2019年春ドラマ

【わたし、定時で帰ります。】7話のあらすじ(ネタバレ)と感想「結衣の両親が離婚危機!」

わたし、定時で帰ります。


ドラマ「わたし、定時で帰ります。」第7話が2019年5月28日(火)に放送されました。

ここでは、「わたし、定時で帰ります。」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

今回、突然結衣の母・美園が家出をしてしまいます。

どうやら母・美園は離婚を望んでいるみたいです。

このまま結衣の両親は離婚してしまうのでしょうか?

そして、福永はまたしても怪しい動きを見せます。

彼の狙いは一体何なのでしょうか?

わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】キャスト(出演者)紹介!吉高由里子主演ドラマ2019年4月スタートの注目ドラマのひとつが、TBS火曜ドラマ、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」 現在、働き方改革...
わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)BS系列・火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が2019年からスタートします。 主人公の東山結衣(吉高由里子)は、過去のある出来...


スポンサーリンク

【わたし、定時で帰ります。】7話のあらすじ(ネタバレ)

母が家出

「今でも好きです」と結衣(吉高由里子)への気持ちを明かした種田(向井理)。

それを聞いた結衣と巧(中丸雄一)は戸惑う。

「酔ってるよね?」と結衣は種田に尋ねる。

種田は「酔ってない」と答えながらふらつき、寝てしまうのだった。

結衣と巧は種田のことを店主に任せ、店を出るのだった。

「私が好きなのは巧だからね。」

と、結衣は巧に言うと、巧は結衣を抱きしめるのだった。

帰宅しようと歩く結衣と巧。

すると結衣の元に父・宗典から着信が。

母・美園が家出をしたらしい。

結衣は急いで実家に行くと宗典がうなだれていた。

ゴルフから帰って来るとテーブルに「もう家には帰りません」という美園からの書き置きがあったという。

結衣は母の誕生日のことも忘れてゴルフをしていた宗典に呆れる。

結衣は宗典のスマホから「誕生日忘れてて本当にごめん。お祝いしたから早く帰ってきて」と母にメッセージを送るのだった。

しばらくして美園から返信が。

「結衣が結婚したら離婚しようと思ってました。離婚してください。」

そのメッセージをみた結衣は母に電話するも繋がらないのだった。

新しい案件

次の日…

結衣たちは新しい案件についての会議をしていた。

大手の衣料雑貨メーカー・星印からHPのリニューアルの依頼が来たのだ。

しかし、その予算があまりにも低く結衣たちは戸惑う。

その低予算を見積もりを出したのは福永(ユースケ・サンタマリア)だった。

実は、星印は福永の昔の得意先で付き合いのある会社だったのだ。

とりあえず、種田と結衣が改めて星印と打ち合わせを行う事にするのだった。

その後、星印を訪れた結衣・種田・福永。

そこで結衣は予算を変更して欲しいと話を切り出すも星印側はその金額で話が通っていると話すのだった。

種田と巧

Web制作交流会に参加した種田はそこで巧に遭遇。

「こないだはすいません。酔ってました」

と、種田は巧に謝る。

すると巧は、

「仕事のことはともかく、他のことは結衣に頼らないでもらえますか?」

と、種田に言う。

こないだのことは酔っていて覚えていない種田は自分はあの時何を言ったんだと首をかしげるのだった。

その後、種田は中華料理店へ行き、店主にあの時何を言ったのか尋ねる。

あの時自分が結衣に告白していたことを店主から聞いた種田は驚くのだった。

親子喧嘩

結衣は母はいなくなって家事も何も出来ない父・宗典から引っ切り無しにメールが届き仕事に集中出来ないでいた。

その夜、結衣は実家で宗典と共に晩御飯を食べる。

そこで結衣と宗典は口論に。

これまで仕事優先の家庭で家庭を顧みなかった父が理解できないのだった。

「私はお父さんみたいな働き方はしたくない。お父さんみたいな人とは結婚しない!」

そう言い残し結衣は実家を後にするのだった。

次の日…

結衣は会社のエレベーター前で種田と遭遇。

「会社の同僚として嫌いじゃないという意味で…」

と、種田はこないだの発言について弁解するのだった。

三谷と賤ヶ岳が結衣の実家へ

結衣が仕事をしていると会社に実家の近所の人から電話が。

宗典が慣れない家事で台所から煙を出し消防車が駆けつける騒ぎになっていたのだ。

結衣の父の状況を知った三谷(シシドカフカ)と賤ヶ岳(内田有紀)は結衣の実家へ行き、宗典のために料理を作ってあげることに。

みんなで食事をする中で三谷と賤ヶ岳は宗典に結衣の会社での仕事っぷりを話す。

それを聞いた宗典は自分が働いていた頃と時代が違うことを実感。

二人が帰宅後、結衣は「この前は言いすぎた」と宗典に謝るのだった。

すると突然母・美園が帰ってくる。

美園は1人で温泉に行っていたのだ。

そして離婚についても「温泉つかってたらどうでもよくなっちゃった」と話す。

美園は宗典に「今度は一緒に行こうね」と言うのだった。

怪しい動きを見せる福永

星印への見積もりについて福永は、種田の提案により社内審査に出すことが決まったと結衣に伝える。

しかし、実は種田はそのことは知らず福永が独断で決めたことだった。

ある日、福永は会社の上層部・丸杉と食事をしていた。

そこで福永は星印の担当・丑松の立場を悪くしたくないと話す。

そして丑松が会社のメインバンクの頭取の息子だと明かすのだった。

それを聞いた丸杉は表情を変える。

すると、そこに丑松が現れ3人で食事をするのだった。



スポンサーリンク


【わたし、定時で帰ります。】7話の感想

今回は、結衣と父・宗典とのストーリーがメインでした。

母・美園が突然家出をしこれまで仕事第一で家事など何もして来なかった父・宗典は困り果てていました。

私の両親も結衣の両親と同様に父親があまり家事をあまりしない家庭だったので、もし母が突然いなくなったら父は宗典と同じような状態になるだろうなと思いながら観ていました。

最終的には結衣の母・美園は温泉でリフレッシュしスッキリした様子で帰ってきて離婚話も無しになったので良かったですね。

父・宗典はこれまで家庭を顧みず仕事第一だった自分の生き方を反省した様子だったので、これを機にと母・美園の関係も良くなることでしょう。

また今回、福永が破格の低予算で新しい案件を請け負い結衣たちを困らせていました。

周りのことを考えず自分勝手な感じが見ていて腹立たしかったです。

結局、その案件は社内審査に出されることに。

結衣たちはこれにより予算は見直されるだろうと安心していましたが、福永がまた怪しい動きを見せていました。

実は、新しいクライアント星印の担当者・丑松は結衣たちが働く会社のメインバンクの頭取の息子だったんですね。

これにより社内審査で予算は見直されることなくこの新しい案件は進んでいくのでしょうか?

次回はどのような展開になるのか楽しみです。



スポンサーリンク


ドラマ【わたし、定時で帰ります。】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【わたし、定時で帰ります。】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【わたし、定時で帰ります。】7話の評価評判

まとめ

今回は結衣と両親のストーリーがメインで、父・宗典が自分の父親と似ている部分が多々あり色々と共感できました。

結衣の仕事面では、今回も福永は何やら怪しい動きをしていましたね。

今回、福永に色々と振り回された結衣たちでしたが、次回はさらに振り回されることになりそうで心配です。

福永の狙いは一体何なのでしょうか?

また、結衣・巧・種田の三角関係についても次回展開がありそうなのでそこも注目して次回も観ていきたいです。



スポンサーリンク