマ)
  • 義母と娘のブルース(2018年夏ドラマ)
  • ラストチャンス 再生請負人(2018年夏ドラマ)
  • 高嶺の花(2018年夏ドラマ)
  • 正義のセ(2018年春ドラマ)
  • おっさんずラブ(2018年春ドラマ)
  • 崖っぷちホテル!(2018年春ドラマ)

など(※2019年1月時点)

 

U-NEXTの特徴まとめ

31日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
登録時に600ポイント、毎月1200ポイント貰える(1ポイント1円)
・業界TOPの動画配信数(12万本以上)
・さらに70種類以上の雑誌が読み放題

U-NEXTは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する

※2019年1月時点の情報です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除される
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の見逃し動画を見るならU-NEXTがおすすめです。

無料登録後、31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで今すぐ「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」3話のあらすじ

【3話のあらすじ】

『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』、新春一発目の企画は “まぼろしの鯛“を捕獲すべく、旅ロケに決定!

「仕事で旅行に行けるなんて~」と大喜びするひかり(岡田結実)と妖精おじさん(遠藤憲一)をよそに、デブチーフこと出渕(小手伸也)や九条(戸塚純貴)は苦い表情…。

実はヤッテミー恒例の”まぼろしシリーズ”とは、雪男、ツチノコ、など“見つかるはずのない生き物”ばかりを追いかける、超過酷なロケだったのだ…!

さっそく幻の鯛の生息地を調べ始めるひかり。しかし、そんなひかりに仕事を押し付け、出渕や九条はさっさと合コンへと出かけてしまう。

文句を押し殺して仕事を終え、おじさんとともにいつもの居酒屋へ行くと、なんと出渕たちの合コンと鉢合わせ。

しかもその相手の中には、千葉(城田優)と濃厚キスを繰り広げていた女もいて…!?

ほどなくして“まぼろしロケ”の日程が決定。2日間にわたり、離島で聞き込み、名物料理の物撮り、そして鯛釣りロケを敢行することになる。

しかしその矢先、九条がインフルエンザでダウン。ひかりがADとしての業務を一手に担わなくてはならなくなり、初めてラーメンや肉まんの物撮り、お弁当の手配、更には備品の準備までひとりでやる羽目に…!

追い詰められたひかりは、ついには着信音の幻聴まで聞こえるようになってしまうが、おじさんは「旅先でのアバンチュール、あるかもね」と陽気にはしゃいでおり…?

そうしてついにこぎつけた離島ロケ。しかし到着した途端、今度はプロデューサーの泉(田辺誠一)がインフルエンザでダウン。

さらには出渕と千葉が撮影の方針のことで喧嘩に。ひかりは九条から「実は、千葉より出渕の方が先輩なのに、先に千葉がディレクターになってしまった」という衝撃的事実を聞き…?

…どうして努力は、必ずしも報われないのだろうか―?
万年ADのデブチーフが、40歳過ぎてなお、仕事を続ける理由とは?

“才能のない男”の、最後の挑戦が始まる…!

※公式サイトより引用

U-NEXTで今すぐ「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」3話の視聴者の考える見どころは?

  • 万年ADの出渕が、日々の仕事の中で薄れてしまった熱意を取り戻す所が見どころと思います。
  • 仕事のやりがいとは何なのか、やりがいを持つことで何が変わるのかです。
  • ひかりは仕事を辞めないで、仕事を頑張っていけるかどうかが見どころである。
  • 妖精おじさんは、居酒屋で何を頼むのか!毎回とても気になるのでここが私の見どころです。
  • チーフAD出渕(小手伸也)からひかり(岡田結実)は何を学び取るのか。
  • 40歳、万年ADの出渕の気合いのこもった仕事ぶりが注目ポイントだと思っています。ひかりは何度も千葉の女癖の悪さを見て千葉に対してどんな感情の変化を見せるのかも見所ポイントだと思っています。
  • 城田優さんと岡田結実ちゃんにちょっとラブがあるかもって思ってます。
  • デブチーフのことが話題の中心になりそうで、それが一番の見どころだと思います。

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」3話放送前の視聴者による展開予想や期待の声

冬の脅威であるインフルエンザが番組スタッフを襲ってきて、次々に感染してしまい脱落者が多くなっていくなかで、ディレクターの千葉と長く番組制作に携わっているADの出渕、ひかりに何の役にもならない妖精おじさんだけになってしまい、フル回転で働かなければならない状況になってしまい、出渕がまだ未熟なひかりに番組作りに重要な指導しながら、出渕が新人時代の時を思い出す気がします。スタッフの人数が少なすぎるために番組制作が思うように進まないため、出渕が千葉に内容の変更を提案したら、千葉は出渕の考えに良質な番組への熱意が無いと非難して、出渕は過去の自分と向き合う事になる展開があると思います。
(30代男性)

確かに40代で何やっているんだろうと疑問がわくのは理解できます。仕事に対してもやる気があまり感じられないし、やりがいがあるとも感じていないようなので、転機になるのかなと予想します。

仕事のやりがいを一ノ瀬を通じておじさんが伝えていくのかなと思います。そして、一ノ瀬も田渕さんを見てやりがいを感じたり、仕事が楽しくなったり仕事に対する気持ちが変わっていくのだと思います。

おじさんの存在がとても必要なドラマだと思います。
(30代女性)

3話はデブチーフの出渕さんの巻きなのでしょうか?船に乗って出かけるロケみたいですが宿泊もありそうなので、またひかりちゃんと馬場さんのぐだぐだが見れそう。

千葉くん(城田優)が毎回誰かとディープなキスをするのも謎です。イケメンだから許せますが、まじで同じ職場にあんな人がいたらたまったもんじゃないです。

そしてまた妖精おじさんの「やっちゃったね」もあるのでしょうか?もう、妖精なんだから羽とかつけちゃってもいいのでは?楽しみです。
(50代女性)

3話はチーフAD出渕(小手伸也)を巡るエピソードのようです。

40歳をすぎてもADの出渕ですが、きっと2話の馬場(青木さやか)と同様に、彼なりのこだわりや理由があるのでしょう。

年下の千葉(城田優)に先を越されても頑張っているようですが、会社社会では少なからず起こることだし、好きと向いているというのは違います。

果たしてひかり(岡田結実)は彼から何を学ぶのでしょうか。またおじさん(遠藤憲一)の活躍はいかに。
(50代男性)

2話の最後では、なんとか馬場と仲良く(?)なっていたようなので、次はあかりのもっと活躍する場面を期待しています。

まだADとしては右も左も分からない状態だと思いますが、3話では仕事をしっかりこなす意思を持ってとりくるあかりが見られればと思います。

そして、また下っ端としてではなくテレビ番組を作る上でのドロドロとした汚い部分などを見て、それをあかりがどう対処していくか?という部分もストーリーの中にあることを予想しています。
(30代女性)

デブチーフことADチーフの出渕には人には言わない秘密があった。2010年までにディレクターになってプロポーズする!それが目標だった。

しかし才能が無く気がつけば40才歳になり、他のAD仲間達からも同情される始末。

「いい番組作りたくないの?」と千葉が言うと「今さら一生懸命やるとかカッコ悪くて出来るか!」と出渕は心と正反対の言葉を口にするのだった。

という展開予想がされますが、出渕には歳を取ってもまだまだ凄い仕事が出来るんだという所を見せて欲しいと期待しています。

個人的には二週続けて違う女性と路チューしていた千葉を見かけてしまい驚くひかり!で、続くとなるラストが次回もこのパターンが続いていくのか?に密かに楽しみにしています。
(40代男性)

岡田結実ちゃんが少しずつ仕事を覚えて、この職場の中で居場所を見つけることができればいいなぁと思いました。

今は仕事が辛いばかりで、見てる方も辛いです。岡田結実ちゃんが、職場のみんなに認められるようになることを願っています。

婚約者にふられた岡田結実ちゃんの相手役は城田優さんでしょうか?

ツンデレ王子の城田優さんの優しい面がときどき見栄隠れするので、もう少し優しくなってくれたらいいなと期待しております。
(30代女性)

デブチーフは40歳を過ぎても、まだADの仕事をやっていて、昇格の見込みもなさそうです。その背景にはいろいろあるようで、先に年下の千葉がデブチーフを追い越してしまったために、二人の間にも確執のようなものがあるのかもしれません。

千葉の性格はかなり鬼で、仕事はできるかもしれないけれども、パワハラが当たり前といった感じです。

さらに、いろいろな女性とのキスシーンが登場し、彼はいったい何者なのかという疑問もあり、3話もそれが問題になりそうです。
(50代女性)

馬場との仲も良くなってきたというひかりはだんだん職場に馴染んでいくようになって、仕事にも慣れてきたからこそミスを減らすようになった。

それでも千葉は相変わらず素直にひかりの頑張りを認めるとの態度を見せない。

それでもひかりは以前と比べて仕事を辞めたいとは思わないで、仕事に対するやりがいを感じていくのだという展開を予想する。

ひかりは仕事に対するやりがいを感じるようになってくるかどうかということ、千葉はなぜ付き合ってもいないという女性とキスをしているかが明らかにされるかどうかということが楽しみにしていることである。
(20代男性)

U-NEXTで今すぐ「私のおじさん~WATAOJI~」を視聴する方はこちら

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」3話の視聴者の感想

みわさん(30代女性)
みわさん(30代女性)
いつのまにか妖精のおじさん、家でも岡田結実ちゃんのそばにいるんですね。

結実ちゃんに話しかけたり、勝手に結実ちゃんの手を挙げたり、遠藤憲一さんと結実ちゃんとのコンビネーションが回を追うことにどんどん良くなっていくので、ドラマがおもしろくなってきました。

物撮りって大変なんですね。なにげなく食べ物の映像とか見てたんですけど、ADさんって本当に大変なんですね。

城田優さんにお部屋に誘われたシーンはこっちもドキドキします。

お風呂とか言われたら勘違いしちゃいますね。結実ちゃんはすぐに部屋を飛び出していってしまったからわからなかったんですけど、結局城田優さんはどういうつもりだったのか気になりますね。

インフルエンザ事件でわからなくなりましたが。

amiさん(20代女性)
amiさん(20代女性)
今回はすごく感動するストーリーで、気づいたらわたしもヒカリ目線で見ていて、出渕さんを応援していました。

「ディレクターになったらプロポーズする」って書いた時は、きっとすごくやる気に満ち溢れていたけど、現実はそうはいかなくてマイナス思考になってしまっていた出渕さんの気持ちが痛いほどよくわかるし、このロケで絶対に成功ほしいって願っていました。

エンドロールに名前が載って喜ぶ出渕さんを見た時は、もう感動で泣いちゃいました。

何事も、いい結果を出すためには挑戦し続けないといけないんだなって学ばされました。

最後のプロポーズの言葉も、それに対する彼女さんの返事も最高でした。ヒカリも夢を持ったようで、かなりいいお話だったなと思います。

紅子さん(50代女性)
紅子さん(50代女性)
妖精のおじさんの影響もあって、ようやくデブチーフはディレクターの仕事をやろうという気になったようです。

それでもやはり、デブチーフのアイデアはほとんど利用されず、インフルエンザから回復した千葉が、ほとんど修正したような形になってしまいました。

それでも一部だけでもデブチーフのアイデアが採用され、ようやくディレクターのところに出渕の名前が載ることができました。

これを機に長年待たせていた彼女へプロポーズすることができました。

彼女もデブチーフを長年支えてきて、本当に素敵な女性だと思いました。

デブチーフは家族ができたことで、今後はさらにADの仕事だけではなく、ディレクターの仕事も増えていくのかもしれません。

一方、ひかりと千葉の関係が気になりますが、それは次回以降に展開を期待したいです。

のりぞーさん(40代女性)
のりぞーさん(40代女性)
今回はデブチさんにスポットが当たる感じで、納得。

ついに旅ロケに出る面々でしたが、なんとインフルエンザに侵されていきみんながバタバタ倒れていくあたりこの時期のあるあるネタなんだろうなと推測しちゃいました。

でもって、治ったと言ってた出てくるとは、日本人によくある話でもっと感染者増やしてなんと千葉Dがインフルエンザに侵されてしまいメインのロケではデブチさんがディレクターをすることになってそれも驚きでした。

やるかやらないかってところで、千葉ちゃんとの過去がちょっと描かれて、これはデブチさん可愛そうとか思うけど、実力社会だったらしょうがないんだろうなと思いました。

旅ロケでは、アバンチュールにならなかったのに、いきなりの千葉とのチュー次回はどうなるんだ?おじさんと聴きたくなる展開でした。

T.Oさん(20代男性)
T.Oさん(20代男性)
ディレクターを目指したいという思いを持つ出淵はそう簡単に行動に移さないというのに対し、妖精が出淵のネタ帳を使って出淵の頭の額あたりを叩いて励ますという場面が良かった。

妖精はひかりにだけしか応援せず、励ますような事はしないのだと思っていたので、出淵が行動に移せるようにしてあげたということに驚きだった。

出淵の編集の一部だけしか爆笑しなかったという千葉は、それでもそこだけは面白かったのだということについて出淵に伝えたというのは、出淵にとってありがたい話なのだろう。

特に感動したのは、番組のエンドロールにあるディレクターの名前が千葉だけではなく、出淵までも書かれているとのことに出淵本人が気付いたという場面である。

それを見た瞬間、自分は本当にディレクターになれたのだという、出淵の頑張りが実ったことに物凄く嬉しくなってきた。

てるてるぼうず主婦。さん(50代女性)
てるてるぼうず主婦。さん(50代女性)
頑張っている型がそれぞれ描かれていました。

そして、その頑張りの形はそれぞれ違いますが、誰一人楽したり、いい加減な人がいないということがとてもよく描かれていたと思います。

頑張っていたからといって報われるか?それは違います。

しかし、それを才能ある無しという言葉で、一言では片付けられることではないということも今回よくわかりました。

頑張っていれば、必死に続けていれば誰かがみてくれていますし、チャンスはやってくるのです。

だから、その時のために人は諦めないで頑張る者なんだと思いました。

自分にめげないで頑張り努力することだと今回の回でよくわかりました。そして、人との繋がり関わりこそ、大切なものである。と改めて感じました。

一太さん(30代男性)
一太さん(30代男性)
インフルエンザに九条がなってしまい、過敏に反応し馬場が慌てる様子が印象的だったと思います。

仕事終わりに一ノ瀬がおじさんとともに行きつけの居酒屋に行くと、出渕と九条が女性と飲んでいて、入るかどうか困っている一ノ瀬が、まだ会社に打ち解けていない感じが良く表れていたと思いました。

その居酒屋で出渕たちと一緒に居たのが、千葉が以前キスしていた相手が居て、おじさんが興味津々な様子が面白かったです。

そして海に出て撮影するとき、千葉がインフルエンザでダウンしてしまい出渕が千葉の代わりをやるかどうか迷っていたときに、おじさんの助言を代弁し、一ノ瀬が迷う出渕を後押しをしたシーンがおじさんの優しさがあって良かったです。

そしておじさんと一ノ瀬で出渕のやる気を奮い立たせやる気にさせ、出渕の前向きになる様子に好感が持てたと感じました。

オジー妖精さん(30代男性)
オジー妖精さん(30代男性)
昔のテレビ番組でよく放送されていた雪男やツチノコという未知の生物を扱った、まぼろしシリーズにディレクターの千葉でさえ憂鬱になっているのが可笑しく、新人ADのひかりと妖精おじさんだけが旅行と思って嬉しそうにしている所に笑ってしまいました。

インフルエンザで急にダウンした九条が番組撮影に参加するという無謀な事をしたせいで、責任者の泉がダウンし千葉もダウンと危機的な状況に送り込んだ事を反省して欲しいものだと思いました。

チーフという文字が付いたADの出渕は番組を作る手法を全てマスターしているのに、千葉が先に出世して崩れてしまったのが悲しく、あの使いこんだ手帳にビッシリと書かれたネタをドンドンと披露していれば良かったのにと悔しくなりました。

千葉がダウンした事で得られた今回のチャンスでは、上手くいかないのが現実的過ぎて悲しい終わり方だなと思っていたら、出渕の名前が位置がディレクターとなっていたのが嬉しく、まさか彼女がずっと待っていてくれたとは出来すぎでしたが、幸せそうな2人だったので良かったと思いました。

【私のおじさん~WATAOJI~】3話のあらすじと感想評判「40代ADの苦悩」

まとめ

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」3話の無料視聴方法・見どころ・感想をご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、U-NEXTで登録時にもらえるポイントを利用して無料視聴できます。

「私のおじさん~WATAOJI~」をU-NEXTで視聴する